魂の文学的良心

好きなものを好きな時に、楽しめるだけ楽しむ

一泊二日、岐阜堪能の旅

 

ブログタイトルを義父って誤字しかけて危なってなりました。

 

友人ふたりと、一泊二日で下呂温泉メインに岐阜の名所堪能してきたよー!一度は行ってみたかった下呂温泉!しかも1月半ばと言うことで、寒空の下で温泉とか最高のロケーションじゃん!

 

 

そんなわけで当日は快晴にも恵まれ、冬晴れの中ぶっ飛ばしてきました。車で行ったから、公共交通機関の下調べとかしなくて済んだのが楽!行きたいところもスムーズに巡れたし、車最高!

 下呂温泉には夕方頃に着くとして、まず白川郷にレッツGO。3人とも初の白川郷

f:id:ciiiars:20190124220352j:image
f:id:ciiiars:20190124220345j:image

雪も積もってたし、教科書とかテレビで見る、まさに白川郷!って姿だった。空気が澄んでて気持ちいいー!冷たい空気吸いこんで鼻の穴痛え!

f:id:ciiiars:20190124220441j:image
f:id:ciiiars:20190124220431j:image

空気もそうだけど、水もすさまじく澄んでいる!透明度高すぎて、泳いでる鯉が浮いてるように見える。

f:id:ciiiars:20190124220511j:image

めちゃくちゃ鋭い氷柱が垂れ下がってる。あれで串刺しになったらひとたまりもないですね!

合掌造りの屋根は、お土産屋さんの屋根なんかは比較的新しそうなんだけど、中にはめちゃくちゃ年季入ってそうなものも。何年前からあるんだろう。すげぇ〜…。

 

この日が祝日だったのもあって観光客も多く、

f:id:ciiiars:20190124220615j:image

風景写真撮りたいのに、ド派手な上着の観光客が写り込んでしまう悲劇。

f:id:ciiiars:20190124220640j:image

どこもかしこも。

 

ロープウェイで白川郷を上から見下ろしたかったんだけど、雪の日は運営してないみたいで断念。

 

f:id:ciiiars:20190124220705j:image

芸術的に凍らされた木。氷の力を持った魔法使いに凍らされたみたいな姿。

 

白川郷世界遺産だけど普通に民家もあるんだよね。生活感あふれるショベルやスコップなんかが家の前に置いてあって、人々の営みが感じられてどこかホッとする。ここで暮らすのってどんな感じなんだろうなと思った。

 

お昼は白川郷の入り口付近にあった脇本ってところで。自然薯が食べれるみたいで、お昼は山菜おろしそばと自然薯かけごはんのセットを食べたよ。

f:id:ciiiars:20190124222400j:image

このお店がまた、田舎のばあちゃん家みたいな懐かしさがあって雰囲気が良いのよ〜!昭和レトロな模様ガラスとか使ってたし、畳に座ってご飯いただけたりで、趣があって良きでございました。

 

白川郷を堪能したら、下呂温泉にGO!

今回泊まった旅館が「水明館」ってとこだったんだけど、ネットで調べた下呂の旅館で1番に出てきたから、何も考えず適当にそこ取ったのね。いざ着いてみたら、

f:id:ciiiars:20190124221410j:image
f:id:ciiiars:20190124221403j:image

すっげーとこでビックリした。

この建物が横に3館くらい並んでる。めちゃくちゃでかい。駐車場には横浜とか名古屋から来てる車もあった。しかも入ったら、女将さん達がズラッと並んでお出迎えしてくださってる。なかなかない経験なのでドギマギした。女将さんが部屋まで引率してくれて、温泉の場所とか色々と案内までしてくれる。何この徹底したサービス…!

後日知ったんだけど、この水明館、下呂温泉1の旅館らしい。何も知らずに取ってました。でもこれだけ良い旅館に泊まれて(しかも朝ごはんのバイキング付き)1人7000円くらいだったんだよね。多分連休最終日だったし、部屋もちょうど良いお値段のところ取れたのかもしれない。こんな良いとこ泊まれて超ラッキー!

ひとまず旅館周辺散策することに。

 

歩いてすぐのところに温泉街があって、足湯もいろんなとこにあって人で賑わってた!

f:id:ciiiars:20190124221439j:image

みるくスタンドっていうお店で、こんなSNS映えしそうな飲み物いただく。飛騨牛のミルクだってさ。

f:id:ciiiars:20190124221544j:image

ちょっと隠れたところに、写真スポット発見!よく探さないと見つからないから注意。

 

で、ここの近くに飛騨牛メンチなどがいただけるお肉屋さんがあって、そこ目指してたんだけど、この日まさかのやってなかった!わーお!!定休日とかでもなく、「売り切れ」って看板出てた。そういうこともあるよね(^_-)☆

 

f:id:ciiiars:20190124221620j:image

メンチカツは諦めて、飛騨牛まんをいただく。ごぼうとかも入ってて結構なボリューム。

 

飛騨牛メンチが食べられなくて悔しかったので、何故か近くにあったローソンのおかずメンチを買った。メンチならなんでもいいってわけじゃないけど、メンチの悔しさはメンチでなければ晴らせない。

 

さて、ホテルに戻ってお楽しみの温泉タイム♨️

旅館の中に温泉が3つあって、露天・展望・ヒノキ の三種類。名前聞いただけでテンション爆上がり。とりあえず3つ全部入ってみることに。

寒空の中で入る露天風呂最高!!お湯質はちょっとねっとりしてて、お肌が超すべすべ!スベスベの実の能力者!

展望風呂は全面タイル張りな内装。でも外暗すぎてあまり景色見えなかった(笑)

ヒノキ風呂が個人的にベストオブ風呂でした。ヒノキの香りが心を癒す〜!!ヒノキ風呂にはサウナもついてたよ。

 

は〜温泉最高。

温泉の後は酒飲んだり、スマホでライブ映像流して盛り上がったり、浴衣着てはしゃいだりして楽しかった。浴衣で外出することもできたから、もっと暖かかったら浴衣で外ぶらついて、食べ歩きとかしたら最高だよね。

f:id:ciiiars:20190124221818j:image
f:id:ciiiars:20190124221811j:image

※はしゃぎすぎ

 

畳の部屋で川の字になって寝るよ!敷き布団はええぞ!私は今後もずっと敷き布団を推奨していきます!浴衣で寝るから、素肌がシーツに擦れるのが肌触り気持ちよくて最高〜。

f:id:ciiiars:20190124221654j:image

さて2日目。起きて早々に朝風呂に向かう。昨日も入ったヒノキの湯が気に入ったからもう一度。朝っぱらからヒノキの香りは最高ですね。温泉に浸かりながら、何も考えずボーーーッとする。はあ…明日から仕事かぁ…とか考えてしまう。そんなこと考えている場合ではないのに!

 

朝ごはんはバイキング形式で、レパートリーが多すぎてどうしたらいいのか。旅館とかホテルの朝食バイキングっていつもそうなんだけど、止め時が分からなくて苦しくなるってわかってるのにめちゃくちゃ食べてしまう。意地汚いね!ほともほどにしときな!向こうのマダムみたいにトーストとコーヒーだけとか、いつかそんな余裕が生まれたらなと思います。

私はこういう朝食バイキングの時は、決まって しらす梅粥と、フルーツヨーグルト和えを食べるよ!梅のクエン酸で朝から元気いっぱい!ヨーグルトで腸を整えて、部屋に戻って出すもん出して(下品)、昼からの旅を目一杯楽しむのさ。

 

チェックアウト時間ギリギリまで部屋でゴロンゴロンして、時間になったら旅館を出発!今日は飛騨に向かいます!

 

飛騨高山では色々と食べたいものがあって、それらをできる限り網羅していこうと思う。食べ歩きストリート的なのがあって、そこらへんはすごく人で賑わってるから迷わず行けたよ。

 

いただいたもの。

f:id:ciiiars:20190124221905j:image
f:id:ciiiars:20190124221911j:image

昨日飛騨牛メンチ食べれなかったから今日食べれてよかった。そして飛騨牛の赤身串。固い肉をギュッて噛み締めた瞬間の旨味がよき。口の中でトロける〜のも好きだけど、身が締まった固い肉も大好物。

f:id:ciiiars:20190124221936j:image

そして有名な、こって牛の肉寿司。

うんっっっめ…。

言葉を失う。ほどける肉質。噛めば噛むほど溢れる旨味。米もほろほろとほぐれて肉汁に包まれてくる。美味すぎて大満足。受け皿のせんべいまで美味いときた。

f:id:ciiiars:20190124222016j:image

はちみつゆずドリンクなるものを友人らが飲んでて、めちゃくちゃ美味しかったらしいよ。私も一口試飲したけど、はちみつの甘みがやさしい〜。

 

さて、飛騨に寄った目的はもう一つあって、どうやら飛騨の古川というトコロでは、年に一回この日だけ開かれる催し物があるようで。その名も「三寺まいり」。そちらに参加するため、また少し移動!

 

三寺まいりというのは、飛騨古川で200年以上続く伝統行事で、3つのお寺に灯る大きな和ろうそく、街中に設置された雪像のろうそくに灯された素朴な灯りが街を彩り、その幻想的な景色を眺めながら「良縁をお祈りする」っていう行事らしいよ。千本ろうそくを立てたり、灯籠流しもあるんだって。

 

この日は午後からあいにくの雨。傘をさしながらの参拝になった。

 

円光寺、真宗寺、本光寺って回って行ったんだけど、お寺の中に入るとでっかい和ろうそくが!写真撮り忘れたけど、すごいデカイ。お値段しそうだなと思った。

 

f:id:ciiiars:20190124222124j:image

お寺からお寺に移動する道中には、デッケー雪像のろうそくだ!不思議な光景だな!オラわくわくすっぞ!夕方頃に点灯するらしいよ!

このお詣りに参加するのが友人達の希望だったので、私は直前まで一体なんの行事なのか把握してなかったけど、この雪像のろうそく見てテンションが上がる!

 

真宗寺の中に入らせてもらって暖をとってたら、地元のおっちゃん達と仲良くなりました。いいねー、こういう旅行先での思いがけない出会いって。喋ったりお菓子もらったりした。

おっちゃん達が餅を焼き始めたので、ありがたくいただく。お餅焼くのは真宗寺だけらしい。奉納された鏡餅を切ったりしたものだから、形はいびつだったり丸かったりバラバラなんだけど、一つ明らかに形成された四角の餅が紛れ込んでて、「コレはサトウの切り餅」って教えてもらって爆笑した。

f:id:ciiiars:20190124222155j:image

※左下のやつだけ明らかに形成された餅

 

おっちゃん達と話してて知ったんだけど、ここ飛騨古川ってアニメ映画「君の名は」の舞台になってるらしいですね。でも映画に出てくる場所があちこちに散在してるらしくて、なかなか回りきれないそうで。

君の名は観たことないから、観た上でここに来てたらまた観光するポイントも違ったんだろうな〜。

 

円光寺では良縁祈願の絵馬が書けたので、みっちり書いてきました。

f:id:ciiiars:20190124222228j:image

川の近くに千本ろうそくを立てることもできて、やってみることに。火の灯ったろうそくから火をもらって、その隣に自分のやつを立てるんだって。

f:id:ciiiars:20190124222305j:image

お祈りをする時は白いろうそくで。そのお祈りが叶ったら、また来年に赤いろうそくを灯しに来るんだって。「感謝」みたいな意味で赤いろうそくを灯しても良いんだとか。

良縁がありますように…、と赤いろうそくから火をもらって、その隣に自分のを立てる3人。おこぼれをもらおうとする、がめつい女達である。

f:id:ciiiars:20190124222343j:image

夕方になったら雪像のろうそくが灯され出す。幻想的!非日常ですね。

 

そんな感じできっちりお詣りして、岐阜を出ました。もし何かいいことがあったら、来年もやってきて赤いろうそく灯さねば!

 

そんな感じの一泊二日岐阜旅行でした。温泉最高!!心も体も休まった休日だった。また温泉旅出かけたいな。

 

しかし温泉で休まったのも束の間。どうやらこの時期、岐阜のインフルエンザまん延率がハンパなかったらしく、地元に帰ってきて2/3インフルエンザを発症してしまいました。私も岐阜から帰ってきて二日後、隣県に車でプチ旅行中という最悪のタイミングでインフルエンザを発症してしまいましたとさ。

 

 

10/28 龍煌祭 in zeppベイサイド 〜ジープを乗り回す高校生~

 

f:id:ciiiars:20190113010006g:image

※デコメ世代

前略・リアル・デコログに青春時代の全てをささげた女です。前略とか香ばしすぎてもう見れないよね。って思ったら前略プロフサービス終了してた。永遠の闇に葬り去られし黒歴史(ダークマター)!!

 

そんな話は置いといて、10/27.28と2days開かれた龍煌祭in大阪。2日目28日(日)のレポだよ〜。

 

これまで行った広島、名古屋、大阪1日目と全部A席取れて結構前方で観れたんだけど、この公演だけ整理番号がだいぶ後ろの方だった。「これだけ後ろだったら埋もれて楽しめないのでは…」と入場前不安だったワタクシですが、1日目に現場で知り合った方々と偶然整理番号が近くで、「逆最前…、良いですよ」とのマメ情報をいただき、意を決して2日目は逆最前を取りました。自ら逆最前行くのは初の試み。私的に結構勇気のいる決断だった。

 

公演中はおなじみ、

f:id:ciiiars:20190113010519j:image

野鳥の会

初の逆最ということで最初は楽しめるか不安だったけど、パフォーマンスパートでは全体の動きも見やすかったし、なにより双眼鏡の画角に人物がぴったり収まるというありがたさ!そして終盤では、1日目に仲良くなった方々と一緒になって飛んだり跳ねたりできて楽しかった。飛び跳ねすぎて双眼鏡のネックストラップ取れて地面に叩きつけられて大破したけど。近くにいた方々、お騒がせして申し訳ございませんでした。

 

そんなわけで、以下大阪2日目レポだよ〜!

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~ 大阪二日目セトリ

1.永遠シンデレラ

2.ひみつをちょーだい

3.Ready to Dance(朴ソロ)

4.フェスティバル・オブ・テラー(泉、ケント)

5.記憶ノスタルジア(アキラソロ)

6.ふたりはミルクティー~& You too love~タツキ、コン)

7.たまんねぇぜBABY!

8.君こそマイ☆アイドル

9.Anyway, Sing! 

(ボカロメドレー)

10.サンバでわっしょい(ボカロver)

11.金星のダンス

12.チョークスリーパーまりこ

13.smile again

14.テオ

(アルスメドレー)

15.letter

16.旅立つ君へ

17.絆ストーリー

18.世紀末スクールウォーズ

19.らぶマタドール

20.風紀の定理

21.進め-FIRE-

22.キミドリクエス

23.JOKER

24.先生の言うことぜーったい

 

25.カルチェ

26.僕はつづく

27.High Five

 (アンコール)

28.フロリダ

29.エウレカモーメント

30.果てなき道

 

 

 

・自身の扮する探偵紹介

 

 アキラ君の探偵紹介

アキラ「どうして現場に血が流れるんだぁ!」(もごもごしすぎて何言ってるか分からん)(ズボンをぐいって上げながら)

「それ探偵じゃなくて刑事ですからw」

アキラ「エー…、好きでやりたかったんですぅ(古畑)」

このくだりが色々ネタ詰め込み過ぎてて混乱した。欲張りさんめっ☆

 

 朴の探偵紹介

タツ探偵物語しらなぁい。何で知ってるの?」

「アー、今韓国でヤッテルカラ!毎週シュイヨウビ!」

相変わらずサ行が弱いドル様。

あと、メモにすごい走り書きで「朴のネクタイブラブラ」ってどうでもいい情報書いてあったから、多分ものすごい揺れてたんだと思うよ。

 

毎度小ネタを入れてくるタツキの探偵紹介。

f:id:ciiiars:20190113010855j:image

今日はネクタイベルトからボール出す(多分)蹴るってやってた。

昨日はおっちゃんを麻酔銃で眠らせるスタイルで、今日は「そうは…させるか…よ!!」スタイルですね。

 

タツ「見た目は子供 頭脳は大人、その名は名探偵タツキ!」

「なんだか…フッ…頼りないですね」

セリフ中ちょっとワロてた泉。小鳥のさえずりのような微笑。

 

~そして龍煌祭5公演目にして、ついに事件が起こる~

それは先生の探偵紹介の時であった。先生が好きな金田一俳優を言う泉がグイッとウィキペディアしてくるっていうおなじみのくだり。泉が自分の持てる限りの健さん知識をつらつら述べてくるはずなんだけど…。

 

先生「日本の心を大事にしないと!」

~犬上家のBGM~

先生金田一耕助!俺は古谷一行派だ」

「俺は5代目高倉健派です!『悪魔の手毬唄』あれは劇場版のみの作品で、原作はもちろん……、えー…

f:id:ciiiars:20190113011137j:image

 

うわああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!ついにあの長台詞が飛んだ!!!飛んだだけにとどまらず、可愛らしく「えー…」も入ってきたよ!会場、待ってましたと言わんばかりの大歓声。今か今かと待ち望んだ瞬間を迎え、歓喜に打ち震えるzeppオーサカ。

でもここまでよく噛まずに頑張ってきたよね。ここまで完璧だったからこそ、こういう失敗がより人間らしくてかわいく感じる。

 

セリフが飛んで固まる泉に、すかさず先生が…、

先生「…横溝正史

「そうです!健さんのことで頭がいっぱいでした!」

ボソッとフォロー入れてくれた先生のおかげで、なんとか持ち直します。この後のタツキの「なんで分かるの!?」的なセリフも、うまいこと機転を利かせてアレンジ入れてきた。生放送慣れを感じた。

 

タツキの体験した七不思議の話。自分家の冷蔵庫を開けるおなじみのくだりでは、

f:id:ciiiars:20190113011206j:image

冷蔵庫めっちゃデカい。デカすぎ。洋画に出てくる大げさな金庫並みの巨大な扉。

そして泉、さっきの失敗を引きずっているのか、セリフが連日より早口で前のめり。タツキの一挙手一投足をフォローするセリフがものすごい早口で、たまに何言ってるのか分からん。

 

みんな大好きアキラ君とタツキの歯みがきシーンでは、今日も元気に仲良しブラザーズしてます。 「オエッてなるから!奥はオエッてなるから!」ってすっごい警戒してるタツキだけど、そんなことは意に介さず、乱暴な歯ブラシ使いのアキラ君。

タツ「もういい!オエッてなった!」

アキラ「wwwww」

ダチョウ倶楽部的スピリットを感じた。

 

ベッドインしておやすみなさいのシーンでは、タツキのアドリブ入ってきた。

タツ「おやすみなさい。…コンちゃん、昨日失敗しちゃったからさ…ちょっと耳借りるよ…。…ううっ(´;ω;`)」

\かわいい~~~~~~~♡/

f:id:ciiiars:20190113011252j:image

コンちゃんの耳で涙拭くタツキ。昨日のミチミチ事件を引きずっていた模様。

タツ「スヤー…zzz、グゴー…zzz、…先生、間違えてすみませんでした…。先生!?何その格好!?うわぁ!!」(飛び起きるタツキ)

どんな格好!?すごい引っかかる。どんな格好で生徒の夢に現れたんですか?

 

そして連日通り、空の牛乳パックを冷凍庫に戻したタツキに…、

「ハァイッ↑↑↑そこでぇ~~~す!!!」

元気いっぱいに指摘。しかも斜め45度の尻上がり加減。大岩亭の湯切り並みだった。

 

・Ready to Dance

「君と未知の放課後へ〜♪ハァァイッ!

ワナビーワナビーラッピンガッ/

合いの手の勢いがすごい。めちゃくちゃ楽しそう。合いの手を無理やり入れたがために息継ぎがしんどそうになってた箇所が多々あった。

f:id:ciiiars:20190113011320j:image

腰をしならせてお尻を客席に突き出す振りがあるんだけど、そこではポンポンでお尻隠してた。

 

曲終わりにタツキが出てくるシーン。

タツ「ねえ、みんな見てない?」

ウィト子「゜:。*。見てないよぉ゜:。*。」

タツ「…こっち見て…、ちょっとかわいくなってる…」

ウィト子「ほんと?うれしっ♡」

タツ「むかつくからやめて!」

ほんとかわいいな君たち。ちょっとずつウィト子がクセになってるタツキでした。

タツ「先行ってるよ!」

ウィト子「待ってぇーーー!」

って言ってポンポン拾うウィト子なんだけど、

f:id:ciiiars:20190113011406j:image

 

ビックリした…。

インリン並みのM字開脚見せられました。

 

 

・ファスティバル・オブ・テラー

曲に入る前の演技のシーン。これまでの公演では、泉が「ここは…」て言いながら起き上がってきて、そしたら舞台袖から先生が出てくるっていう流れだったんですよ。

それがこの日は、泉が倒れてる時点で先生舞台袖から出てきて、倒れてる泉にかがんで手を取る感じだった。

f:id:ciiiars:20190114133524j:image

これもまた先生の王子様感増し増しでいいですな。そういう演出に変わったのかな?

f:id:ciiiars:20190113011446j:image

このシーンも日によって微妙に変化してるよ。この日は先生が泉の顔包み込み、腕ごと先生に抱きつく感じの泉。

f:id:ciiiars:20190113011600j:image

だんだん増してってるんだよな。

 

・記憶ノスタルジア

ロイド君に顔ハメしてる時のアキラ君、足がもぞもぞしてて落ち着きなくて so cute!!

f:id:ciiiars:20190113011622j:image

・ふたりはミルクティー~& You too love~

熊井君の「踊って」というリクエストをやってみることにしたタツキ。

タツ「コンちゃん踊れないから、ここで座って見てて!」

コン「やだ!俺も踊る!抱っこして!」

フェアリーすぎてステージにハートのエフェクト飛びまくってましたよね。朴ソロでは星が飛び散って、フェステラでは薔薇が飛び散って、タツキソロではハートが飛び散る。それが龍煌祭!!アキラ君ソロではロイドの頭が飛んだということで(うまいこと言った風)。

 

舞台袖から飛んでくる座布団をキャッチするやつ。結構低く飛んできたんだけど、見事にキャッチするタツキ。(落としてたかも。ちゃんと見えなかった)

f:id:ciiiars:20190113011648j:image

コン「しゅげーなタツキ!」

タツ「ショートバウンドでも取れるよ!」

座布団はショーバンしないかな(笑)ボスッて地面に叩きつけられるだけだと思います。

録音のセリフも、日によってちょっとずつ変わってきてるよ!このコンちゃん「しゅげーなタツキ!」ってセリフは10/28公演で初めて聞いたかも。

  

・先生の無限ループ~たまんねぇぜBABY!

今日も地元近畿の元気が凄まじくてびっくりする。この日は台湾とか香港から来てくれてる方もいらっしゃったよ。で、その後ループしてくるくる回ってる先生の元に、生徒4人がやってくる!

f:id:ciiiars:20190113011714j:image

混乱してる先生を、朴が中央まで押してくる。シュールすぎて笑った。

俺たちループしてる!?ってなって、

「まじか!たまんねぇ…」

アキラ「ちょっと待って!」

f:id:ciiiars:20190113011737j:image

謎の動作付き。キューピーちゃん?

一旦ループはストップして、小ネタ挟んでくるコーナー。ここで朴が、

f:id:ciiiars:20190113011752j:image

なんかこんなことしてた。何これ。特に意味はなさそうです。

 

おなじみ朴の肩グニャ現象なんだけど、それを戻してあげる時の泉のセリフも日によって若干違ってた。無言で戻してる日もあれば、一言断ってからの日もありで。

この日は「ジッとしてください」って言って朴の肩戻してあげてた。パクも素直にジッとしてた。犬?

f:id:ciiiars:20190113011824j:image

 

と思ったらタツキが急に前に出てきて、

f:id:ciiiars:20190113011837j:image

タツ「窓越しに~ウィンク(^_-)-☆フフフ~フフフフフフフ~~ン♪(鼻歌)いやぁ出し切った…ってこれは完全燃焼か!

アキラ「七不思議探そうぜ(スルー)」

タツ「不完全燃焼だ」

今日も順調に滑り倒してるタツキです。ここの滑り芸も毎日内容変わるので楽しい。

 

・君こそマイ☆アイドル

この日のテーマが、関西弁でかっこいい言葉。すでに最高じゃん。

 

タツ「いややいやや!他の男の子のこと見んといて!」

\かわいい~~~!!/

アキラ「かわいい~!」

いやこれはかわいいでしょ。内なる母性が呼び覚まされるでしょ。

 

「せやなー…なんかわからんけど、キスしてええ?」

唐突なキス宣言にびっくりした。

先生「なんかわからんけど?」

「どうしたんですか?w」

「取り返してください」

丸投げする朴。結構よかったよね?「なんかわからんけどキスする」っていう奇想天外っぷり。少女漫画でヒロインの恋心に終始鈍感な男の子が、花火大会の日にふと盗み見たヒロインの横顔に突然胸中穏やかでいられなくなり、「どうしたの?」ってヒロインに見つめられてこの胸の動悸の原因がはっきりしないけど、とりあえず「せやなー…なんかわからんけど、キスしてええ?」のパターンじゃないこれ?

 

先生「先生な、お前の事めっちゃ好き。イヤ、めちゃくちゃ愛してるぜ!

\キャーーーーーー!!(?)/

先生「…ちょっと待って?」

関西弁じゃないことに気付いた先生。普通に標準語での熱い告白でした。

 

 

「手をつなぎましょう。この手、もう離さんといてなぁ?」

甘え口調に会場歓喜!ほんと上手だよね。キャラに合わせた言葉のチョイスと、崩し方の加減が絶妙!

「ハハーン」

タツ「甘いわー…」

2人も感心してた。

 

アキラ「俺な、お前のことめっちゃ好きやねん…めっちゃすっきゃねーーーーーん!!!

すごい熱烈な告白です。でも内容的には先生と一緒じゃない?(笑)

好きやねん、大阪からフレーズ引用してきた?

 

・Anyway, Sing! 

2番Bメロのケンタツパートで、残りの3人が後ろで輪になってカウント取ってた。みんなニコニコしててノリノリですごいかわいい。なんかこういう感じのオルゴール的なおもちゃ欲しいなって思った。

f:id:ciiiars:20190113011920j:image

 

・お着替えコーナー

引きで見てたおかげで、全体がよく見えたよ!

f:id:ciiiars:20190113011949j:image

ジャケットに袖通したり、シャツのボタン締める泉。横向くと襟足の浮き加減ではっきり識別できる朴。耳に髪の毛かける先生、などなど。近くで見てると「なんかもぞもぞしてるな~」くらいにしか思わなかったけど、遠くで見ると「マジの普通のお着替えだわ」と実感しました。ふつう〜にただただ着替えてんの。それがまた生々しくてええんじゃ…。

 

お着替え中は、毎度おなじみだけど朴とタツキが凄い盛り上げてくれる。サービス精神の塊ですね。賢明にしゃべる姿に目頭が熱くなった。

「(ファンの合唱に対し)みんな声高いですね!」

タツ「すごい高い」

マジで高かった。歌いながら声裏返りまくった。

「奏先輩水飲んで鏡見てる!」

小休憩をバラされる泉。泉こういう機会で毎回なにかしらバラされてない?バラされに定評のある男・泉。

アキラ「布落ちちゃうぞヤバいぞ!」

「すっぽんぽん見られたくない!」

f:id:ciiiars:20190118122853j:image

と、こんな感じでワイワイしてました。

 

・MC

アキラ「ハロウィンですね!アルスコスはみんなやってくれるけど、食い倒れ太郎いません!?

いません(笑)。隣のテーマパークにはいるかもしれませんが。

アキラ「俺らはよその文化祭遊びに行ったことはないけど、大阪ならではの文化祭ってあるんですか?」

先生たこ焼き屋多いとか?」

アキラ「生徒作ってんのに、先生がちゃうわ!みたいなw」

アキラ「出来る人と出来ない人で地元民とか分かるの?」

待って待って!!そんなに一気に質問されても!!怒涛の質問ラッシュ!!

「一家に一つ銀のやつあるの?(たこ焼きのピックの事)」

アキラ「あ、先生ん家ある!」

朴のファンへの質問に対し、アキラ君がすかさず反応。先生ん家の調理器具を何故か把握しているアキラ君。なに?タコパとかやったことあるの?

先生「たこ焼き値切ったりするの?たたき売りは?さすがに投げたりしない?」

さすがに投げないと思います(笑)。ていうかこの話の流れでどこから「投げる」っていう発想が降りてきたんだすげーな。先生の大阪に対するイメージ一体何なんですか(笑)。

 

アキラカニのおいしいとこは一家にひとつカニほぐすやつある?」

\あるーーー!/

アキラ「泉が箸持ち歩いてるようなものでしょ?」

はい!始まりました食いしん坊いじり!皆さんしばしお付き合いください!

「胸にお箸、両ぽっけにナイフとフォーク!」

先生「背中からフライパン!どこでもBBQ!」

f:id:ciiiars:20190114133453p:image

ボケのキレがすごい。ここぞとばかりにボケてくる。みんなほんと食いしん坊ネタになると活き活きしますね。ファンの反応も良いからね。

「この話になるととても盛り上がりますね」

先生「誰!?食い倒れ太郎とか言うのやめろ!」

アキラ「ひどいわ…!泉太鼓叩くのやめて!」

「奏先輩倒れませんから(笑)」

アキラ「そうだよね、いっぱい食べて苦しくなってても…ステーキ!

「wwww」

もう歯止めが効かないくらいアクセル踏みまくりです。べた踏み。ぎゅんぎゅん加速するボケ合戦。泉も笑っちゃって誰もツッコミいないから収拾がつかない!

アキラ「すみません普段は風紀仕切ってるんですよ~。他の文化祭でも仕切るもんね!」

「他は仕切らないですw」

アキラ「焼き加減が!みたいな…。ごめんなさい調子乗りました!!(客席に向かってお辞儀)」

急な謝罪!!どうやってこの流れを終わらすんだろうと思ってましたが、まさかの急な謝罪入ってビックリした。誰に謝っているのでしょうか(笑)。

えーっと…なんか急にバッサリMCが終わってよく分かりませんが、まあええか!

f:id:ciiiars:20190118125323j:image

 

・letter

f:id:ciiiars:20190113012056j:image

振りに手紙マークある!なんで今まで気づかなかったんでしょう。この手紙に気づいてから一気に好きになったletter。

 

・進め-FIRE-

この直前に泉にデコピンされてるアキラ君。「ちっくしょ~…」って言いながら舞台袖から出てきたよ。悔しかったんだね!そういや毎公演なんだけど、アキラ君泉にデコピンされる時「あっ!」って言ってたんだよね。「痛っ」とかじゃなくて「あっ!」。

こういう台本通りな「うわぁー!」とか「あっ!」みたいな、若干わざとっぽいコテコテな叫び台詞がすげー好きなんですよねワタクシ。冒頭で泉が怪奇現象にあった時の叫びとか、オーキャンのbe ambitiousでアキラ君が言ってる「あー!せんせぇー!」とかもコテついててすげー好きなんですね。伝わる?

 

・JOKERを生徒が邪魔してくるのコーナー

JOKERを散々邪魔した後、先生に「お前ら集合!」って言われてタツキが舞台袖から出てくる。その時

f:id:ciiiars:20190113012135j:image

シャツインしながらだったので、

先生「シャツくらい入れとけーー!!なんだ人前で!!」

親父の説教みたいなお叱りが入る。

タツ「違うの!後で言い訳きいて!」

いったい裏で何があったというのでしょう?男子高校生にありがちな、急にズボン降ろされるやつでもやられた?

 

そして恒例のティーチャーロックの無茶ぶりコーナー。

先生「今年流行るであろうホットな動きを二人同時にやってみろ!ドッカーンくるまで頑張れ!」

ホットな動き?ギャグではなく動きですか?これはなかなかの難題です。

 

f:id:ciiiars:20190113012204j:image

何このカーニバル。

我々はいったい何を見せられているんだ?こんな感じの(恐らくインスピレーション)謎の動きをやってて、ちゃんとドッカーンきてた。なんかてっきりダンスの振りとか一発ギャグ的なことするのかと思いきや、完全にただの「動き」でしたね。まあ先生のお題には忠実に沿ってるけど。

そしてその後キミドリクエストをはさみ、毎度恒例のイントロで強制終了させられるJOKER!ぷりぷりしてる先生に、

アキラ「おふざけはこれくらいにして」

「先にマントを…」

先生「こちら上司のコンスタンティンロック!」

え?今上司の紹介?脱がされてる最中なのに律儀。

「もうお腹いっぱいです。今が引き時かなーと」

\カッコヨカッタヨーーー!/

「ほらww褒め言葉wかっこよかったよーー!ww」

\カッコヨカッタヨーーー!/

「かっこよかったよーー!!」

\カッコヨカッタヨーーー!/

先生「コラッ!!」

アキラ「おい朴おまえ!おまえら(ファン)も!先生にどの口きいてんだ!」

やったーー!!私たちも「先生にどの口きいてんだ要員」になれました!

アキラ「先生の言う事は…ぜってぇだろ?(イケボ)」

めっちゃクチャかっこいい「ぜってぇだろ」に会場火照りまくりだった。

 

・先生の言うこと絶対

f:id:ciiiars:20190113210406j:plain

朴ビーム!でアキラ君が投げた剛速球を先生が打って、アキラ泉先生の3人で見上げてた。2Aトリオもといアキラ大好きっ子クラブによる、ほのぼの草野球タイムでした。

 

・High Five

朴と泉、何やらトラブル発生。いつもマイククロスしたりしなかったり、ふたりでわいわいやってる箇所だけど、今日はなにやら

f:id:ciiiars:20190113210633j:plain

マイクの奪い合い?みたいなことしてるのよ。しかも朴がかなりマジっぽく困惑してて、いったい何が起こったのか不思議でならなかったんだけど、近くでその様子を見てた人の話によると、「朴が間違えて泉のマイク使っちゃってて、それを奪い返そうとする泉とわけが分からず拒絶する朴の図」みたいな感じだったらしいよ。こういうね、生ならではのトラブルとかあたふた大好物。ありがとうマイク間違えてくれて。しかも泉も無言で奪いに来るってのがじわじわ来るね。そりゃ困惑するわな。

 

 

・アンコール前の舞台裏トーク

名古屋、広島、大阪一日目って、まったく同じ録音された音声だったっぽいから完全に気を抜いてたんだけど、ここにきてトーク内容変わってた!大慌てでメモ取ったからだいぶニュアンスだよ。

 

七不思議みんなはなにを見つけた?って言ってそれぞれ収穫を報告するくだりは一緒で、その後から、

アキラ?残りの二つは何だろう?」

「僕が思うに、ケータリングおいしそうですねって僕が奏先輩に言ったら、今日はもう食べてきたって言ってた!」

「事実です」

「その後リハやって、リハ終わりにしっかりケータリング食べてたことです!お腹減ったって言ってました!」

泉、リハで胃の中がオールリセットされる。

f:id:ciiiars:20190118130550j:image

そして安定のバラされニスト泉でした。

 

・フロリダ終わりMC

アキラ「食いしん坊でしたねぇ~…(古畑)、食べっぱなし!」

またモノマネ入れてきた!欲しがりさんめっ。

「~ミカン熟の告知~ キラキラしたい方、キラキラの心でキラキラを感じに来てください」

えげつないくらいキラキラ言います。

 

グッズのTシャツの話

アキラ「Tシャツのデザイン、誰だと思う?」

\奏くーーーーん!/

笑った。その発想はなかった。

アキラ「誰、奏君って言ったの!先生ですから!」

「奏先輩こういう絵じゃない!先生の方がすごいですから」

「すごいの方向性が分かりません」

アキラ「泉はシャッシャって描く」

先生?流れ星っぽい。スピード感が命」

「こういう風」

f:id:ciiiars:20190113211004j:image

ここで、朴が泉の画風をまさかの体現。高速横移動みたいなことしてた。なんでも体で表現する男、パクウィト。

 

タオルの話

アキラ「これタオル…今年の流行色」

\ハヤラスヨーーーーー!/

私の近くにいた方が叫んでた。瞬発力レベルMAX。歌舞伎の大向こう的な役割じみたものを感じた。

「流行したら、僕の靴がピンクになります」

\かわいいーーー!/

ウィト子「ありがとっ♡」

タツ「それ序盤で見た」

ウィト子「楽しかったわぁ♡」

タツ「回を増すごとに強烈になってくのやめて」

ウィト子「やだっ♡」

ウィト子のはまり役っぷりが凄まじいです。ナチュラルにかわいいし。朴って ドル様しかり、こういう極端な演技とかのなりきりっぷり見事だよね。あ、ドル様と朴は別人だけどネッ(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

先生「俺あのぶるんぶるんするとこ好き」

f:id:ciiiars:20190118131047j:image

みんな大好きなあのシーンですね!わかるわかる。あそこ迫ってくるとそわそわする。

タツ「あそこはすごい好きw」

「あそこはって言わないで全部好きって言ってくださいよ!」

\全部好きーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!/

「わかってる。ありがとっ(イケメン)」

もうっ////(赤い実を弾かせながら)

 

パッチンバンドの話

朴、パッチンバンド丸めて双眼鏡みたいに覗く。こっちも双眼鏡でその様子覗いてたので勝手にシンパシーを感じた。

アキラ「何が見える?」

「関係者席」

急に生々しい話になるじゃん。

 

アキラ「あと、ペンライトのストラップもね!」

\緑ーーーー!/ \かわいいーー/ \ミドリダヨーー!/

アキラ「今日君たち自由すぎるよw流石大阪w」

ファン好き勝手に喋りまくる。この奔放っぷりも楽しい。

 

エウレカモーメント

タツキ、5人中心に寄るところで、一人だけ端っこにいて慌てて駆け寄る。アメリカのコメディ的わちゃわちゃ感。

f:id:ciiiars:20190113211043j:image

大さび前のコールでは、

「セイ!アールス!」

\アールス!/

「ここは大阪ー!」

\オオサカーーー!/

この後何言うのかな~いつも通りカムサハムニダ謝謝とか各国の挨拶かな~って思ったら、

OK!みんなーーー!大好きだよーーーーーーーー!!!」

えーーーーーーーーーー!!!!!!?????!?

ビックリした朴からそんな言葉が出てくるとは。心のリミッター解除して素が出たって感じの大声大告白。そんな朴に世界が震撼。感極まれり。

そんな…、こっちだって大好きだっつーーーの!!/////

言わせんなっつーーーの////マーキノッ////

 

そして大阪1日目のタツキファンサ事件に引き続き、この日もちょっとした事件が。どの曲だったかは覚えてないんだけど、多分エウレカあたりで。

花道に朴と先生が歩いてくるんだけど、朴が上手の花道沿いにすっごい指さししてたのよ。

f:id:ciiiars:20190113210427j:image

その光景を「すげー指さしてんな~」って眺めてたら、その後先生が

f:id:ciiiars:20190118222645j:image

f:id:ciiiars:20190114134839j:image
f:id:ciiiars:20190119004713p:image

f:id:ciiiars:20180613100619j:plain

上手後方大爆発。

f:id:ciiiars:20190118222706j:image

「自分を指した」って誰しもが思ったであろう。怖がらなくて大丈夫、私もちゃんとそう思ったから。「私が双眼鏡でガン見して目立ってたから指さされたんだ」って勘違いしたから。

ここで浮つきたいところだが、しかし私はある程度訓練されてここにやってきてる。前いた界隈では「目が合った…!いや勘違いだな」って即座に自分に言い聞かせる訓練をしてきたので。同族の友人達にファンサ自慢しても「勘違いじゃない?」って言われて、踏まれた雑草が強く伸びるがのごとく「うんうんわかってる!勘違いだって!」ってすぐ気持ち切り替える精神力つけてきた!そんな半生を歩んできたから。だから私は大丈夫☆(なにが)

と気持ちを落ち着かせたのも束の間、その後先生のブログに「ステージからは案外よく見えるもので 。今、目が合った?  そう思った時は本当に合ってると思って正解」みたいなこと書かれたからもう、キーーー!!

そういう事言うじゃん?勘違いしちゃうじゃん?

  

・挨拶

タツ「今日が折り返しです。僕らもあっという間に感じるほど充実してます!…後何言おうとしたっけ…忘れちゃったwまあいいやw」

ええんかいw

 

「その時だけの面白さ、笑いがあって、毎週楽しみにしてます!」

 

「多分皆さんの声が(これまでの公演で)一番大きかったと思います。さすが大阪。おそるべし大阪…」

泉の挨拶恐ろしく早口で、これ以降も何か言ってたんだけど全く聞き取れず。走り書きメモに「わからん!」ってデカく書いてあった。

 

先生「その土地ごとにライブの盛り上がる箇所が違ったり、最高だなってすごく感じる」

 

アキラ「えー、ここで訂正と謝罪があります…」

 

え?なに?急に襟正した感じの雰囲気に戸惑う私。

f:id:ciiiars:20190113211110j:image

これ言い出したとたん泉超吹き出して凄まじい勢いで後ろ向いた。本題に入る前からツボってる人いるぞ。

 

アキラ「ブログの方にですね、ワタクシとしてはzepp大阪と書いていたつもりだったのですが、zeepと書いてました!

泉の笑いがピークに達してた。

アキラジープで大阪駆けまわってる感じになってました!先程泉から「あなたはどこにいるんですか」と言われて気づきました!申し訳ありませんでした!!」

 

アルスマグナ 公式ブログ - アキラのすごいベーサイドブログ - Powered by LINE

アルスマグナ 公式ブログ - アキラの今日このタイミングでブログ - Powered by LINE

 

確かに二日ともなってた。

泉あまりに爆笑いしすぎて呼吸困難みたいになってた。ゆっくり深呼吸してて、そんな笑うかと思いました。(愛)

f:id:ciiiars:20190113211146j:image

朴が意味理解してなかったみたいで、泉が説明してあげてたよ。

 

去年の夏ツアー大阪でもこんな光景見たね。アキラのダジャレを理解しきれない朴に泉がめっちゃ丁寧に教えてあげるっていう。

 

・果て無き道

Cメロ賑やかタイム。パクケンが何やるのかワクワクしてみてました…。すると今日は

f:id:ciiiars:20190113211234j:image

オーキャンなんかでもやってた、音に合わせて順番に開花するやつ。しかもこの日のやつはアドリブっぽかった。朴が「なにくる?なにくる?」みたいな感じでそわそわしてて、先生に咄嗟に合わせてた。天と地がひっくり返る可愛さじゃ〜ん!

 

 

こんな感じでした大阪二日目~~~!!楽しかった~~!!この公演で私の龍煌祭は終了~~!!

しかしその約一か月後、11/25での東京公演オーラスで、「円盤化決定!!」

f:id:ciiiars:20180930030056j:plain

うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

f:id:ciiiars:20180613100634j:plain

ほんと最高のライブだったから絶対映像化してほしかった!でもいろんな点で難しいかな~とかなり不安だったわけだけど、円盤化決定!!!

歓喜のナミダ!!

これでしばらくは生きながらえることができそう。

 

というわけで、龍煌祭レポ全4公演分これにて終了~。かなりニュアンスだったりあやふやな箇所もたくさんあったこと、深くお詫び申し立てまつる。

 

 

2018年現場まとめ

 

2018年はね~、まず新年早々仕事辞めたところから始まるんだよね。しかも体調不良で。

でもそのおかげで、休み希望とか関係なく現場に足を運べたから!!

 

1/13(土)PARKDOLL&HERO PRIVATE DINNER SHOW IN JAPAN
カムサハムニダパーティー2018~ in第一ホテル東京

辞職が決まって、「なら行けるじゃん…?」って気づいて、応募締め切りギリギリにチケット買った。しかし大雪の影響で特急遅延して、東京着いたのがディナー開始時刻ギリギリで超焦った思い出。

ライブは最後列で見てたけど、ドル様が客席ねり歩いて来て迫力が凄かった。黒衣装抜群に似合うな。ヒーローくんは白が凄まじく似合う。

ライブ終わり、最後にドル様とヒーローくんから韓国菓子詰め合わせのお土産手渡しでもらって、中に入ってた薬菓ってお菓子がめちゃくちゃ美味しかった。かりんとう饅頭を潰して油と砂糖染み込ませたみたいな味。すごい歯にくっついてめちゃくちゃ美味しかった。

この日のためにパーティドレスとか靴新調して、準備段階からワクワクした。ライブとはまた違う感覚だった。

 

2/14(水)インターネットサイン会

これを現場って言ったらちょっと違うけど、参加したって意味では現場みたいなものとして書くよ。

朴と先生が設定資料集にサインしてくれるのを、生中継でyoutubeで観れるっていうやつ。私の名前入り資料集とバレンタインverアクキーがもらえた。

朴か先生どちらかが名前書いてくれるんだけど、推しである朴が当たって大喜びした思い出。実物が届いて中身確認したらまさかの全員のサイン入りで、知らなかったから普通にびっくりした。

この日が半熟男子の放送日と思いっきり被ってて、パソコンでサイン会、スマホで半熟男子流しながら見た。

 

4/5(木)生半熟男子の野望 in品川インターシティホール

バラエティ番組の半熟男子を、ファンの前でやっちゃおうというイベント。イベント後にライブもあったよ。

一部は半熟男子の裏映像とか裏話。ゴーカート回でテレビでは映らなかったけど、実はタツキがスタッフさんを轢いてたっていう事実が発覚。めちゃくちゃ笑った。

二部はアルスが催眠術にかかるよ!っていう内容。オタクたちのドツボを突く企画サンキュー&サンキュー。催眠術にかけられてマジビビリするメンバーが生で観れたのは非常に良かった。

めっちゃ後方の席で双眼鏡なしじゃほとんど何も見えなかったけど、会場の空気感味わえただけで満足。

 

5/3(木)アルスブートキャンプリリイベ inアリオ八尾

5/4(金)アルスブートキャンプリリイベ  in中部国際空港セントレア

ア〜ルスブ〜トキャ〜〜ンプ!!この曲のAメロ(アキラ君歌唱ver)が大ッッッ好き。

ミリタリーパンツが男らしくてかっこいい。締めるとこはピタピタに締まってて非常に良きなお衣装でございました。

kwskはこちらの記事で↓

大阪→名古屋と、文字通りアルスを「追っかけ」したGW - 魂の文学的良心

今年は公共交通機関の遅延とかでてんやわんやしてる。あわてることが多々あったなーと。

アリオ八尾にて、メンバーが差し入れでもらって食べたっていう唐揚げ屋さんの唐揚げ 同じやつ買って丸一晩常温で放置した後、朝食に食べたらお腹壊したよっていう事件があった。そりゃそうだよね。

 

6/2.3(土日)九瓏ノ主学園オープンキャンパス in舞浜アンフィシアター

おニューのポンチョ衣装が愛くるしかった。クロノス学園のブレザー大好き人間なので、序盤ずっとブレザーだったのすごい嬉しかった。あとカルチェ衣装初お披露目な。大絶叫した。

しばらくカルチェカルチェ言ってた。

詳しくはこちら。

6/2.3 成人済みだけど、高校のオーキャンに行った(ネタバレ注意) - 魂の文学的良心

6/3 オープンキャンパス最終日レポ - 魂の文学的良心

東京ディズニーランドの真隣!だんだん顔見知りも増えてきて、現場でのファン同士の交流とかがめっちゃ楽しい。

 

9/24(月)アルスミュージアムリリイベ inイオンモール茨木

女性ホルモンの暴走 ~9/24アルスミュージアムリリイベに行ったよ~ - 魂の文学的良心

フロリダにカルチェっていうどっちともゴリゴリダンスナンバーだったからか、満足度が非常に高かった。1時間のライブ見た後みたいな興奮度だった。

今までテンパリまくりだった握手会だけど、この回でやっと会話らしい会話ができるようになってきた。「落ち着いて、冷静に、ゆっくり丁寧に」って何度も言い聞かせて挑んだ思い出。

私って朴爆推しじゃん?でも握手の時って意外にも朴が1番リラックスして挑めるんだなって気づいた。今回の握手会で。普通1番好きな人のとこが1番緊張するはずなのに、なんでだろうね〜。逆に先生とアキラ君がド緊張してしまう。

 

10/20(土)龍煌祭 in zepp名古屋

待ちに待ったツアー!!そして初めてヲタ友との連番!人と参戦することの楽しさをひしひしと感じる。

10/20 龍煌祭 in Zepp名古屋ライブレポ 〜俺たちの文化祭〜 - 魂の文学的良心

 

10/21(日)龍煌祭 in 広島クラブクアトロ

名古屋一緒に行った方お誘いしてもらって、広島も参戦!お誘い受けるまでは参加するつもりなかったんだけど、結果としてマジで行って良かった広島公演。席もステージに近かったし、メンバーもファンも全員テンション高かった。今回参加した4箇所で1番楽しかった公演。

10/21龍煌祭 in 広島CLUB QUATTRO 〜乳首の透けた女子アイドル〜 - 魂の文学的良心

 

10/27(土)龍煌祭 in zepp大阪ベイサイド

まさかのユニバの隣だった衝撃。会場付近はユニバ行きの仮装した人がたくさんいた。zeppからユニバ内の装飾品の裏っかわのハリボテ部分が丸見えで、逆に好感が持てた。

10/27 龍煌祭 in zepp大阪ベイサイド ~ミチミチにしてやんよ〜 - 魂の文学的良心

 

10/28(日)龍煌祭 in zepp大阪ベイサイド

この公演のレポブログはまだ書いてないから、後ほど〜。

ツアーはここで折り返し地点だけど、私にとってはこの大阪2日目がオーラスだった。初の逆最前で野鳥の会してた(双眼鏡で遠くの推しを眺めるの意)。遠慮せず全力で飛び跳ねた思い出。初めてこういう参戦のし方したけど、かなり楽しかった。一度近くで観ちゃうと、「次はもっと近く!もっと!もっとだ!」って欲が出てしまうけど、逆に1番遠いところから全体を俯瞰で見るのもこれはこれでいいなと思った。ダンスがいかに揃ってるかが良く分かる。

 

 

10/28の大阪が現場納めだった〜。

今年は自分的にかなり充実してたなって思います。現場に足を運んだ回数もそうだけど、気持ちの面でだいぶ充実してた。こう、常に満たされていたというか。熱に満ちた一年だったな〜と。一定の間隔で会いに行くってほんとに大事なんだなと実感した一年だった。

 

 

 

化粧品にめちゃくちゃ疎いワシ流、推しとの接触用メイク道具を一挙ご紹介

 

 

メリー&クリスマーーーー〜〜〜〜〜〜〜〜ス!!!!!!

 

 

プレゼントでコスメとかいただいたりする時期だよ。最近レポばかり挙げててマンネリ化してきたので、ここでちょっとした箸休めで〜す!

 

握手会とか接触のある現場に赴く時に、どうすれば相手の目に毒にならない見た目でいられるかってことを常日頃考えておる。結果として、自分に合った化粧の仕方への研究には余念がなくなるわけですよ。

まあ別にオタクであろうがなかろうが、化粧で自分が生まれ変わっていく様は誰だって気持ちいいものだよね。キラキラの可愛いコスメが手元にたくさんあると、それだけでテンション上がるよね。

 

そんなコスメに魅せられて、コスメ収集に勤しむ友人たちの化粧道具一式。

f:id:ciiiars:20181227011959j:image

f:id:ciiiars:20181227012018j:image

めっちゃ可愛くない?キラッキラ。コスメには夢が詰まってると思わない?

 

一方、私の化粧道具一覧

f:id:ciiiars:20181227012138j:image

少なっ!!

ビックリした。研究には余念がないとか言っといてコレ。すべてポーチに収まる量。遊び要素がほとんどない。ベンチウォーマー要因がいない、オール一軍。

正直言うと、化粧にあまり興味のないタイプです。あまり追求しないタイプと言いますか。季節とか気分でチークやリップの色変えたりなんかしねぇ。必要最低限でやりくりする、社会人としてのエチケットを満たすためだけの道具。

そんな調子なので化粧に関する知識も疎く、ベースメイクの基本的な事、例えば「コンシーラーはどの段階で塗る」とか、そういうセオリーは私には一切通用しない。

 

とまあそんな感じで、必要最低限の化粧品しか持ち合わせていない私だけど、こんな私でも握手会なんかの時はこいつらだけで結構頑張ってます。

非常にさっぱりした私流メイク手順を紹介するよ。

 

 

まずマキアージュのBBクリーム

f:id:ciiiars:20181225021222j:image

ネットで良いBBのレビュー調べたら出てきたから選んだよ。BBが下地とファンデ兼ね備えたモノって最近知った。こいつを小鼻とかデコとか鼻の下のガッペガペなとこに塗りたくる。

f:id:ciiiars:20181225021253j:image

で、インテグレートのファンデ?かな?

これの前はずっとキャンメイクのパウダーはたいてました。今回のインテグレートで初めて肌色の粉使ったから、ティッシュで油取った時にすげー肌色付いてビックリした。

正直マキアージュBBの工程、面倒くさいので省きたいくらいなのですが。下地とファンデとパウダー兼ね備えた一度でオールカバー的なモノは無いのか。

 

ニキビとか目の下のクマがヤバい時は、キャンメイクのスティックコンシーラーを上からちょんちょんします。

 

で、セザンヌの13番のチーク。

f:id:ciiiars:20181225021335j:image

色は可愛いけど、ハケがすごい使いづらい。「一個前のチークのハケ捨てずに残しとけばよかったな」と友人に言ったところ、「スティックのハケくらい持ってろ(笑)」と言われた。

(※追加情報)このブログ読んだ友人に「スティックのハケ?チークブラシの間違いじゃない?って言われた。

 

そして眉毛に入ります。

こんな私ですが、眉毛は命。どスッピンでも眉毛だけは絶対書く。キャンメイクのアイブロウで眉毛のハゲたとこを埋める。眉の整え方が下手すぎて、自眉は情けないくらいハゲハゲです。

f:id:ciiiars:20181226215041j:plain

もう何年も眉毛書き続けてますが、未だに正解がわからないマイ眉毛。眉の角度はこれまで迷走しまくってます。ナナメ45度につり上がったり、無理矢理平行にしようと試みたり、急に下がり眉にしてみたり。

f:id:ciiiars:20181227020821j:image

眉はブームがあるから、下手に剃ったらもう生えてこなくなるとかあったら怖いよね。

 

そしてこちら。

f:id:ciiiars:20181225023055j:image

眉マスカラ。超々々大事。これがなけりゃ顔がパッとしない。友人のオススメで買ったのですが、ふんわりとした仕上がりになってとてもよい。

 

で、目元に入ります。

f:id:ciiiars:20181225021443j:image

無印で買ったシャドウ。かれこれ3年近く使ってる。一向になくならん。いつも思うんですけど、シャドウってどれ選んでも絶対使わない色あるよね。これの場合、右下のブラウンはほとんど使ってない。捨て色のないシャドウを探し中です。

これをアイホール全体にサッサッサ〜と塗って完了。

 

さて、作業も終盤にさしかかってきた。

f:id:ciiiars:20181225021621j:image

最後にリップ。友人から誕生日プレゼントにもらったRMK。これのピンクを使ってる。パールが入ってて、グロスと合わせるとツヤツヤうるるんして可愛い。

 

ここまでが普段メイク!ちょっと遊ぶ用とか仕事用。必要最低限のメイク。

 

で、ここからがライブや接触用。接触用になると、この仕事用のメイクで完成された顔に色々と付け足されていくよ。

 

まずアイラインが足される。普段とよそ行きの違いはまずアイライン。

ドラッグストアで適当に選んだ安いやつ使ってる。これでグリッと目尻を跳ね上げる。これもまた集中力を使う作業。

 

そしてこちら。

f:id:ciiiars:20181225023109j:image

友人からもらった単色アイシャドウ。これの左下。ワタクシ、ラメを塗れば塗るほど盛れると思ってる、大富豪の令嬢的感覚の持ち主であります。光り物大好き。自面(じづら)が地味で平坦なので、やり過ぎるくらいが丁度良いと思ってる。

これでアイホールをラメッラメにする。

 

そしてまつげ。これもよそ行きの時しかやらない。

f:id:ciiiars:20181225022043j:image

オススメされて買ったモテマスカラ。ビューラーで急傾斜をつけたまつ毛にベッタリ塗る。上も下もダマになるくらい塗る。

つけまは似合わないので使わないよ。小柄なので、よっぽど大人っぽいファッションにしないと顔だけ浮いてしまう。

 

そしてこれが接触用メイクで最も重要な工程。

f:id:ciiiars:20181225022108j:image

つける涙なるもの。

こいつでまつげをメタリック加工にする。鎧をかぶったようなギンギラギンにします。上下のまつげがひっつくほど塗る。瞬きするたびにキラキラ〜☆となります。男友達に「ほこり?」て言われた。

 

握手の時、タレントさんを間近で見てまず思ったのが「アイラインすごい」とか「シャドウキラキラだな〜」とか目元の印象だったので、おそらくタレント側もそう思うんじゃないかと思い、特に目はバッチリにしていく。

このまつげ用ラメを、さらに目の近くの横髪にもちょっと付ける。揺れるたびにキラキラしてテンションが上がります。

 

カラコンは使わないよ。もともと中心寄りな目がもっと寄るから。パーツがひと塊りになるから。

 

以上!!

私の化粧の全てです!!これ以上でもこれ以下でもない全工程をお披露目しました。軽量かつ時短!遠征向き !フルメイクは頑張れは10〜15分で完成!早いのが遅いのかも分からんけど。

 

まあ…代わり映えはしませんがね。いっつも同じ化粧だけどね。友人とかが会うたびに化粧変わってるのがたまにイイナ〜とか思うけど…。キラキラしたコスメたくさん持ってるのいいな〜って見てるけど。友人が化粧品の話題でキャッキャしてるの、女子らしくていいな〜って思うけど…。

 

でもこれでいいんだ!!!

化粧品をたくさん買い過ぎると管理しきれなくなるので、私にはこれくらいの量でちょうどいいんです!

 

最近はポーチの中で化粧品がガチャガチャ言うのも嫌なので、無印で出たでっかいケースに化粧品セレクトしてはめられるやつを検討しております。

 

 

 

10/27 龍煌祭 in zepp大阪ベイサイド ~ミチミチにしてやんよ〜

 

大阪行ってきました~~!

つってこの記事書いてるの12月頭なんだけどね。大阪公演終わってから一ヶ月以上経過してら。

そんなこんなで龍煌祭in大阪です。10/27(土)、28(日)の2Days!会場の zepp大阪ベイサイド、最寄り駅が桜島駅っていうところなんだけど、なんとあの大阪の某テーマパークの一駅お隣さん!6月の舞浜アンフィシアターに引き続きだけど、エンターテインメントを一か所に集約させ過ぎ。濃い濃い!もっと分散させて!電車内はテーマパークに向かう人々で爆込み。で、桜島駅の手前のテーマパーク駅でぞろぞろ降りていく人々を横目に、「ワタクシそちらに用はありませんの」みたいな顔して席立たない。異端児感醸し出してたひとりで。何やってんだって感じですよね。

  

そんなわけで龍煌祭 in zepp大阪ベイサイドのセトリ。以下ネタバレあり。

 

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~ 大阪一日目セトリ

1.永遠シンデレラ

2.ひみつをちょーだい

3.Ready to Dance(朴ソロ)

4.フェスティバル・オブ・テラー(泉、ケント)

5.記憶ノスタルジア(アキラソロ)

6.ふたりはミルクティー~& You too love~タツキ、コン)

7.たまんねぇぜBABY!

8.君こそマイ☆アイドル

9.Anyway, Sing! 

(ボカロメドレー)

10.サンバでわっしょい(ボカロver)

11.金星のダンス

12.チョークスリーパーまりこ

13.smile again

14.テオ

(アルスメドレー)

15.letter

16.旅立つ君へ

17.絆ストーリー

18.世紀末スクールウォーズ

19.らぶマタドール

20.風紀の定理

21.進め-FIRE-

22.キミドリクエス

23.JOKER

24.先生の言うことぜーったい

 

25.カルチェ

26.僕はつづく

27.High Five

 (アンコール)

28.フロリダ

29.エウレカモーメント

30.果てなき道

 

名古屋・広島とセトリ一緒。今回も広島公演レポと同様、大阪一日目でしかやってなかったっぽいこと中心に書いてくよ。

 

・冒頭のモノマネアキラ君

聴取書チャレンジ。ツアー参戦3箇所目にして、ようやく冒頭のセリフ解読に成功。ここをメモしきることに毎公演最も集中力使ってた。まあメモしきったところで、だから何だって話なんですが(笑)。達成感と自己満の結晶です。↓

アキラ「えー、皆さぁん、突然ですが世界の七不思議はご存知ですか?世界の絶景、奇妙な出来事…(エー、ハァイ)、古代ローマでは、必見な物、目に見えて実態のある物であり(ハァイ)、怪しい物、有り得ないといった意味は含まれていないわけで…(ハァイ)、今回の学園の七不思議も、そういった意味が含まれていたり、いなかったりするわけで…。神生アキラでしたッ」

 

ちゃんとプロローグっぽいこと言ってた(笑)。

 

・永遠シンデレラ

f:id:ciiiars:20181210024728j:image

「マイラブ」の歌詞で胸の前でハート作ってて「キャッ///」ってなる。胸を手で押さえてお辞儀みたいにする振付があって、なんとな~く朴振付っぽいな~と名古屋公演の時から思ってたら、案の定朴振付でした!

 

・ひみつをちょーだい

みんなで指さしのシーンで朴ぶりっ子ポーズ。今回のツアーによって、朴がこういう女性っぽい仕草をすると背後にウィト子のスタンドが出現する仕様になりましたね。

f:id:ciiiars:20181210025228j:image

曲中のどこかでタツキ可愛くジャンプ。

f:id:ciiiars:20181210025252j:image

ひみちょは全体的にアイドルっぽい振りが多くてハナマルッ!(マーカーを激しく走らせる音)

 

・ひみちょ後コント

自分の扮する探偵紹介。今日のタツ

f:id:ciiiars:20181210025341j:image

ネクタイマイク、麻酔銃、メガネ探査機の3種を装備。揃えてきてますね~。これでいつでもおっちゃんを眠らせることができます。

その後、タツキの体験した七不思議な話。

タツキ先輩、今朝不思議なことはありませんでしたか?」

タツ「あっ、あった!」

先生「エーーッナニガアッタノーーー!?」

え…、どうしたの? 何かに憑かれたような食い付き具合。

その後タツキと泉で不思議な出来事の解説。

f:id:ciiiars:20181210025446j:image

その最中、なにかぶつぶつ呟いてる先生と、しきりに鼻掻いたりするアキラ君。アキラ君はあれですね、一昔前のツッパリ的なオラオラ感を節々に感じさせますね。

f:id:ciiiars:20181210025637j:image

そして今日の冷蔵庫もめちゃくちゃでかい。日に日にグレードアップしていく。もはや金庫です。

その後タツキの歯を磨いてあげるアキラ君。序盤は丁寧に磨いてるので、

タツ「イイよ…、イイよ…、イイよ…」

何を見せられているんだろう。あまりにいいよいいよ言いすぎるもんだからてっきり紅雀√かと思ったよ(分かる人にだけ分かればいい例え)。

うがいして、アキラ君に向かってペッて吐き捨てた。ビクッてしてたアキラ君。ここのくだり何回見ても「兄弟」という感想しか出てきません。

 

ベットに入りおやすみなさいするタツキ。いい夢見ろよ!あばよ!

f:id:ciiiars:20181212102505j:image

タツ「コンちゃんお休み♫…今日は大阪だね♫」

で、夜中に寝ぼけて起きて、空のパックを冷凍庫にしまったタツキ。

「ハイッ、ソコデッス!!」

コンパクトver。これまでの「はいそこでーーーす!」に比べてキュッとまとめてきた。

結局タツキの勘違いだったんじゃねえかって話になり、

タツ「ウフッ♡」

 f:id:ciiiars:20181211003050p:image

ザビエルのポーズ。特に意味はないと思うけどじわっときた。

余談ですけど、高校ん時の担任が言ってたんだけど、テストで「フランシスコ・ザビエル」を「フランシスコ・ザ・ビエル」って答えた人いたらしいよ。theて。

 

・Ready to Dance

大さびの静止のシーンで、まくりあがった裾直すウィト子。でもすぐに縮み上がってた。お腹冷えるよ!inしときな!

f:id:ciiiars:20181210030014j:image

曲終わり、女子アイドルのお手振りで会場を沸かす。

f:id:ciiiars:20181210030032j:image

タツ「ねえみんなどこ行ったか見てない?」

ウィト子「見てないよぉ(´▽`*)゜:。*。」

タツ「見てないのぉ?(´・ω・)」

ウィト子「゜:。*見てなぁい♡゜:。*」

可愛さの往復ビンタで両頬パンッパンになる。

タツキに「ねぇむかつく…」言われてほっぺたプクーッて膨らましてたウィト子。我々の\キャ――!/を求めに来てますねウィト子氏。まあ出すけどキャー。あなたの求める3倍のキャー出すけど。

 

・フェスティバル・オブ・テラー

なんかもう絢爛さが尋常じゃねえ。回を重ねるごとに増す煌びやかさ。振りにはフラメンコみたいなポーズも入ってて、オレ!みたいなポーズでこっちに迫ってくる。

f:id:ciiiars:20181210030059j:image

ちょっと面白いんだけど、それを軽く凌駕する美々しさ。一瞬面白くても、すぐ麗しいが覆いかぶさってくるから困る。洗脳に近い感じ。

 

ふたりはミルクティー~& You too love~

椅子に座ってるコンちゃんをタツキがぎゅっと抱きしめるパートは、涙なしには見れません。

 

・記憶ノスタルジア

歌うめぇ~~…。アキラ君の下ハモがス~ッと耳に入ってきます。心地良い歌声。

f:id:ciiiars:20181211003118j:image

ロイドパネルの肩を抱くアキラ君。今日の顔ハメは広島公演のような自分がはめに行くスタイルだった。自分にしっくりくる顔ハメが見つかって良かったです。

 

・ケント先生のコール&レスポンス

先生「こんな扉、普段はないぞ…」

って言いながらステージ中央のカーテン開けて出てくるんだけど、

f:id:ciiiars:20181211003143j:image

先生「あれっ」

カーテンに引っかかる先生。

めっちゃ恥ずかしいやつやん。飲食店の入り口ののれんにたまに引っかかってめっちゃ恥ずかしい思いするやつ。

そんなわけで、毎回恒例のどこから来ましたか~!?のコーナー。地方を順々に聞いていきます。北陸の時に「お米おいしいなっ!」て言ってた。雑談(笑)。そして最後に…、

先生「地元、近畿ーーーーー!」

ハーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!

f:id:ciiiars:20181211003158j:image

この声量に先生押される。すっごく元気がいい大阪。

 

・たまんねえぜBABY

\ッフ~~~~~~ウ!!!!!/

毎度ハイテンションで挑める曲。今日も今日とて最高です。うろ覚え振付。

f:id:ciiiars:20181210030306p:image

曲がループしてる!ってなった時に、泉が「このブックレットによると…」ってアルバム初回B得点のブックレットをサッて出してくるんだけど、その後にブックレットをジャージの尻ポケットにしまってた。

f:id:ciiiars:20181210030332p:image

ジャージの尻ポケット可愛くて大好きなんですが、活用してるとこ初めて見たかも。

 

・君こそマイ☆アイドル

2番サビ前の先生が「オ~マイガッ」て言うやつがどエロい。

「おばけやしき ビビる君に」の歌詞のとこで泉おばけポーズしてた。こういう細かい仕草、各メンバーごとにこだわり持って色々やってそうだなと思った。全員追いたいけど、もれなく目が足りません。円盤には是非に初回盤得点とかでメンバー個別アングル5パターン入れていただきたいものですね!!!某6人アイドルグループのように!!

あと、公開告白タイムの時の

♫〜〜(BGM)

アキラ「…ハイッ!」

\サンニーイッチサンニーイッチカッコつけていこ〜/

このハイッがめちゃくちゃ好きだった。ファンと音響スタッフさんへの合図みたいな、たまに出てくる「ハイッ」かっこよすぎ。完全に場を仕切ってる姿に、仕事できる男感をひしひしと感じたのでした。

 

さて今日の公開ラブレターのお題が、「大阪のたこ焼きのようにトロトロになる一言」

えーっと…。お題の時点ですでに18禁じゃあありませんか?大丈夫?

 

タツ「このあとユニバーサル貸し切ったんだ!大人のデートしに行こう」

権力!!このタツキならではの権力駆使しまくった告白、毎度夢のような世界演出してくれて最高。

 

「たこ焼き ふーっ。はい!これからも一つの幸せを、2人で分け合っていこうね」
めっちゃくちゃロマンチスト。朴って意外と5人の中で一番ロマンチストじゃないですか?…あ、そうか!ワールドワイドだからですね!世界中の女を虜にしてるわけですからね!

 

先生「よし分かった、先生がとろっとろのなり方教えてやる」
※これ以上は完全に規制入ります。※

化学教諭という肩書きがエロさを助長させる!18禁!
「教えてもらいたーい!どうしよう僕がとろけてきた」
意外なとこに余波が行ってた。

 

「困りましたね、あなた 会うたびに可愛くなってます」

歓喜のあまり首いわした。リアリティのあるセリフ。隣で朴が「これはとろけるわ~」みたいなこと言ってた。意外なところに余波。

 

アキラ「え?とろとろになりたい?生意気言ってんじゃねえ!もうとろっとろなんだろ?」
\キャ〜〜〜〜////
アキラ「ヒャヒャヒャヒャwwww」
会場火照りまくりで、アキラ君狂気の高笑い。あなたの思惑通りですよ。
「どういうことですか?」
アキラ「いや、もっととろけてほしいなーって」
さらにこれ以上を求める!?もはや気化する。

マイアイドルの曲終わりに合わせて、先生が「みーんなセ〜ンキュ〜!」つってた。陽気。

 

☆★☆お着替えターイム☆★☆
下手からシャーって白い布が出てきて、絆ストーリーがかかって、公開お着替えタイムスタート☆
今日も元気に朴が合いの手入れてくれる。
\とな〜りのあいつの肩叩こう/
「カタタタコ〜〜⤴︎⤴︎」
\ころんだ時にも笑っちゃお/
「ワラアチャオ〜〜」
\涙の神様さようなら〜/
「ワンツーイヤホイ!」
こんな感じで超楽しいわけ。これでもかってくらいサービス精神旺盛なわけ。
朴が「すげえみんな合唱団みたい!」て言うてました。なるなる!youを喜ばせるためなら合唱団でも十二楽坊でもなんでもなる!

f:id:ciiiars:20181211003324j:image

お着替え中はケント先生がウロウロしてるのが見えた。結んでる髪の毛がぴょこぴょこしてた。可愛すぎて地団駄踏んだ。
お着替えタイム終盤になると、コンちゃんが「この布は3分経つと、自動的に落ちるんだったぁ♡」って超可愛く言ってくるので、
「落ちるんだったぁ♡は可愛すぎるだろ…」
これに対に、私の真後ろから\可愛いすぎるよね…分かってるわぁ…/ってしみじみと聞こえてきて笑った。私の背後のコンちゃんファンからの評価が上々してる朴でした。

絆ストーリーの2番Bメロがかかった時、
「ここ好き!日本家屋!」
って言ってて、独特の表現方法に拍手喝采した。分かる分かる。お琴?のジャラララランって音が和風総◯家っぽくてグッとくるよね!
2番Bメロで、
「青春を…糧にして…!足を、…踏み出せーーー!!」
ってライブの時アキラ君がやる歌い方してて、うんうん分かる、こここうやって歌いたくなるよね〜と思った。アキラ君めっちゃ気持ちよさそうに歌ってますからね〜。
お着替えタイムはほとんど朴とタツキしか喋ってないので、たまに残りの3人がステージ上にいるのか不安になった。

 

・ボカロメドレー
smile againの大サビ終わりの余韻みたいなとこで、アキラ君が泉にお尻アタックしてた。

f:id:ciiiars:20181210030444j:image

モリモリばんちょーキヨ◯ラくんみたいな空間。

 

・MCタイム
アキラ「アルスの現場来るの初めてだよって人〜〜!」
\は~〜い/
アキラ「なんで今まで来なかったの??」
これ毎公演言ってた。そんなこと言われましても(笑)

 

アキラ「アルスはいつから大阪2daysやらせていただけることになったのでしょう…ありがたいねぇ〜〜⤴︎」
アキラ「楽しんでますか〜!」
\ハーーーイ!/
アキラ「よかったよぉ〜〜〜⤴︎」
もう中◯生みたいな語尾の伸ばし方するアキラ君。

アキラ「もし他校の文化祭に遊びに行くとしたら、どんなことを楽しみたい?女子校でもいいよ!下心もあれば〜、あと純粋に自分の学校と比べるもよし!」
「……純粋に比べるってなんですか…?」
先生「ニヤニヤすんじゃないよお前は〜!」
「いやそっちじゃなくてw」

そっち!?それはどっちですか!?あれかな、自分とこの女子と他校の女子を比べるって意味かな?その偵察ヤベェな。その構図を瞬時に作り出す先生と、先生からの茶々に「それじゃねえっすw」って大体の察しがつく泉もすげえ。
私最初ここのくだり何の話してんのかちんぷんかんぷんだったぞ。

「文化祭比べるって面白いなって思って…、ここはまだまだだな…みたいな」
笑った。文化祭ソムリエ?

 

アキラ「もし彼女の学校の文化祭行くとしたら、朴はどんな程で行く?今日彼氏来るんだーみたいな」
「彼女さんは出し物で舞台とかやってるんですよね?」
アキラ「やってるやってる!」
「もうばっちし!革ジャンに皮ズボンにサングラスです!」

会場にいた人たちの98%が思ったことでしょうが、朴ドルじゃん。
タツ「スーパースターみたいだね」
そんな彼氏来られたら逆にどうなんだろう(笑)
アキラ「わかる、男子はカッコつけたいのあるよね!泉と違ってすぐ肉コーナー行かない」
「すぐは行かないです。…いや、…、なんでもないです墓穴掘りそうになったので」
で・た!肉いじり!もう最近の定番。泉も超警戒して言葉選びしてて面白かった。

ちなみに、アキラ君の「どんな程で行く?」発言に、泉が「…程…?」て引っかかってた。案の定。 確かに日本語ちょっとおかしかったけど。


アキラタツキっく、大阪桐蔭とか興奮するんじゃない?」
タツ「野球部は興奮しますけど〜…、でも僕プレイヤーじゃないので」
アキラ「野球脳になるとタツキは既に出る側なの?」
ここで、文化祭で野球部の交流試合があったとして、彼女も見にきてる前でカッコいい投球フォームやってみてよ!ということに。
朴が彼女の程で見てます。ウィト子降臨してた。

f:id:ciiiars:20181210030518j:image

 

低っく!!まさかのアンダースロー投手!でもカッコよかった。こういう等身大なことしてくれると一気に好きになるから困るって感じ。
ウィト子「やだあんまりトキメかなぁい」
タツ「悔しいのぅ、悔しいのぅ…」

ウィト子的には普通に上から投げてほしかったらしいです。

ここから交流試合の話。ダンス部も交流試合みたいなのあればいいのにねって話になり…
タツ「ジデン゛ぐん゛以来ないね」
アキラ「ん?」
びっくりした滑舌。シレンくんって言い直してたけど、久々に聞いたこの感じ。
アキラ「確かにアウフタクト以降ね」
アウフタクトはジンですね(微笑)」
アキラハジメヨ〜~~ヨ~~〜」
「もう始めてますからねwハジメテ〜ル〜
自分の知らないとこでめちゃくちゃ弄られてるジン。

 

・アルスあんまやってないメドレー

f:id:ciiiars:20181210030725j:image
らぶマタドールで出て来た時、泉の後頭部がピョコリン♫て跳ねてた。で、そのまま風紀の定理突入。隣の席のオセロ推しの方が「風紀が…!風紀が乱れている!」ってずっと言ってた。

f:id:ciiiars:20181210030746j:image
足グッル〜ン!て回すやつ。そんなゆっくり足回して尻肉がつらないのか心配になる。全身が筋肉で構成されてますね。

 

JOKERをめっちゃ邪魔してくるのコーナー
タツ「やーみに、キラメク、禁忌の~よびこえ!よびごえ〜がひ〜び〜く〜!」
堂々と歌詞間違い。
朴、今日も力いっぱいオペラちっくに歌い、タツキからの拍手喝采をいただく。
タツ「うまかったね!」
先生「クセが強いんじゃあ〜…」

先生の前に整列させられる朴とタツキ。その周りを練り歩きながら説教垂れる先生。変なマントの人にカツアゲされる高校生みたいな図です。
先生「俺が素直に歌わせると思うか?」
タツ「ハイッ!」
先生「歌わせねえ」
タツ「えーーーーー!?」
純粋無垢?一喜一憂が激しすぎるパクタツ
ここでケント先生の命令で、大阪でドッカーン笑いを取る一発ギャグを披露しろ!とのことで。先生は朴を指名したら、
「えっ僕1人ですか!?コンビでしようよー!!」
と渇望してらっしゃるので、タツキと2人でギャグを披露。

f:id:ciiiars:20181210030828p:image

完全に作ってきましたね。下準備バッチリしてきたやつでした。
先生「お前ら仕込んできてるだろ!そういうのあんま好きじゃない」

先生にはハマらなかった模様(笑)

その後イントロで強制終了させられるJOKER。テキパキとマントやら杖やら回収されていくティーチャーロック。
アキラハケるんで。おふざけはやめにしましょう」
「すみません段取りがあるんで」
ちょっと!おふざけと言われてしまってますよティーチャーロック!確かにおふざけ気味だけどさぁ!
「もうティーチャーじゃないですよ、僕らと同じ服着てるし!」
先生「ーーーー!!!」
せっかく同じ戦闘服になれたのに、教師から格下げされたとみなされるケントロック。不憫。
ぶつぶつ駄々をこねる先生に対し、タツキがザッ…と前に出てきて、
タツ「僕は残念です…。理想の男性像である先生が、こんなミチミチしてるだなんて」

 

 

f:id:ciiiars:20181212104525j:image

 


4人「ミチミチ!?」

f:id:ciiiars:20181210030906j:image
ミチミチ!?どんな言い間違え?言った後めっちゃ悔しそうに歯食いしばってたタツキ。間違いなく今日のハイライトです。
先生「ミチミチ…」
アキラ「ミチミチだかなんだか知らねーけど、先生にどの口きいてんだ!」

そんな流れから、先生の言うことぜーったいです。曲の序盤、下手で先生とタツキが笑いながら話し込んでた。フツ〜に喋ってるけど、曲中ですよ(笑)。

後々タツキ本人が言ってたのですが、「みみっちい」「ネチネチ」が混ざったらしいです。あるある、そういうのあるよね。

 

・僕はつづく
タツキが曲中のどこかでマイク忘れてワタワタしてました。アルスのチャップリン

~そして、ここで事件は起こった~

曲は2番に差し掛かり、タオル振ってニッコニコしながら上手にやってきたタツキ。そして5列目だった私の目の前で…、

f:id:ciiiars:20181210030935j:image

なにかをピンポイントで指し出した。指さししまくってる。…え?これってあの有名な神ファンサじゃない?確実にこのヲタの海の中で誰かを選りすぐって狙って指さしてる。
それに気付いた私は、人としてやってはいけない行動に出る。

f:id:ciiiars:20181210030957p:image

ファンサ欲しさに魂を売ったことを正直に白状します。

その瞬間は何を考えていたか全く覚えていない。ただ気がついたら指が動いていた。頭で考える前に体が動いてたんだ。俺の心の中に潜む悪魔がこう呟いたに違いない。「うまいこといけば極楽を味わえるかもしれないぞ」って。俺はクズだ。人間の底辺だ…!

クソがっ

f:id:ciiiars:20181212102117j:image
結論から言うと何ももらえなかったです。やっぱタツキはわかってるんだなって思った。こういう邪な女はお見通しなわけよ。これからはタツキさんと呼ばせてください。

 

大サビ中、タオル掲げたまま静止する振りで、サッと脇を隠すタツキさん。大丈夫大丈夫!染みてないから!

f:id:ciiiars:20181210031043j:image

 

ハイファイブ
朴と泉でマイククロスして歌うシーン、今日は何するのかソワソワしてみてたら、まさかのマイク交わさない!自分のマイクで普通に歌う!そういうパターンもありか!また一つ学習しました。
先生「今日楽しかった人~~~!」

\ヘーーーーーイ!/

のとこで先生と朴がステージ上を走り回ってた。そこらの小学生よりわんぱく。

 

・フロリダ
「勇者にはなれないコミュ障だ悶々」のとこで、いつもは剣振り回してるタツキだけど、今日は勇者の剣引っこ抜いてました。ファンタジーが今始まろうとしてる感じだった

f:id:ciiiars:20181210031105j:image
・MC
アキラ「楽しんでますかー!!」
\ハーーーイ/
アキラ「はっはーん、手が上がってないところが関係者席だな?」
急に鋭く切り込むアキラ君。急にピント当てられて関係者もびっくりだわ。

毎公演やってる、みかん塾の宣伝コーナー。泉がしっかり宣伝してる中、我関せずな顔で話聞いてるだけのアキラ君。
「他人事にするのやめてもらっていいですかw」
アキラ「ん?俺はアキラですが?(。´・ω・)?」
「俺も泉ですよ」
先生「それやる?めんどくさくなるよ」
アキラ「やめときます」
素直でよろしい。チーム内にややこしいのが3人になってしまう。

アキラ「ツアーグッズ、先生がデザインしました」
\画伯ーー!/
先生「わ~かってるからwwでもこれは奇跡の一枚ですから。丸が丸であって、目がちゃんと並んでて…」
自分の絵に対する評価がめちゃくちゃ謙虚。可愛く描けた!って言っていいところを、奇跡の一枚って言っちゃう。

余談ですが、先生の画伯伝説で私が一番好きなやつは、お絵かき伝言ゲームでお題の「イルカの輪くぐり」を、2番手のケント先生が宇宙戦艦に描き替えてしまったやつです。しかも1番手のタツキのせいにしてたし。笑い転げた。

 

アキラ「この似顔絵は何をイメージして描いたの?」
先生「先生の知ってる、メンバーの好きな顔!メイトのみんなもわかる顔だと思うよ。ブーブー言ってる顔(タツキ)、笑ってる顔(朴)、え〜そうですか〜?て言ってる顔(泉)、悪いこと発見した時の顔(アキラ)」

それ聞きながら、先生から見たメンバーはこんな感じなんだな~とほっこり。長く一緒にいるメンバー視点の似顔絵って良いですね。


アキラ「先生はオフの顔ですね」

正解!

「先生は…アキラが面白いこと言った時の顔?」とか色々考えてましたが、もうそれが正解ですね。オフの顔って言葉にこの笑顔の全てが詰まってる感じがした。

 

タオルの話。
「色も黒とピンクで、流行色です。そうですよね!?」
\う、うん!!/
先生「みんな知恵つけたな〜」
アキラ「俺らまあまあ信じるよ?色んなとこで言っちゃうよ?」
「ここから流行らせよう!」
先生「でも黒とピンクは難しいぞ」
アキラ「常に流行ってますから〜」

そうですね。ピンクの中でもかなり派手めのピンクですからね。主に渋谷あたりで流行ってそうなカラーリングですね。

 

続いてパッチンバンドの話。
「カレンダーとかポスターまとめるのに使えます。あと丸めて箸置きにも使える」
グッズの実用的な使い道を提案してくれる。確かに、ポスターまとめるのとかは輪ゴムよりもだいぶ使い勝手がよさそうですね。箸置きは…ちょっと高さあるな(笑)。箸先の水滴が逆流してきそうです。

 

エウレカ終わり、挨拶
結構しっかりめのニュアンスです! 

タツ「明日もパワーを出すので、皆さんも返してくださいね!」

押して、引いての身振り手振りを付けながらの挨拶。

 

「ここ初めて来ましたが、広い!そして大阪、みんなの声がすごい!声圧?風圧を押し返すのが大変だった」

 

流れでは次は泉の番なんだけど、先生のご指名「泉」を聞く前に話し出してしまって、先生もびっくりしてて会場で笑いが起きる。

f:id:ciiiars:20181211003700j:image

あ、どうぞどうぞってしてた先生。

「どこの文化祭よりもこの龍煌祭が最高だなって思います。みなさんの風圧じゃないけど、声でライブを作ってる感じが最高です」

広島に引き続き、一つ前の朴のコメントから単語を引用してくる泉(笑)

 

先生「会場ならではの変化をメンバーで考えるんだけど、その場所にかける意気込みが先生は嬉しいなって思ってます。

SNSでもみんなネタバレしてないんだろうなって、出て来た時のみんなの反応で感じて、それが嬉しいです。
ユニバーサル▽$%!&よりも面白い会場だと思います!」

 

アキラ「そりゃそうですよ!そりゃ…遊びには行きたいスけどww
先生の言う通り、ネタバレ守ってくれてると感じます!でも何人か下向いた子が気になります!w

いいんです!漏れるくらいがちょうどいい!」

 

多少のネタバレにも寛大です。そうだよね、ちょっとだけ漏れるくらいがより期待度高まったりするよね。

 

・果てなき道

おなじみ、Cメロのラブ&ピースタイム。
タツキ泉は腰に手を当ててた。平和の象徴。鳩が一斉に飛び立つ音が聞こえて来そうです。お城のプロジェクションマッピングとか当てたい。

f:id:ciiiars:20181210031219j:image
パクケンは、「構える、打つ、ファー!」のゴルファー&キャディーさんの寸劇を見事に音ハメしにきてて、もう言うことなし。お見事!としか言えない。

ここのパクケン、毎公演ネタ合わせしてきてるんだろうな〜と思うとほっこりする。

 

こんな感じの大阪一日目でした!

ファンの声量は圧巻。流石大阪って感じ。元気があってよろしい!

 

10/21龍煌祭 in 広島CLUB QUATTRO 〜乳首の透けた女子アイドル〜

  調子はどうだ広島-----------!!!

 

10/20(土)の龍煌祭in名古屋に引き続き、10/21(日)開催の龍煌祭in広島にやってきたよ。広島駅の前にある路面電車を使って会場付近まで来たんだけど、趣があって非常に良かった。

f:id:ciiiars:20181127230225j:image

ちなみに私の地元でもばりばり路面電車走ってます。だから別に見慣れない光景ではないんだけど、普段地元での移動はもっぱら車だから、こういう機会ないとなかなか乗らないよね。

 

そんなわけで以下広島公演のネタバレです。

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~ 広島場所セトリ

1.永遠シンデレラ

2.ひみつをちょーだい

3.Ready to Dance(朴ソロ)

4.フェスティバル・オブ・テラー(泉、ケント)

5.記憶ノスタルジア(アキラソロ)

6.ふたりはミルクティー~& You too love~タツキ、コン)

7.たまんねぇぜBABY!

8.君こそマイ☆アイドル

9.Anyway, Sing! 

(ボカロメドレー)

10.サンバでわっしょい(ボカロver)

11.金星のダンス

12.チョークスリーパーまりこ

13.smile again

14.テオ

(アルスメドレー)

15.letter

16.旅立つ君へ

17.絆ストーリー

18.世紀末スクールウォーズ

19.らぶマタドール

20.風紀の定理

21.進め-FIRE-

22.キミドリクエス

23.JOKER

24.先生の言うことぜーったい

 

25.カルチェ

26.僕はつづく

27.High Five

 (アンコール)

28.フロリダ

29.エウレカモーメント

30.果てなき道

 

セトリが昨日と全部一緒!!

アルスのツアーを何公演も回るのが今回が初なんだけど、アンコールまで寸分の狂いなく一緒。

私にとってこの広島が二場所目なので、公演中「ここは台本」「ここはアドリブ」とか分かるようになってきました。だから今日は広島でしかやってないっぽいMCやアドリブメインにレポしていこうと思います~。ザックリとしたストーリーは名古屋公演の記事に書いてあるよ。

でも昨日の名古屋で聞き逃してたセリフとか、多分前回もやってたんだろうけど今回気づいた振付なんかも、あたかも「今回が初」みたいなノリで書くよ。

 

 

さて、毎回会場入りしたらまずステージのセットをメモるんだけど、今回の広島CLUB QUATTROは昨日みたいなセットは無し。そのことを

f:id:ciiiars:20181107214001j:image

「ステージさらち」って書いてた。言い方もっとあっただろ

セットは無かったけどその代り照明の発光量が凄まじく、公演中ステージがビッカビカに光っててすごいテンション上がりました。まさにクラブ。

 

ライブの内容順を追って書いてくよ~。

 

・永遠シンデレラ

イントロでの全員登場シーン。ケント先生がチューリップハットかぶって登場!顔小さい。ステージがそんなに広くないおかげで、メンバー5人が全体的にぎゅっと一塊になってるような感じで見やすい。

 

・ひみつをちょーだい

指さしのシーンでみんなから指さされてドヤ顔する朴、完全にドル様がやるキメ顔でした。

f:id:ciiiars:20181128234010j:image

 

・ひみちょ後挨拶

アキラ「龍煌祭へようこそ~~~!」

今日も元気いっぱいアキラ君。

ライブ開始早々思ったんだけど、ファンのテンションがめっちゃくちゃ高い。大阪並みの歓声の大きさでビックリした。

アキラ「きょんかい(今回)どんなぶたいやろうかな~ときゃんがえた(考えた)時に(終始甘噛み)

先生「そうだ!きょれ(これ)がそのぶたいの台本!(終始甘噛み)

しょっぱなから終始甘噛みしているアキラケント。

 

その後、朴が昨日に引きつづきタツキ先輩その目どうしたんですか?」って聞いたら、

タツ「蜂に刺されたんだ💛」

f:id:ciiiars:20181107214042j:image

\キャーーーー/

「かわいくないですから!(真顔)」

ぶりっ子してたけど言ってる内容は結構えげつない。

 

そして、自分の扮する探偵紹介。朴のターン。

探偵物語知らないんですか!?」

タツ「知らなぁい。なんでウィトっち知ってるの?」

「ア~~、イマ韓国デ再放送シテルカラ!マイシュウ水ヨウビ!」

人格が!!

漏れてる漏れてる!

探偵物語とは、1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で~~~(うんたらかんたら)」

ハイ出ました!!今日もグイッとウィキペディア!!その最中「?」みたいな居心地悪そうな顔でもごもごするアキラ

f:id:ciiiars:20181107214936p:image

 

タツキの探偵紹介。

タツ「たった一つの真実味抜く!その名は名探偵タツキ!」

f:id:ciiiars:20181129105736j:image

今日は麻酔銃を撃つポーズ。

f:id:ciiiars:20181108135053j:image

※会場のファン

その後、今回のサブタイトルである「学園の七不思議」をみんなで探しに行くことに。

「七不思議について、全員の認識を一致しておく必要があります。そうですね…、タツキ先輩、何か不思議な体験はしませんでしたか」

タツ「あ!そういえば昨日不思議なことがあった!」

先生「何があったの!?」

なぜか異様な食い付きをみせるケント先生。

そこからタツキの不思議な体験の話が始まる(昨日はあったはずの牛乳が今朝なぜか空になってた話)。ここは名古屋と同様、実際昨日の出来事を1から振り返ってみようっていうくだり。

タツキがエアーで冷蔵庫開けるんだけど、

f:id:ciiiars:20181108135141j:image

名古屋では普通の家庭用冷蔵庫だったけど、この日は確実に業務用冷蔵庫くらいの大きさになってた。まあ金持ちだからさ!

f:id:ciiiars:20181107214125j:image

その不思議な出来事の話をしてる時、上手でキョトーンとしてるアキラ君と先生がなんか面白かった。

アキラ君がメイドさんになってタツキの歯を磨いてあげるくだりで、タツキに牽制された後すごい不服な顔してて、マイルドヤンキーだな~と思いました。

f:id:ciiiars:20181127230007j:image

で、結局タツキの不思議な話は、タツキが寝ぼけて引きおこした勘違いだったという結論に至り…、

f:id:ciiiars:20181107214207j:image

「結局寝ぼけてただけなんですね 」

タツ「アハッ♡」

アキラ「アハッじゃねえよ」

タツ「ウフフッ♡」

アキラ「ウフフじゃねえよ」

タツキの誤魔化しぶりっ子をぶった切っていくスタイル。

 

Ready to Dance

うろ覚え振付まとめ。

f:id:ciiiars:20181127230039p:image

身体が大きいので大迫力。

節目節目の「゚+。:.ハイッ!!゚+。:.」が昨日より増えてた気がした。回を増すごとに楽しくなってくやつだ。\チョアチョア~~!/のコールも昨日より大きくなってて楽しかった。曲中は基本ウィト子のハイトーンボイスなんだけど、たまに地声になってて笑う。

ていうか、よくよく見てみたらウィト子さん、

f:id:ciiiars:20181129233255j:image

思いっきし乳首透けてますやん。名古屋公演ではどうだったか分からんけど、広島では思いっきり透かしてきた。女子アイドルって乳首透かしていいの!?

 

曲終わりにタツキが登場。

f:id:ciiiars:20181127230125j:image

小指でグロスをなじませるウィト子。

タツ「ねえなにそれ?(マジレス)」

ウィト子「゚+。:.グロス塗ってきた♫゚+。:.」

タツ「顔うるさいよ」

ウィト子「なぁ~んでぇ~~~~!?(;O;)泣」

タツ「かわいいよ(やけくそ)」

ウィト子「…ありがとっ☆゚+。:.」

なんだこの平和な茶番は。お花畑にいるのかと思った。

 

・記憶ノスタルジア

~今日の顔ハメコーナー~

昨日はぶっ壊した顔パネルを自分の顔にあてがってたけど、今日はアキラ君の方からハメに行くスタイル。

f:id:ciiiars:20181107214604p:image

レペゼン顔ハメ。

アキラ君、登場時に青島衣装で「ずっちーなー」って言ってたんですが、それモノマネタレントの方ですね。

 

・ふたりはミルクティー~& You too love~

座布団キャッチ今日は成功。タツキが曲中たまにコンちゃんのほっぺたを、やや遠慮がちに「もさっ…」と触っててかわいい。幼稚園児のふれあい動物コーナー。

 

・ケント先生のコール&レスポンス

毎度おなじみ、どこから来たの?のコーナー。今回広島だったので、

先生「北海道、東北の人ーーー!!」

\ハーーーーーーイ/

\おお~~~~!(拍手)/

とこんな調子で、遠いところからよく来たね的な拍手がファンから沸き起こってて、あったけえ会場だなと思いました。

先生「海外いるかな?」

\ハーーーイ!スイス!/

\スイスゥーーーーーーー!?(どよめき)/

先生「いらっしゃい!」

スイスからよくいらっしゃいました。ファンも素直にどよめいててなんか可愛かった。

 

・たまんねえぜBABY

今日もぶっちぎりだった。絶対振り付覚えてやろうと思った。

「たぁまんねぇぜ、ベイベッ」

\ッフゥーーーーーーー!/

の高めのコールが楽しい。

 

「たまんねぇぜBABYがループしている!これはまさに怪奇現象なんじゃ…。」とメンバーがざわざわざわわ森山◯子していたら、朴が前に出てきて、

f:id:ciiiars:20181107214836p:image

こんな一発ギャグ(?)を披露してきた。なんだこれ。

それやり終わったら、無言で肩グニャやり始める朴(昨日に引き続き)。それ見てるタツアキラが「え」「え?」ってやたら言いまくってて、ステージ上が「え」しか発してない謎空間になってて面白かった。

f:id:ciiiars:20181107214902j:image

アキラ「超常現象になってるよーーー!」

「と言うよりもはや心霊現象です」

f:id:ciiiars:20181107214917j:image

「落ち着いてください」つって朴の肩をそっと戻してあげる泉。やさメン(死語)。

タツ「カキーーン!!やったこれで四打数四安打~~~!!ってこれ猛打賞か!!」

渾身のダジャレをメンバーにスルーされ、しょんぼりするタツキ。

うんうん面白いよ!!わかるわかる!怪奇現象と猛打賞かけたんだよね!面白い面白い!!最高!

 

・君こそマイ☆アイドル

ライブではおなじみ!その地に足を運んだ人しか味わえない、会場限定ネタが味わえるマイアイドル!

告白タイム、本日のテーマ「広島の鉄板焼きのように熱~いひとこと」

 

タツ「ぼく今回のツアーで胸板厚くなったんだ!使っていいよ!!」

ヒュ~~~~~!!!!肉体系のネタに弱い私。(肉体系とは)

アキラ?つながりが分かんねえよ」

タツ「アツイ繋がり!」

「つかいた~~~い♡」

わかるわかる~~使いた~~い。

 

「こうやって!こうやって!ジュ~~~~~

f:id:ciiiars:20181107215005p:image

BAKUHATSUしました。

アキラ「届いてる届いてる!!」

ファンに手を広げさせて、ぎゅ~っと握る動作。やるじゃん…。

 

ケント「気をつけな、俺に触るとジュージューいうぜ」

アキラ「ハートがジュージューしちゃうってか~~!?」

ちょっとさっきからアキラ君のヤジが笑えて集中できないんですが。

 

次泉。なんだけど、発表前の数秒の間で朴が「食べるのかっ!?食べるのかっ!?」て控えめに呟いてて推せた。

カープ強いですよね。でも俺たちの関係の方が強いですよ」

アキラ「路線合ってんのかわかんねえけどなんか届いてるw」

三塁打!」

タツ「イイトオモウ(棒)」

勝手に「熱いですよ、フーフーしますか」みたいなこと言うと思ってましたが、鉄板焼き関係なかった(笑)。逆にこんな妄想した自分が恥ずかしいです。カープにかけて三塁打ってコメントした朴が天才だと思った。

 

アキラ「わやするオマエが…、ぶち好きじゃけえ!!!

f:id:ciiiars:20181128234228j:image

今日イチの会場どっかーん。これはやってくれました。言った後に「やったった!」みたいな感じでニヤニヤくねくねしてたアキラ君。さすが天性のモテ男。朴とタツキが「なに!?」って戸惑っていた。まあモテ男だからね。

 多分「わやする」って言ってたと思うんですけど、わやするって何だろうと思って調べたら広島弁で「無茶苦茶・ダメ・弱い」みたいな意味合いらしい。なので「無茶するお前がとっても好きじゃ」みたいなニュアンスなのでしょうか。確信は持てませんが。

 

・ Anyway, Sing! 

タツ&先生の歌唱パートでは二人でWハート作ってた。二人らしいぴちぴちフレッシュでラブリーな演出。f:id:ciiiars:20181107215046p:image

そして&のパートでは背中合わせしてた。熱い。わたくし「普段あまり絡まない2人での背中合わせ推奨委員会」の委員長を務めさせていただいておりますので、この演出は非常にグッときますね。熱血ヤンキー学園モノ漫画で、主人公がライバル校の頭と和解して拳を突き合わせるシーン並みに熱い。

エニウェイシングのどこかで、泉が開脚ジャンプ!初めて生で見たけど凄まじい角度だった。コンパスかと思った。

f:id:ciiiars:20181107215127j:plain

ちなみに今回のツアー4公演まわったけど、これやってるの見たのは広島のみだった。レアモノ。ステージの天井がそんなに高くなかったので、頭ぶつけないか一瞬ヒヤッとしたけど大丈夫でした。

 

・お着替えターイム☆

BGMで流れてる絆ストーリーをファンで軽く熱唱。それに合いの手入れてくれる朴。芸人さんのAKB合いの手みたいな感じ。

\あ~ち~もこっちもいばら道~/

「イバラミチ!」

\どこで~も壁は立ちふさがる~/

「行ケルサ!」

\それで~も新たな世界へと~/

「ワンツーセーノ!?」

 めっちゃ楽しいじゃん。

絆ストーリーの熱唱、ちょっと歌詞が合ってるか不安なので、みんなの歌い出しを聞いてから私も歌ってたんですが、それはどうやら会場のファンほとんどがそうだったようで。それを途中でアキラ君に指摘される。

アキラ「みんな1サビ入る所とか結構歌詞あやふやだよね?」

そのタイミングで2サビ突入

\ アクション!◎△$♪×¥●&%#?!~~~ /

アキラ「それそれ!!そこだよ!!www」

仕組まれたみたいなタイミングで2サビ突入したので、ほんと笑いました。

 

・ボカロメドレー

名古屋公演レポでは「曲名わからんw」となってた、ボカロ曲2つの曲名が判明。「金星のダンス」と「テオ」っていうらしいです。曲名分かってからは連日聴きまくってる。

(余談)曲名分かってから金星のダンス初めて再生した時、「え?こんな曲メドレーにあったっけ?聴いた覚えないぞ…?」って思ったんですが、1分過ぎくらいまで聴いてると「あ、ここ~~~~!!!ハイハイここ~~~~!!」ってなってテンション上がった。知ってるフレーズにたどり着くまで時間を要した。

 

・MC

アキラ「広島ただいまーー!」

\お゛ ぎ ゃ え゛ り゛~~~~~!!!(すさまじい熱気)/

「大丈夫!?」

朴に心配されるほど会場全体の熱量が凄まじく、私もそれに感化されて熱を発散しまくりました。楽しい。これこそライブって感じ。

 

メンバー紹介とあいさつはメモが間に合ったメンバーだけ。

タツ「中2(厨二)じゃないよ!高3だよ!榊原タツキです!」

今日も眼帯してたので。時事ネタ取り入れてきた。

「今日は初日のつもりで頑張ります!皆さんと楽しむつもりで来ましたーー!…よしこれで広島は僕のものだ」

フレッシュ謙虚なキャラで、ファンの大幅な獲得を目論む朴ウィト。

 

 MCタイム ↓↓↓

アキラ「僕らはこのクロノス学園の文化祭しか知りませんが、もし普通の文化祭を過ごせるのだとしたらみんな何を食べたい?」

 このアキラ君の質問に、私の背後から\焼き鳥!/と聞こえたのですが、おっさんか(笑)と思いました。絶対片手にビールで文化祭まわるでしょ。

 

「俺はパンフレットにはフルーツポンチと書きました。 焼きそばとか濃い系・主食系多いかなと思って、口安めにいいかな、と」

「売れると思うんですよね」

自分が客側で楽しむだけでなく、ビジネスする側として策略を練ったうえでパンフレットに記載していた模様。恐るべし。

「焼きそばはありきたりだなと思って」

ありきたりと言ってしまった(笑)。

泉の口から度々「焼きそば」と出てきますが、このとき私はパンフレットに「やっぱ焼きそばでしょ!」と書いていたケント先生をずっと見てました。ふつーに腕組んで泉の方見てたけど。どんな気持ちだったんだろう。

もし私がステージ上にいたら「やめたげてー!」と止めに入ってますね。いたたまれなくなる。多分ケント先生気にしちゃいないだろうと思うけど。

 

アキラ「先生は学生に戻ったらなにやりたい?」

先生「お化け屋敷やりたい。クラス全員で一丸となるあの感じが好き!」

「今ゴープロとかあるんで、監視カメラみたいにして連係プレーも出来ますよ」

無線のマイク持つポーズして「ハイ今来ました!」ってやる朴。

アキラ「監視してそう~~~ww」

泉のこと指すアキラ君。

3,2,1、ハイ今で―――――す!!ってやってそうw」

f:id:ciiiars:20181107215253p:image

めっちゃワロてる泉。めっっっちゃワロてる。

アキラタツキみたいな後輩にすげー怒ってそうw」

…後輩…?

ん?

…まあ置いといて。

「どこか否めないです。昔朴と脱出ゲームやった時もそんな感じだった気がします」

そんな負けず嫌いな泉でした。

(完)

 

・アルスあんまやってないメドレー

メドレー入る準備の段階でタツキだけ一瞬ハケてッて、ちょっとして戻ってくるんだけど、すでに立ち位置についてるメンバーに向かって「スマン!」みたいな感じで手刀斬りながら登場。

アキラ「オマエ待ちじゃねえよw」

たまにタツキに厳しいアキラ君。一応先輩 兼 部長なんですがね(笑)

余談ですが、絆ストーリーCD音源の歌唱パートで、いっちばん最後のアキラ君の「物語はつーーづーーくーーーぅっ」って息抜くところがすごい好きでそこだけリピしてます。

 

・JOKER

今日も元気にティーチャーロックの邪魔しにくる生徒組

f:id:ciiiars:20181108135405j:image
タツ「闇にーきらめく〜…くー…くー…」
1人エコーで厚みを出そうとするタツキ(でも音痴)。
「やーみにー!きらめくー…、くーー↑…くーーー↓?」
正しい音階がわからなくて、頑張って調整する朴。


先生「全部違う!お前ら並べ!」
パクとタツキ、ティーチャーロックに招集され整列。そんな二人をぷりぷり説教するロック(敬称略)。遠目で見たら、「マント被った変な人に絡まれるかわいそうな高校生」みたいな図。
先生「お前らやっていいことと悪いことがあるだろう!そんな風に育てた覚えはない!」
「育てられた覚えもない…」

小さく反抗する朴。その態度が気に障った様子のケント先生。
先生「歌わせてやらねえ!」
\えーーーー!?/
先生「だまらっしゃい!」
\キャーーーッ/
先生に一喝され、会場が歓喜の嵐。

ここで、今一番ホットなギャグを広島弁を交えて披露しろ!との命令が。タツキがやってみることに。
「じゃけ!!」

f:id:ciiiars:20181107215326j:image

大ウケ。

広島弁の「じゃけ」と鮭をかけたダジャレ。タツキ先輩、いつもは大概見切り発車でとッ散らかってるのに、今日はホームランです。ティーチャーロックも喜んで撤退。よかったよかった。

 

その後、昨日と同様イントロで強制終了させられるJOKER。

アキラ「終了です先生」

泉にマント剥ぎ取られて「イテテテテ」つってた。ほら、肩がさ…。

泉が先生の衣装引っぺがす時\ひゃ~~!♥/って言っちゃったのですが、後々冷静に考えてみたら、脱がされてたのマントじゃん。ジャケット感覚でひゃ〜❤️て言っちゃったけど、マント。

アキラ「そもそもティーチャーロックって先生じゃないし」

先生「それ言ったら元も子もない」

アキラ「去年のだしw」

なかなか舐めた口きかれる先生。それでもまだぶつぶつ言ってたら、
「もう!大人なんだからぁー!」
タツ「小ちゃいことは気にするなっ!」
タツ客席「ワカチコワカチコ~~!」

パクタツと客席が共鳴した瞬間。
タツ「先生、自分の顔見て言ってくださいよ!その付けっ鼻みたいな鼻は何ですか!羨ましい限りですよ!」

 

え、どういうこと??貶してんのか褒めてんのか分からないタツキ。先生笑い堪えられず肘に手つく。おまえ〜みたいな顔で笑ってタツキ見てた。

アキラ「おまえっ!先生になんて口きいてんだ!!」

恒例の流れですが、さっきのあなたも大概でしたよ(笑)。

 

・先生の言うことぜーったい
付けっ鼻の流れから始まったので、先生序盤ずっとタツキのこと見ながらニヤニヤしてる。「怒ったぞお仕置きだぞ」タツキのとこ歩いてくくだりではすっごい楽しそうだった。仲良しな大型犬と子猫。
「パクビーム!」の歌詞のとこで先生がアキラ君に向かって豪速球投げたので「打つのかな?」って見てたら、まさかのキャッチした。ただのキャッチボール(笑)。

f:id:ciiiars:20181108135430j:image

「先生の言うことぜったい」は暖か仲良し5人兄弟みたいな感じがしてすごく心がポカポカする。

 

・カルチェ
2番Aメロの各々が自由に踊るとこ、朴があおむけ寝の状態からグンッて体をしならせながら起き上がってきて「!?」ってなりました。多分手使ってなかったと思う。身体能力…。

f:id:ciiiars:20181108135444j:image

しかも泉がその光景をガン見してたらしいです。何もそんなに見なくても(笑)。その眼鏡の奥には一体何か映ったのだろう。

 

・僕はつづく
曲始まりに泉が朴にマイク渡してあげる。朴、ペコって手刀切ってた。手刀の切り方が高1にしてはやり慣れてる感。

 

ハイファイブ
例の泉と朴のマイククロスのシーン。昨日はマイクを一ミリも差し出さなかった朴ですが、今日はその反省点を生かしたかのようにグイって泉の口にマイク押しやる。そこまでしなくても(笑)。

f:id:ciiiars:20181107215421j:image


みんなで左右に行進するシーンでは、ステージが広くないのもあって両サイドで詰まってた。先生どっちに移動か一瞬わからなくなってアタフタする。

f:id:ciiiars:20181108135742j:image

泉それにすぐ気づいて、同意求めるように朴のこと見てた。泉これよくやりますよね、アキラ君とか朴に。面白いことあったら同意求めるようにガン見するやつ。

 

先生「今日た~~のしかった人~~~~!?」

\ッヘーーーーイ!!/

のコール&レスポンスが楽しい。メンバーも飛び跳ねてて楽しそう。

 

・アンコール

フロリダ終わり。ファンのコールが尋常じゃないボリュームで、ちょっと圧倒される。

アキラ「みんなの熱気がすげえ!どれぐらい入ってんの?5万人?」

先生「それ笑ってくれるのここだけだぞ!」

アキラ「ごめん!SNSに書かないで!」

大きく出たことを後悔するアキラ君。

今日も泉から告知。ミカン熟セカンドコンサート開催決定です。

「キラキラを体感しに、キラキラした気持ちで来てください」

\行くよーーーー!/

「イクヨーーー」

「そんな気持ちゼロで行くよって言われてもw」

 多分行かないであろう「イクヨ」。

 

グッズのお話。グッズのTシャツとタオルの似顔絵は先生画という話で、

先生「誰が一番似てる~?」

この質問にファンからはいろんな声が上がったのですが、私の背後から\コンちゃん!/て聞こえてきて笑った。コンちゃんはもはや似顔絵と言っていいのか。

先生「ちなみに一番最初に描いたのは朴。すんなり描けた。これしかねえもん」

この発言を受け、咄嗟に似顔絵の真似をする朴。この顔真似が凄まじかった。もはや狂気。圧倒的表情筋とポテンシャルと恥を捨てた者にしか繰り出せない変顔。

f:id:ciiiars:20181108135804p:image

私の画力ではこれが限界ですが、こんなもんじゃなかった。会場爆笑。先生大爆笑。

タツ「モザイクかけて!」

手でセルフモザイクかける朴。

タツ「ほんとブス…」

「゚+。:.ブスじゃないもんっ♫゚+。:.」

一瞬ウィト子降臨して会場湧く。

その流れで先生がフツ~にマイク通さずタツキか誰かに話しかけてて、ほんとフリーダムの極みだなと思いました。ケンティー今日も絶好調。

「先生、マイク通してもらっていいですか!?」

先生「実写化だなってww…え?www」

アキラ「??」

生徒を困惑させる、38歳独身男性。

 

グッズのパッチンが反射材に使えるから交通事故防止だね!って話になって、タツキがパッチン使ったモノボケを試みるもややウケ。何やってたか思い出せんけど。

アキラ「それイマイチ。朴の後は無理だよ」

めちゃくちゃシビアな世界見せられた。身内の大成が己の失敗につながる世界。タツキしょんぼり。ファンにかわいいー!言われて元気になってましたが。

 

エウレカモーメント

アキラ「タオルの準備!」

これに対し、ファンがもたついたみたいで。

アキラ「ねえみんなタオル出すくらいいいじゃん!首にかけとけばいいじゃん!また出すのかよみたいな顔やめて楽しもうよ!だってもうなくなっちゃうんだよ!?ツアー終わっちゃうんだよ!?

f:id:ciiiars:20181121190146j:image

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

 

忘れていた事実をライブ終盤に突き付けられる。ちょっとこの発言で一気にブルーになって、エウレカではなにやってたかひとつも覚えてない。

 

・あいさつ

エウレカ終わり、先生が急にオフモードに突入。完全にリラックスしてる。

アキラ「先生今本番中ですよ!」

先生「そだよ!」

元気一杯ケント君。

 

メンバーの挨拶は部分的に抜粋。

タツ「熱気がすごかったです!カープ日本シリーズおめでとう!でも当たるのはソフトバンクですからね!(ニヤリ)どっちも応援しましょう!」

アキラ「違う違う!そういうことじゃない!」

泉爆笑。さすが野球好き。金持ちなのに庶民的な感覚の持ち主で推せる。

 

「皆さんの熱が凄い!鉄板の熱がw気持ちも体も熱くなりました」

汗の量も振り間違いも一番多かったみたいなことも言ってて、あわてて訂正入れてた。

 

「最高でした。皆さんの熱が俺たちを熱くさせました。鉄板の熱ではなく人の熱です」

朴のコメント引用してアレンジ加えてくる泉。今更ですが、泉の一人称「俺」なのがすごく良い。

 

先生「ライブってやっぱ最高だなって改めて思いました。ライブの夜、ベッド入って目を閉じると、その日の思い出がバーッて返ってくるんだ」

この後なにかもう一言言ってたんだけど思い出せない~。

 

アキラ「ほんと楽しかった!なんかすごい文化祭だったね。これがまたアルスと皆さんのアルバムになると思います」

 

・果てなき道

みんな大好きな(強要)果てなき道だよ。歌詞はどこか切ないのに、振付はオールワイワイ空間が楽しめる最高の曲。

f:id:ciiiars:20181116114331j:image

走り書きメモには「パクせんせい銃の打ち合い相打ち」って書いてあったんだけど、残念ながらその光景を微塵も覚えていないんだな~~!でもおそらくこんな光景だったんじゃなかろうかっていう予想で書いた絵↓

事実と若干異なるかもしれないけど。

f:id:ciiiars:20181116114337j:image

そんで恒例のCメロ賑やかタイム。

f:id:ciiiars:20181108135909j:image

上手では料理長みたいな先生が包丁トントンしてて、なんか納得いかないみたいでどんがらがっしゃーんしてた。でも助手の朴さんとはうまいこといってるみたいで安心しました。

下手では泉がソフトに眼帯いじりしてて、タツキが「ンもう!♥」してた。

シルバニアファミリー・緑の屋根の素敵なお家での一幕?平和な世界すぎてノーベル平和賞送りつけたい。ツアー終了宣告受けてひとりお通夜モードになってたのですが、果てなき道でなんとか持ちこたえた。

 

そんな感じの広島レポでした。メンバーも「楽しかった」「熱気が凄い」って口々に言ってたし、ほんとファンの熱気すごかったと思う。メンバーもそれに感化されるようにテンション高くてすっごい楽しそうだった。こう、メンバーとファンが一体となって作る熱気みたいなのがほんとすごくて、ライブ終わった後も一緒に参戦したお友達に「楽しかったね~」「何回もしつこいけど、ほんと楽しかったね~」「ごめんなさいもう一回言わせて、ほんと楽しかった」って何回も言ってた。

 

 

10/20 龍煌祭 in Zepp名古屋ライブレポ 〜俺たちの文化祭〜

 

 エビバディセイ名古屋----------------!!!!

f:id:ciiiars:20181121091421j:image

ついにツアー開幕です。

6/3のオープンキャンパスで「秋にツアーやります!」と発表され、それから早3ヶ月!

 

そんなわけで10/20(日)開催の名古屋公演にやってきた!!

ツアーの名目が、

「 龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~」

10/3に発売した4枚目のアルバム「アルスミュージアム」を引っ提げてのライブとなっております。アルスマグナの舞台が学園モノだから、こういう学生ならではのイベントをモチーフにできるのはほんと楽しい。こういうところが2.5次元の強味!

 

いつも大概ボッチ参戦なのですが、今回はお友達の泉推しの方と一緒に参加!

f:id:ciiiars:20181031201009j:image

会場のZepp名古屋が、名古屋駅から徒歩圏内なのが非常~~~にありがたい。駅が近いので荷物を預けておける場所も多いし、ビジネスホテルも多く宿がとりやすいのも良い所👍さらにファストフード店やご当地飯が食べれるお店、コンビニもたくさんあってとても勝手が良い。こんな抜群のコンディションなライブハウスってほんと数少ないんじゃない?

 

そんなわけで以下ネタバレ。セリフ箇所は語尾とかちょいちょいニュアンスも含まれてます。 あと今回上手側で観覧していたので、レポが若干上手寄りになってしまってることを踏まえてご覧ください。

 

↓↓↓↓↓

 

龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~ 名古屋場所セトリ

1.永遠シンデレラ

2.ひみつをちょーだい

3.Ready to Dance(朴ソロ)

4.フェスティバル・オブ・テラー(泉、ケント)

5.記憶ノスタルジア(アキラソロ)

6.ふたりはミルクティー~& You too love~タツキ、コン)

7.たまんねぇぜBABY!

8.君こそマイ☆アイドル

9.Anyway, Sing! 

(ボカロメドレー)

10.サンバでわっしょい(Hard Dance Rockers Remix)

11.?(曲名わからん)(すまん)

12.チョークスリーパーまりこ

13.smile again

14.?(曲名わからん)(すまん)

(アルスメドレー)

15.letter

16.旅立つ君へ

17.絆ストーリー

18.世紀末スクールウォーズ

19.らぶマタドール

20.風紀の定理

21.進め-FIRE-

22.キミドリクエス

23.JOKER

24.先生の言うことぜーったい

 

25.カルチェ

26.僕はつづく

27.High Five

 (アンコール)

28.フロリダ

29.エウレカモーメント

30.果てなき道

 

今回のツアー内容が、サブタイトルである「学園の七不思議を追え」のテーマに沿って物語形式で進められるため、ライブと言うよりミュージカルに近いのかな?といった感じ。なので一言にセトリと言っても、物語のストーリーに沿って歌ったりするので「曲だけ挙げるとこんな感じ」だと思ってください。 

そして今回のアルバム全曲聞いて歌詞カードも読んで改めて思ったんですが「アルス、片思いソング多すぎ問題」

高校生らしいピュアで必死なラブソングが多いけど、それに比例して大概追っかけソング。基本待つか追っかけるか妄想するかしてるし、大概アウト of 眼中。待っても来ない。おまけに返信も無し。かわいそうすぎて同情してしまうことも多々。

まあそれはいったん置いといて。

f:id:ciiiars:20181031150315p:image

ステージ構成はだいたいこんな感じ。下から見上げてメモったので、3段目の構図はちょっとあやふやだけど。

中央と両サイドにクリスタルっぽい形のライトが飾ってあって、これが公演中カラフルにピカピカ光ってた。ライブのセットというよりは舞台のセットみたいな印象。  

 

開演時間となり、会場のライトが落とされる。

すると、踊る大捜査線の青島警部の衣装を身にまとったアキラ君登場!

f:id:ciiiars:20181031150413p:image

※イメージ画像

きっちりスーツにモッズコート。普段の戦闘服に比べ、かなり大人びて見える。結構着込んでますけど暑くないのかな。

f:id:ciiiars:20181031150400p:image

「ッ、エ~~、みなさん…、(ッツァ)(舌を鳴らす)

学園の七不思議は…ッ、ご存知ですか?ハァイ(ッチャ)(舌を鳴らす)(独特の抑揚)

 青島警部の格好で古畑任三郎のモノマネ。しかも地味に似ている。物語のプロローグみたいな前説みたいな感じのこと話してるんだけど、ちょっと何言ってるか聞き取れません。モノマネのせいで。

 

「以上、ッ…神生アキラでしたッ(ニヒルな笑み)

キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン

 

最高のタイミングでチャイムが入る。編集点感が否めなくて笑えた。

さて次は何が始まるんだろうとワクワクしていたら…、

「まだまだ僕らだけの、シンデレラでいてくれるカナ?」

えーーーーーーーっ!?

モノマネからの永遠シンデレラ!?勝手に終盤曲だと思ってたし、アキラ君のあの(あの)モノマネ後にこの神曲がくるだなんて予想もしてなかったので、いい意味で期待を裏切られた。

イントロのポップな音楽に合わせ、メンバー一人一人が登場!

f:id:ciiiars:20181031150516p:image

まず出てきたのが。カラーシャツに黒スーツにハットという、探偵物語の衣装。きっちりした漆黒スーツだけど、カラーシャツのおかげで固くなりすぎない。ハットも相まってオシャレさんに。締まるところは締まって出るとこは出てる、極上の肉体。

f:id:ciiiars:20181031150553p:image

次にタツ。出てきた瞬間かわいい半ズボンスーツが目に付くのですが、よく見たら左目眼帯してて\キャーーーーー!!…エエッ?/と会場ざわつく。

半ズボンが抜群に似合います。

f:id:ciiiars:20181031150616p:image

次に。シャーロックホームズ衣装。レトロでかわいい。帽子もキュート。でもポンチョ、コート、スーツって結構厚手なの着込んでて、動き辛くないのか心配になる。

客席に向かって両手を広げて微笑んでて、キリスト像かと思った。

f:id:ciiiars:20181031150634p:image

次にケント先生。名古屋公演ではチューリップハット無しだった。先生ってこないだのケンタツ一座に引き続き、ほんと着物似合うよね。しかも金田一仕様なので、着物の下はスタンドカラー。洋服×和服ファッションが大好きな私にとって、ケント先生が金田一担当なのは超ご褒美。シャツの袖口が見えてるのなんか最高。

 

 そんな感じで全員集合。ステージ上が一気ににぎやかに!

全員揃いの衣装とか装飾ギラギラの華やかなステージ衣装ももちろんいいけど、こういう「ステージ衣装っぽくない衣装」もいいなと思った。今回のテーマに沿って「文化祭の出し物感」があって一気に世界観に引き込まれる。

 

永遠シンデレラの「そのスマイル惚れてるんだ」の歌詞で、ケントタツでお互いにほっぺたをツンッてする振り付けあった。やさしい世界。

 

ひみつをちょーだい後、物語パートに。 

アキラ「龍煌祭で何の出し物をやろうか考えてた時、先生が舞台をやろうって言いだしたんだ」

先生「それがこの、たまたま図書館で見つけた台本!ここに学園の七不思議が書いてあって、それをみんなで探しに行こうと思って。もちろん、着替えてからな☆」

キラリーン☆(SE)

突然のSE挿入。

 

 今回各々の扮している探偵を紹介することに。まずはアキラから。

踊る大捜査線のBGM)

アキラ「ンどうして現場に血が流れるんだァァ!!」

もごもご喋りながら顔をくっちゃくちゃにした渾身のモノマネ。

「それ探偵じゃなくて刑事ですよね?さっきやってた、『ッ、エ~~、みなさん…、学園の七不思議は…ッ(モノマネ)(もはや似せる気ないってやつも刑事ですから!」

 刑事コスのビジュアルが公開されて、誰しもがつっこんだであろうこと代弁してくれてありがとう。

 

「探偵と言ったら探偵物語でしょ!」

タツ「知らなぁい」

探偵物語とは、1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で放送されたドラマで、主演の松田優作さんの~~~(うんたらかんたら)」

突然 超長台詞で探偵物語のうんちくをぶっこんでくるウィキペディアにまんま同じこと書いてあったよ!全部覚えて噛まずに言えたの偉いねぇ!今回のMVPは君だよ!

 

探偵物語のオープニング曲歌う。

「バッ、シディ!!バッ、バッ、シディ!!」

f:id:ciiiars:20181121111418j:image

コーヒー飲んでブーッと吹き出す、あの有名なシーンの真似。

タツ「なにそれぇ」

「なにそれって…!その目の方がなにそれだよ!!

 目について触れました。

「いつか触れるのだろうけど、いつだろう」と会場にいる全員がそわそわしていたと思うので、会場が固唾を呑んだであろう瞬間。

タツ「蜂に刺されちゃって…。黒龍眼がうずくんだよねぇ」

え…!?めもらいか何かかなと思っていたのですが、予想外すぎた。蜂に目を刺されるって、カートゥーンアニメの世界でしょうか。ジェリーの策略に引っかかったトム?でもとりあえず踊れてるし元気そうなので、重症でないようならよかった。

 

タツ「心配かけてごめん」

「別に心配なんかしてないっす」

酷な下級生。

 

タツキの探偵紹介。コナン君のBGMが流れ~、

タツ「たった一つの真実見抜く!その名は名探偵タツキ!!」

f:id:ciiiars:20181031150711j:image

あのポーズ。良いチョイスです。

「なんだか頼りないですね(酷な下級生)、探偵と言ったらシャーロックホームズでしょう。シャーロックホームズとは、19世紀後半に活躍したイギリスの小説家、アーサー・コナンドイルによって~~(うんたらかんたら)

 本日2回目、壊れたようにウィキぺディる泉奏

 

続いて先生の探偵紹介。

先生「日本の心を大事にしないと!」

犬神家のBGMが流れるんですけど、あの妙におどろおどろしい曲調とステージ上の雰囲気が合わさって、めちゃくちゃカッコいい!

 

先生金田一耕助!俺は古谷一行派だ!」

「俺は5代目高倉健派です!『悪魔の手毬唄』あれは劇場版のみの作品で、監督は〜〜〜(うんたらかんたら)」

 

グイッと入ってきてウィキペディア!間髪入れずウィキペディア

長台詞×3、噛まずに言い切れるの結構すごいですよねタツキにも「すごいね」って褒められて、「いつ何が起こるかわからないので、念のため勉強しておきました」って言ってた。念のためってレベルじゃない。拍手大喝采で褒め称えてあげたい。

この探偵紹介の最中 草履でぺたぺた歩くケント先生が可愛すぎて、イクラちゃんの足音みたいなポクポクポク☆っていう効果音をつけたい感じだった。

 

じゃあ早速みんなで学園の七不思議を探しに行こう!ということに。その流れで朴ハケてた。ここで泉からの提案で「七不思議の認識を全員で一緒にしておいたほうがいい」という話になり、タツ今朝体験した不思議な話を披露。

 タツ「昨日残しておいたはずの牛乳が、朝起きたらカラの状態で冷凍庫に入ってたの!榊原家の七不思議だ!!

「…皆さんお分かりでしょうか。これを七不思議と言ってしまったら、なんでも七不思議になってしまうのです」

「ではタツキ先輩、昨晩の出来事を思い出してみましょう」

タツキが昨日の出来事を、泉と一緒に順を追っておさらい。

f:id:ciiiars:20181031150750p:image

「冷蔵庫開けます…、牛乳出します…」ってタツの動作を泉が先導。

「牛乳、飲みます…」

タツ「ぷはー、おいしい!」

「ハイ、おいしいですね(^^)」

春の木漏れ日のような優しい笑みを浮かべる泉。

飲みかけの牛乳を冷蔵庫に戻すタツキ。その後、就寝前にメイドさんに歯磨きしてもらったらしいよ。ややざわつく会場。お坊ちゃんが過ぎる…!アキラ君がメイド役になり、タツの歯を磨いてあげる。最初左側に立ってたんだけど、「そっち側見えない!」との指示により右側に移動。

f:id:ciiiars:20181031152359j:image

なんかここで二人の世界でキャッキャしてた。最初優しく磨いてたと思ったら、急にガーッて激しく磨くアキラ君。タツキに「喉奥ダメよ!」って言われてキャッキャしてた。円満~。

その後コンちゃんベッドに入っておやすみなさいしました。そのうちむにゃむにゃ寝言言い出して、

タツ「ちょ、…先生!あ、ちょ!ダメだって!」

f:id:ciiiars:20181031152519j:image

先生の手から台本が滑り落ちる。

タツ「くすぐったいよーー!」

ケント先生の動揺っぷりっがすごい。その後のタツキ、寝ぼけながら起きて、冷蔵庫に残ってた牛乳を一気に飲み干します。

タツ「あ、空じゃん…、カラのパックを冷凍庫に閉まって…」

「ハイッ、そこでーーーーす!!!(爆音)」

 f:id:ciiiars:20181031152600p:image

今世紀一の大声いただきました。タツをさす指がビックリするくらいピーーーン!としてた。地面と平行。

名探偵泉の推理がさく裂!!結局不思議な現象でもなんでもなく、ただ寝ぼけてただけだったようで、「こういうことが起こるので認識の一致が必要だ」という泉の主張でした。

先生タツキの夢に先生がどういう役で出てきたのか気になるけど…」

まだそこ引っかかってたの!?

アキラ「でもこの台本通りに探せば間違いないって!」

みたいな感じで各々解散して、各自学園の七不思議を探すことに。ここで気づいたのですが、ステージ上は学園の中ってことになってるっぽい。

 

場面代わって泉の捜索パート。音楽室を探しいると、普段は飾ってないはずの絵画を発見。不審に思っていると、近くにあったピアノがジャーンッて勝手に鳴った後、ガラガラガラドーーーーン!と音が鳴って

「ぅわあっ!」

って叫んでその場に倒れ込む泉。ちなみにこのあと暗転して、姿勢低~~~くしてハケていきました。

f:id:ciiiars:20181112215236j:image

ここ、アルバム特典のブックレットでは「地面が急に崩れた」ってなってるんですが、これをちゃんと読んでこなかった私は、てっきり雷が直撃でもしたのかなと思ってました。全然違った。

  

ハジけるイントロとともに、チアリーダー衣装のウィト子登場!Ready to Dance!!

f:id:ciiiars:20181112215311p:image

でか!!

第一印象「でかい」

ぴったりめのチアリーダー衣装がはじけそうなくらいのゴリゴリ圧巻ボディ。舞台袖からピョンピョコ跳ねながら登場したのですが、その小ジャンプの迫力で押されそうになるほどの肉体。

…でもよく見てごらん、可愛いよ…?

迫力に気を取られて見逃してましたが、振付も衣装も表情も全て可愛いです。チークとグロスもばっちり。でもブートキャンプに出てきたウィトレットとは違い、ウィッグもなしで衣装や髪形はいたって素朴なのに、とびきりの笑顔のおかげでウィト子の周りに星が散って見える。笑顔はね…最高の化粧なんだよ☆☆

サビはかわいくモンキーダンスみたいなので、途中腕をブルンブルン振るゴリラみたいなダンスもあり、ノリノリで楽しい!足を上げる振りではポンポンでスカートの中隠すのに、次の側転では思いっきり丸見え。スカートの中は緑のショートパンツみたいなのだった。

「君と未知の放課後へ〜、ハイッ!!♥」

ワナビーワナビーラッピンガッ!!ワナゴーワナゴーハラウェイ!!/

ここの掛け声楽しかった。生歌だったので合いの手とか入れたい放題で楽しそうだった。

曲が終わるとタツキがやってくる。タツキと並ぶと余計でかいウィト子。

タツ「ねえ、何やってんの?」

超まともなツッコミ入れてきてハッとさせられた。熱中し過ぎるあまり気づきませんでしたが、確かにおかしな光景である。

「僕、女子アイドルやりたかったの!だからメイクのやり方教えてもらったんだ!

「そうよーーーー!!!♥」

f:id:ciiiars:20181031152752j:image

舞台袖から、妖精さんが登場!オーキャンにも出てた妖精さんです。

タツ「オカマ…」

妖精さん「オカマとは失礼ね!美しい妖精よ!」

朴曰く、この妖精さんたちが学園七不思議の一つではないか、と。

半年前に事務所入りしたばかりのお三方が、さっそく物語の本筋要因として起用されるエンガブさんのキャラクター性の凄まじさ。

 

タツ「みんなどこにいるか知らない?」

「゜*:.。.:*えぇー?みてないよぉ?♡゜*:.。.:*」

ぶりっぶりのぶりっこキャラ、ウィト子。

タツ「ちょ、醜い」

「みにくいって…!ひどい~~!ワァーーーン!(;O;)泣」

f:id:ciiiars:20181031152819p:image

あ~~あ泣かせた!!

まあそんなあざとい泣き演技にも、私は律義にか~わ~い~い~~!!/と悲鳴を上げてるわけですが。その後みんなを探しに駆け出すタツキに「゜*:.。.:*待ってぇぇーーーー!!(*´Д`)゜*:.。.:*」とポンポンを拾うウィト子。

f:id:ciiiars:20181031152849j:image

スカートの中見せない拾い方してたけど、さっきおっぴろげてたからもう手遅れです。

 

再び暗転。話は戻り、さっき倒れた泉のその後。さっき雷に打たれて(打たれてない)気を失っていた様子。目を覚まし起き上がると、キラキラアイドル衣装に変わってた「どうなっているんでしょう…」とまだふらふらする泉。すると舞台袖からケント先生登場!しかもびらっびらの超王子様衣装を身にまとっている!会場が熱で噴火しそうな悲鳴が上がる。

f:id:ciiiars:20181112215410j:image

※うろ覚え(泉の衣装色違ったかも)

※ホントはもっとかっこいいんですけどね…。

 

ケント先生なのか絵画の中の人物なのか、誰なのか分からない謎の人物。まだ倒れてる泉の近くにしゃがんで、

「共にダンスを…」

って呟いて泉の手を取って、フェスティバル・オブ・テラー!!

2人の背後から薔薇がブワッて飛び出してきそうな演出です。手の動きを大きく使ったキレイめダンス!ちょっとフラメンコっぽい動きもある。

しかしこの曲、歌詞は結構トンチキなんですよね(笑)。演出と曲は「ちょっと不気味な舞踏会」みたいな某テーマパークのホラーマンションを彷彿とさせるのですが、歌詞聞くとハチマキねじり巻きしてる2人が脳にinしてくる。すぐさまoutさせても、今度はたこ焼き叩き売りしてる2人がinしてきます。助けて!

f:id:ciiiars:20181031152914j:image

曲中、先生が泉の顔に手添えてた。先生とタツキもこういうBLちっくな演出たまにありますが、この二人だと急に妖艶な感じになって生々しい。急激に危険度が増す感じ。

曲が終わり、サッといなくなるケント先生

「なんだったんだ今のは…」

今頃別の場所で七不思議を探してるはずのケント先生。さっきの先生はいったい何者…。

 

続いてアキラが走りながら登場。

「ンレインボーブリッジ封鎖されてまぁす!!!」

あ、封鎖済?もう済んでた?

横からロイド君パネルが登場(黒子が持ってくる)うわ、びっくりしたぁ~。なんだロイドかー」あまりにシュールな光景に思わず目をこすりました。ロイドの提案で一曲歌うことになったアキラ君。記憶ノスタルジアを伸びやかに儚く歌います。

で、途中でマイクをロイド君に向けようとして、勢い余って…。

f:id:ciiiars:20181031153001p:image

ギャアアアアアアアア!!!

ロイド君の口をぶち抜く。その後、直そうとして顔もぶっ壊す。

f:id:ciiiars:20181031153027j:image

何とかごまかそうと、顔パネルを自分にあてがってみたりなどする。そんなあたふたしてる最中もずっと下ハモ歌っててかっこよかった。最終的に見事パネルは修復するのですが、なんか微妙にずれててかわいそうなお顔に。

ロイド「アキラはいつでもかっこいいよ☆」

ここまでされてもまだ優しいロイド君。最期、ロープか何かを使ってスーッと回収されるロイド君。とんでもなくシュールです。

 

一方タツキ。コンちゃんと一緒に学園内を捜索しています。

タツ「幽霊ってどこにいるんだろう?」

コン「なんだ幽霊に会いたいのか?オーーーーーイ!タツキが会いたいってーーー!」

そんなフランクな感じに幽霊って呼べるんだ(笑)。学園内に住み着く、熊井君とおっしゃる幽霊さんが声のみで登場。彼はダンスが好きだというのでタツキとコンちゃんで披露することに。コンちゃんは踊れないので、横で座っててと言うことで…。

タツ「コンちゃん座布団、カモーーーーン!!」

舞台袖からピンクの座布団が飛んできた。白いパイプ椅子に座布団とコンちゃんを座らせ、ふたりはミルクティー~& You too love~。ちょっぴりノスタルジックな気持ちになる曲。タツキ、曲中何度かコンちゃんのこと見てニコッてしてて、~愛は地球を救う~。ゆるマグで言ってた「サビ終わりのフリをみんなでやってほしい」の件ですが、実際は結構速い(笑)。あと、「悩み事はティーカップに入れて飲んじゃおう」の歌詞での振りが結構な勢いで飲み下しててギョッとなった。ティーカップで飲むレベルじゃなかった。もはや浴びてる。

 

続いて先生登場。

先生「この通路はどこだろう?こんな扉、普段はないぞ…?」

捜索中、見覚えのない扉を見つけたケント先生。謎の扉をギギギ…と開きます。

先生「あれ?人の気配がする…。メイトのみんなの幻想が見える!!」

「ここにいるーーーーー!?」

\いるよーーーーーーー!!!/

「本当にーーーーーー!?」

\ホントーーーーーー!!!/

「わぁ~~~~~~~!!!(/^O^)/」

フレッシュ新人アイドルみたいな元気いっぱいコール&レスポンス。

「皆さんがどこから来たのか聞きまーーす!!北海道の人ーーー!」

\はーーーーーい!/

恒例の地元を順番に聞くやつ。元気100%なケント先生。めちゃくちゃ楽しそうです(マジで)。「s------…、四国ぅ!!」って言ってました。sは出てたけどなかなか浮かばなかった四国。一通り聞き終わったら、「最後まで楽しんでってくれー!」みたいなことを言って間髪入れずクルッと後ろを向いてしまうのですが、またクルッとこちらを振り返り、

「あれ?人の気配がする…。メイトのみんなの幻想が見える!!」

「ここにいるーーーーー!?」

\いるよーーーーーーー!!!/

「本当にーーーーーー!?」

\ホントーーーーーー!!!/

「北海道の人ーーーーー!!!」

クルリンッ☆(SE)「北海道の人―――!」

クルリンッ☆(SE)「北海道の人ーーー!」

f:id:ciiiars:20181031153107p:image

1人延々とループを繰り返すケント先生。どうやら何かに憑りつかれたような感じです。ここで生徒4人がジャージを着て登場!

先生「助けてくれ体が言うことをきかない!」

タツ「先生何かのおもちゃみたい」

「このブックレット(アルバム得点)によると、七不思議を探していると不思議な怪奇現象に合うとなっています」

アキラ「ほんとかよ…、たまんねえぜ!!」

た~まんねえぜ~ベイベー―――!!!

アキラ君のひとことをきっかけにイントロがかかり、そのままの流れでたまんねえぜBABYに!たまんねえぜBABY、私的に

ぶっちぎりNO.1の曲だった。

完全に侮っていたたまんねえぜBABY。めっちゃくちゃかっこいい。曲だけ聞いてたら「結構好き」程度だったのですが、振付込みで見るとぶっちぎりでした。

ちょっとすかした真顔で踊るパラパラダンス。ほぼ手の動きとステップだけなのにすげーキレッキレで力強くて、振りとか腕の角度も揃っててキレイ。2番Aメロと間奏ででタツキ、アキラ君それぞれソロのダンスパートがあるのですが、完全に沼。ソロダンスではなくもはやソロSEXY。ただの手拍子だけの振りも非常に良く、「その立ち絵のポスターください!」って叫びたい。私は上手の方で観てたので目の前には朴と泉がいたのですが、泉は鋭い真顔を崩さなくて最高。朴はやや顎をあげて眉ひそめて渋い表情がとてもよい。それにしてもケント先生、パラパラハマり過ぎ。過去現役でやってた人の動き。

 

なんでこんなぶっちぎりだったんだろう?と考えたのですが、一つは今回のダンスナンバーの中で異彩を放ってたことと、もう一つがおそらく自分の中で「パラパラ=ホスト」みたいなイメージがあって、その影をアルスに重ねてたのかもしれねーなっていう。ホストクラブアルス、いいじゃん?

ケント先生はベテランホスト。で、若手次世代エースの2Aが常に売り上げトップの座を争ってて、パクタツはまだ経験は浅いものの各方面からは絶大な人気を誇る期待のダブルルーキー。

こんなのでどうでしょう!?(隙あらば妄想)

私からは以上です。

 

そして曲が終わると再び…。

先生「助けてくれ体が言うことをきかない!」

タツ「先生何かのおもちゃみたい」

「このブックレットによると、七不思議を探していると不思議な怪奇現象に合うとなっています」

アキラ「ほんとかよ…、たまんねえぜ!!」

た~まんねえぜ~ベイベ―――!!!(イントロ)

アキラ「ちょっと待ってループしてる!」

例に漏れず、全員しっかりループ。せっかく助けに来たのにみんな巻き込まれる。 私としてはこのまま2回目踊ってくれても全然よかったんですけどね。

次は朴が「やってらんないぜ!(みたいなニュアンス)」って叫んだら曲はかからず。「やってらんないぜ」から始まる曲はアルスにはないからね!みたいな感じで、むりやり怪奇現象を捻じ曲げることに成功。

とりあえず一旦ループ回避!で、みんな安堵の表情を浮かべる中、朴が急に一発芸を披露。

「一日進化、三日で退化」

f:id:ciiiars:20181031153623p:image

この図をひとりで表現。アキラに「怪奇現象だよ…」って言われてた。

朴が突然肩をグニャってする。肩甲骨の軟らかさに定評のある朴ウィト。

f:id:ciiiars:20181031153247j:image

誰かに肩触られてる!と騒ぎながらステージを走り回る朴。

「それはもはや心霊現象です」

タツ「僕遅刻なし!ってこれは皆勤賞か!」

渾身のギャグをメンバーに流されしょんぼりするタツキ。

ブックレットを改めて読み返すと、ループから脱出するためには「シンデレラへの告白」が必要だそうで。先生もジャージに着替えて登場!

先生「俺たちにとってのシンデレラは、ここにいるメイトちゃんだろう!」

その流れから、君こそマイ☆アイドル!この歳になってまさかシンデレラ扱いを受けることになろうとは。お姫様扱いの最上級じゃん。

f:id:ciiiars:20181031153338j:image

ここのフリがかわいかった。

イントロに「勝手に親衛隊」を彷彿とさせるフレーズとか入っててグッとくる。あと、「絶対you are myアーーイドーーーール」の伸びるところのアキラ君の歌い方が好きです。勝手に親衛隊みたいに一人一人の告白タイムがあって、会場ごとの特別感も味わえて楽しい曲。

今日のテーマが「メイトの皆さんに甘いアメをあげましょう」

その日がキャンディーの記念日とかでそれと掛けたんだっけ。ちょっと忘れましたが。

 

先生「俺のすべてを、おまえにあげる」

\……ヒュー―――!!/

メンバー「じわじわ来たね!」

多分客席のみんな、今のセリフの中で飴と掛けた部分を一生懸命さがしてたんだと思うよ。

 

タツ「ごめん今アメの持ち合わせなくて!そのかわり僕の指舐めてもいいよ」

f:id:ciiiars:20181101103542j:image

※イメージ画像

指さし出してドヤ顔。そのかわりってどういうことだ(笑)

 

「大きいアメあげる!そのアメをふくんだほっぺにchu!(リップ音)」

結構大きめのリップ音で私ドカーン。あなた…、そんなアイドルみたいなこと言う人だったかしら…?

 

「さみしくなったら俺のところに来てください。優しく包みます」

「袋?袋?」

包み紙、泉。

 

アキラ「今日のお前、めっちゃかわいくない?」

\キャーーー/

アキラ「え、そうでもない??ッヒャッヒャヒャヒャヒャ!!(爆笑)」

\…??w/

どういうことですか!?甘い言葉投げといて急に落とす、アメとムチって意味ですか?

余談ですが、この曲でのコールが激ムズでした。単に私が下手なだけなんだけど。間奏での\ヘイ!ヘイ!ヘイ!/を3セットのみがむっずかしい。うっかり4セット目突入しそうになる。何度か突入したし。\ヘッイ…(フェードアウト)ってのを数回やらかしましためちゃくちゃ恥ずかしい。

 

そんな感じで、シンデレラへの告白を行った彼らは、無事ループを脱出することに成功!みんなありがとう!みたいな感じでAnyway, Sing! です。青春ドラマの最終回のEDの入りみたいな演出。曲中何度も\ッヘーーイ!/ってコールが入るのですが裏取ってるせいでタイミングが掴みづらくてこれまた悪戦苦闘。会場でコールが終始ド下手なやつが近くにいたら、そいつはおそらく私です。

スクワットみたいにしゃがむフリがあって、そこが好きです。

 

とりあえず、これでサブタイトルの「学園の七不思議を追え」のストーリーはいったん終了。ここからは普通のライブパートになります。

前回の夏ツアーでも出てきた白い幕が登場。公開お着替えタイムです!!BGMは絆ストーリー。「焦るからやめて!」と朴。絆ストーリーを朴とタツキが着替えながら口ずさんでくれるのですが、それがなんか「大物歌手が持ち歌を大胆アレンジして曲から外して歌う」みたいな歌い方で超笑った。『壊れかけのッ(早口)………ンレディオ(呟き)』みたいな感じ。歌うというかもはや朗読。自由奔放が過ぎる。

アキラ「泉、なんで鏡持参してんの!?」

「...ッ…w」

「なぁー↑んで何も言わないでニヤニヤしてんのぉ!?」

後半、泉のシルエットずっとウロウロ彷徨ってました。高い鼻とメガネフレームでしっかり泉って分かる。ちょっとおもしろい。

f:id:ciiiars:20181031153737j:image

先生「二階の人と目合う」

二階席の人の特権。

 

幕が下りたら、新戦闘服に身を包んだ5人が!!

ボカロメドレー!サンバでわっしょいのボカロremix版のイントロのダンス、バッキバキにロックで超かっこいい。メドレーに新曲が2曲入ってたのですが曲名が分からず。どこかで披露してくれたらいいですね。5人が一心不乱にゴリゴリ踊ってて目が奪われます。目が五つ欲しい。

 

その後、おなじみの挨拶とMC。

タツキが目を蜂に刺されたっていうくだりから

アキラ「コンちゃんと間違えてプーさん抱いちゃった?」

タツ「はちみつ食べたい…」

 おとぎ話の世界かな?急にフェアリーが押し寄せてきた。

 ?「タツキ、独眼竜の調子はどうですか?」

誰が言ったのか思い出せないけど、言葉のチョイスから多分アキラか先生の発言ですね。

タツ「左の視界がないの」

f:id:ciiiars:20181031153813j:image

この発言に、朴がすかさず小3男子のノリを披露。もはや小学生でもここまで露骨な嫌がらせはしません(笑)。

タツ「それ卑怯!」

先生「というか、自分でハンデ負ってるからね」

アキラ「あの、大丈夫だからね!かわいそうな目で見ないであげて!」

 かわいそうな目というか、心配な目では見てましたけどね(笑)。アキラ君からも改めて「大丈夫だから」と念押し。

 

さてここで、名古屋ライブ中ですが今の気持ちをメンバーに聞くことに。ちなみに一公演目の博多からは約2週間空いてる。

「前回からちょっと空いたので、やっと会えたって感じですね」

先生?「なんか彦星みたい」

「彦星は年に1回ですから」

アキラ「Ha?」

f:id:ciiiars:20181101103609j:image

※イメージ画像

何言ってんの?みたいな顔ですげー煽ってきた。LINEスタンプに欲しい顔。

「そのHa?に対してハ?ですけどね」

 

「間空いたのでモチベーション下がるかと思ってたけど、逆に上がってます。天むすと味噌カツ食べて、ちょっとウィト子の時こっちが可愛いことにw」(お腹さする)

f:id:ciiiars:20181123111653j:image

(あまりの可愛さに錯乱状態)

タツ「2公演目ですよ~~?(ふわふわ)僕は毎回真剣なので!

たのしむぞーーーーー!!(急な大声)

タツキのコメントの間泉クッソ笑ってた。

先生「大声で誤魔化さないでください」

 

アルスマグナ、ライブではあんまりやってない曲があるんです!と言うわけで、アルスのあんまやってない曲メドレー!

一曲目letter!アキラ君しょっぱな歌詞間違えた。笑っちゃってたけど一生懸命誤魔化そうとしてた。ありがたく頂戴しておきます。

メドレーに絆ストーリー入ってて、さっきお着換え時のBGMで使ってなかった?と思いました。イレギュらレンジャーとか全開で行こうやってくれてもいいのに!単純にすごい好きな2曲なのでね。でも絆ストーリーもすごい好き。

「恐れることはぜんぜん?」

\ないさーーーー!/

「可能性なんて、むげんだ」

\いってーーーー!/

のコール&レスポンスが楽しい。あと曲中の元気いっぱいジャンプも楽可愛い(たのかわいい)。

 

世紀末スクールウォーズパクタツが、らぶマタドールケントが踊ります。らぶマタ始まる前にアキラ君が「らぶマタドォール…」って超かっこよく呟くのでうっかり「好き!」と叫んでしまう。

そして本邦初公開の曲たちも!泉のソロ曲風紀の定理。イントロでは後ろ向いてるのですが、歌唱パートに入るとギュンッてキレッキレに後ろ振りむく風紀委員長。脚をグッル~ン!って回す振りがあって、単純に「蹴り上げられたい」という感情が湧く。途中舞台袖からアキラ君が野良猫みたいにヒョコッと出てきて、泉ににじり寄ってきて振りマネしてくる。風紀を乱してくる神生さん。

f:id:ciiiars:20181031154009p:image

曲終わりのジャンッ♫に合わせて泉がアキラにデコピン「アッ!」って叫んでた。カートゥーンアニメでの一コマ?

そのままアキラソロ、進め-FIRE-に。しかしAメロ入ってすぐ、JOKERのイントロがかぶさってくる。去年のライブでやったティーチャーロックのマントを身にまとったケント先生登場!!!会場が湧く。でも歌い出しをすっげー生徒が邪魔してくる。

f:id:ciiiars:20181031154140p:image

力いっぱい音痴なタツキと、何故かオペラな朴。

そんなタツキと朴を招集する先生。「3秒で来い!」

f:id:ciiiars:20181031154150j:plain

立たされてぷりぷり怒られるふたり。

タツ「すみません出ハケ間違えました!」

先生「そんなのプロとしてうんこだ!」

先生のうんこいただきました。「う」と「ん」と「こ」の3文字が連なるだけでこんなにも楽しくなれる不思議な言葉。

先生「せっかく一年半ぶりの登場なのに!お前らナメてんのか!」

「ナメてませぇん!(舌ペロ)」

タツキ「僕たち歌いたいです!です!」

タツキ「ナメてません!せん!」

この朴のアホ芸(?)がすごい好き。2015の夏キスツアーの半ズボン麦藁帽の朴なんかドンピシャ。

 

で、「みんなタツキの歌聞きたいだろう!?じゃあ歌ってもらおうかな!」みたいな無茶ぶりな流れになって、ミリシラだけど即興で「働く細胞」というアニメの曲を歌うことになったタツキ。

タツ「ハタラクサイボーウ!ハタラクサイボーウ!ル~ルルル」

先生「曲は違うと思うけど、フレーズ的には多分合ってるよね」

え?そうでしょうか(笑)。

見事一発芸?一発歌唱?を披露したので、ケント先生はハケることに。

先生「よし俺は邪魔だからすっこんでいよう!」

「さよならーーー!」

自分さっき散々邪魔したのに、薄情な男である(笑)。

そんなわけでキミドリクエスト!ピコピコ音が可愛い。元気いっぱいな2人にぴったりな曲!余談ですが私のプレイリストではキミドリクエストがぶっちぎり再生回数トップです。「お通りだ―」ドンギバー」の若干トーンダウンするとこが好き。

 

そしていよいよラスボス、ティーチャーロックの出番!ティーチャーロックを中心に、4人が両サイドに立ってホントにラスボス感。

「闇に~~~((ジャ~~ン(完)))……きらめく~…」

しかし強引に終了させられる。吉本新喜劇

f:id:ciiiars:20181103130354j:image

「ハイ、お疲れさまでした」つってマントやら杖やらガンガン回収されていくティーチャーロック。マントに肩に通すゴムみたいなのついてて幼稚園児のお遊戯会みたいでかわいい。

そしてそこから急に狂いだすケント先生。ティーチャーロックをはがされぷりぷりしてる先生を朴が笑ったら、

先生「朴ナニワラッテンダーーーー!」

「ノリですよーー!」

先生「HAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!」

ねえ、酔っぱらってる?

「八つ当たりですか!?」

先生「ヤッツアッタリ~(^^♪ 」

先生「おいコンジキ(タツキのこと)!俺金色ってナウシカでしか聞いたことないぞ!コンジキノ~~(ナウシカの誰かのモノマネ)」

急にテンション上がって暴れ出す大型犬のごとく、マイペースに周りをなぎ倒し突っ走る先生。歯止めがきかない感じできゃわわ。

「先生今日ちょっとダメだ!」

アキラ「おい朴!先生にどの口きいてんだよ!先生の言うこと絶対だろ!?」

出たこのフリ。このフリが入ったということは、先生の言うことぜーったいです。

「先生の言う事!?」

\ぜったーーーーーーい!!!/

わいわいがやがや楽しい歌。「怒ったぞお仕置きだぞ」先生が競歩みたいなぷりぷり早歩きでタツキのところ向かってて可愛かった。

 

続くカルチェはジャケットを脱いで。前にも書いたけど、やっぱりめちゃくちゃかっこよかった…(ため息)。何回見ても廃れずカッコいい。魅せ方がそれぞれ色が強くてかっこいいんですよね~。

僕はつづくハイファイブと、おなじみの終盤曲。ハイファイで朴と泉がマイクを交換して歌うパートで、なぜかマイクを差し出さない朴。なので泉がやむを得ず朴に寄る形に。

f:id:ciiiars:20181103130448j:image

ハイファイブが終わり、ここで一旦「ありがとうございましたー!」と全員ハケる。そして恒例、アンコール待ちの最中に舞台袖での会話を流すやつです。今回は学園の謎を探したメンバーたちが改めて集まり、舞台袖で成果を報告しているご様子。

アキラ「七不思議探しに行ったけど、みんな何を見つけてきたの?」

「音楽室でいつもは無い絵を見つけて、その後先生とダンスしました」

タツ「幽霊の熊井君に会って、コンちゃんと一緒に踊ったよ」

「妖精に会って、女子アイドルやれた!」

アキラ「俺はロイドに会って、元気づけてもらった。」

先生「俺は体がループしてた」

でもまだ5つしかみつかってないぞ…?残り二つは?

コン「今後の発表を待て!そのうち分かるだド!」

えーーーーーー!?まだ続きがあるんですね!?期待して待ってます!間髪入れずに発表やら匂わせしてくれるアルス!!次から次へと何かしらの予定があって嬉しい。

 「怪奇現象と言えば、僕とアキラ先輩がさっきのお着替えタイムで、ズボンと一緒にパンツも脱げちゃったことかな。アキラ先輩は諦めてそのまま座ってました!」

アキラ「それは事実な」

事実なんだ(笑)。あの布一枚隔てた先で、そんなことが起きていたんですねぇ。(顎に手を当てる)

アキラ「それにしても汗かいたな…、風呂に入りてぇ~」

フロリダーーーーー!!!!

こちらも前の記事でも書きましたが、フロリダほんと最高。スピード感とパワーのあるコールがめちゃくちゃ楽しい。

 

 曲が終わり、MCタイム。

アキラ「楽しかったらSNSにタノシカッタヨーってあげてください」

先生「別に好きに使ってくれていいんだよ」

アキラ「いや、この時代SNSの活用大事」

シビアに芸能界を生き抜くアキラ君。

さてここで泉からお知らせです。来年、ミカン熟のセカンドコンサート開催決定。アルスマグナは「ライブ」でミカンは「コンサート」なのね。寄せてますねえ。例の事務所に寄せてますねえ。

アキラ「手袋フライングするらしいですね…」

「そしたら絆創膏もフライングですよ」

先生「絆創膏はホバリングだね!」

「~~~~(何か言ってたが聞き取れず)」

先生「二人でミカン熟でしょ?先生入ったら完熟になっちゃうから」

\見たーーーーい!!/

完熟アイドルの熟れ熟れコンサート観てみたいですね。

歓声が\キャーーーーー!(黄色い声)/ではなく\ギィヤアアアアアアア(断末魔)/になるんだろうな。

一回5人全員でアイドル設定のキラッキラコンサートやろう!「子猫ちゃん☆」とかガンガン言う系のやつやろう!というかMVにメイキング付いてる時点で既にアイドルのようなものですがね。

アキラ「先生の白衣だけフライングさせときます」

先生「それ妖怪だから!」

想像したらシュールすぎて笑った。白衣だけ登壇。先生不在。

 

ここでグッズ紹介。今回のグッズの似顔絵のイラストが、全てケント先生によるもので。そんなツアーのタオルを、ラウンドガールのような持ち方で練り歩く朴。この咄嗟の瞬発力、すごい。

 

f:id:ciiiars:20181031154357p:image

「ラウンドパーク」って言葉が出てくるアキラ君も天才。

それにしても先生の似顔絵、うまい下手は置いといて、特徴捉えたセンスのあるタッチじゃないですか?芸術的ですよね!?(超べた褒め)。

 

あと腕に巻き付けるパッチン。

アキラ「これってパッチンって名前でいいの?」

\パッチンダヨーー/

アキラ「ヒャヒャヒャwwwwwパッチンダヨーーwww」

ファンの声ツボってた。そんな笑うか(笑)。

メンバー各々、腕に着けてるパッチンで手遊び。朴はマイクに巻き付けた後「なんか違うな…」みたいに小首かしげてました。

 

アンコールではおなじみの曲、エウレカモーメントです。朴のお馴染み漏れまくりコール。今回は

「say!アールス!」

「ここはナーゴヤ!」

「ありがとうございます!カムサハムニダ謝々コップンカー$▽*☆※○~~~!!!」

もはやテンプレート化しているこのくだり。「sayアルス→地方名→各国のありがとう」。エウレカ終わり、アキラのモノマネについて先生とアキラでちょっと談議に。

アキラ「あんまり上手になりすぎると面白くないんですよね」

先生「変に色気付いちゃダメ!」

みたいな話してた。あのモノマネ、意外と突き詰めていたことが発覚。

 

メンバー一人一人挨拶です。結構省いて部分的に抜粋。

「またこうして名古屋で会えるのを楽しみにしています」

「ウィト子可愛かった!?」

\可愛かった――!/

「hahahaーー!やったぁ!今日楽しかった方はSNSに!」

タツ「早く目治しますので、明日も一緒に騒いでください!」

先生「さっきのハイファイブでみんなの顔見てたりすると、たくさん練習して、メンバーでたくさん意見出し合って良かったなって思いました。みんな普段嫌な事たくさんあると思うけど、この瞬間だけ忘れて騒いでもらって、次からの活力にしてほしい!」

泣いた。

アキラ「初の秋ツアーなので、今良い感じに涼しいでしょ?でも外に出た時気をつけてくださいね。汗っかきなアルスに合わせた空調なので(笑)」

 

ファンの体調とか日常のことまで心配してくれる…。優しい…、優しいダンサー…。やさンサー…。

 

そして、みんな大好き(強要)な、果てなき道

歌詞もアキラ君の歌い方も振付もすべてグッとくる。見どころはタツケントでワイワイやってるとこでしょうか。朴が先生のことおんぶしてました。その近くにアキラ君もいて、3人でキャキャしてた。happy time.

f:id:ciiiars:20181031154422p:image

 

Cメロのお馴染みの箇所、パクケンはなにやらレッツクッキング☆してて完全にフルハウスの世界だったし、泉は視界不良好なタツキの隣に立って、優しく誘導してあげてました。聖人だよね~。

f:id:ciiiars:20181031155334j:image

果てなき道聞くと「終わってしまう…」とやや寂しい気持ちになるんですね。蛍の光的な。

 

 

そんな感じで10/20名古屋公演の様子をお届けしました。

結論、ものすっっごい楽しかった。こんな充実した2時間久しぶり。内容が濃すぎる。歌もダンスもコントもめちゃくちゃ密に詰め込んできてます。休む間もなく怒涛のラッシュが押し寄せてくる。

 

翌日10/21は広島ライブだよ。そっちも行くからまたレポ書きます。