魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

メンバー紹介その3。次回完結予定

こんにちは。

 

最近、働き先の後輩に「ここ最近暑くて、家では半袖ですごしてる」と話したところ、

「え~~~!!半袖は寒すぎでしょ!!私なんか冷え性がひどくて長袖長ズボンにカーディガン羽織ってますよぉ!?○○さんってもしかして暑がりですか?だとしたら私と部屋別々ですね!

と一気に迫られましたが、

なぜ一緒に住む程で話が進んでいる?

とりあえず笑っておきましたが、内心は

f:id:ciiiars:20180507115238j:plain

 

 

さて本題に戻って、今回もアルスのメンバー紹介。

4人目は…。

 

f:id:ciiiars:20180915014453p:image

榊原タツ さかきばら たつき

アルスマグナのスイーツ番長こと、3年C組榊原タツキです!」

8月6日生まれ、しし座のB型 身長168cmの18歳!生徒組最年長。

イメージカラーは見てのとおり黄色です。

B77cm/W67cm/H84cm メンバーで1番小柄で、アルス内ではスマートな印象。

 

公式プロフィールでは…、

極度の恥ずかしがり屋だが、一度仲良くなると甘えん坊キャラに。全寮制のクロノス学園で唯一、自宅から通う特別待遇を許される身。おもちゃとお菓子とメイドと執事に囲まれて暮らしている。

 夢にまで見た大金持ち生活のテンプレートや!

クロノス学園に通う生徒は基本的に金持ちのようですが、彼はその中でも頭ひとつ飛び出た大金持ちのお坊ちゃまなのです。しかし好物に高菜明太とかあってだいぶ庶民的な一面も。漬物好きの金持ちも味わい深いですね…。

 

そしてプロフィールにあるように、極度の恥ずかしがり屋…というか顔が真っ赤になりやすい。最近はあまり見かけませんが、昔は発言したり注目が集まるたびに、まあ茹蛸のように赤面していたようです。

さらに滑舌が放送事故レベルで甘く、言い直したりメンバーから捕捉されることはしょっちゅう。そして友達のコンスタンティンという名のウサギのぬいぐるみを基本的に抱いています。

これらの点を踏まえ、ご覧の通りのビジュアルでしょ?

めっちゃかわいい。

そう、かわいいんです。かわいいという一言だけでまとめてしまうのは非常に物悲しいのですが、とにかくタツキを語るうえで「かわいい」は外せない。

まあ~かわいい。ファンからもメンバーからも「かわいい~♥」されています。

バラエティなどに出ると、共演者から「かわいいね!」の嵐。しまいにはカメラマンさんに「イケる」とまで言われてしまう。とにかくかわいいし、かわいい〜❤️って言いやすい愛嬌もある。

 

ここからは個人の見解になるのですが。私が思うタツキのすごい部分は、いるだけで場の雰囲気がガラッと変わるところだと思ってます。アルスは基本5人で踊ったり歌ったりなグループなのですが、メンバー内で選抜され2人や3人で組んだダンスナンバーもしばしば。その動画たちを見てて思うのですが、タツキ以外の4人で組んでいるパターンはわりと誰で組んでも雰囲気が似る気がします。かっこいい寄り、バリバリ踊ってシャキッと決めてくるんだろうな~と。選ぶ楽曲も、踊るメンバーのイメージに合わせて選んでくるのでしょうし。

しかしここにタツキが入ると、あら不思議!誰との組み合わせでも、場がふわっとするんですよ~~!まるで緊張が解けるかのような!魔法でも使ったのかい?タツキがいる時にしか踊れない楽曲のパターンがある。これってすごいことでは?

 

その秘訣は何だろう?と考えたところ「やわらかい笑顔」なんですよね~!

何気ないタイミングでふにゃっとした笑みを繰り出すタツキマジック。ドシリアスかめちゃくちゃハードなダンスの曲でない限り、ちょっとした間にニコッと笑ってる。タツキがニコッと笑うと、あたり一面にタンポポがふわっと咲きます(何を言ってんだ)

 

バラエティー番組でタツキがゴーカートを運転しているときに、周りで見ていたメンバーは「あいつ楽しそうだな、タツキの笑顔見てたら幸せになってきた」「タツキの笑顔っていいんだな」「この笑顔をみんなはライブでみてるんだな」と完全に母性が溢れ出ていました。

ファンのみならず、メンバーをも骨抜きにしてしまうタツキの存在!!

はたから見てるだけの分にも、タツキがメンバーから可愛がられているのはわかります。

特に先生からの愛情の受けっぷりはすさまじく、「タツキかわいいなー」はしょっちゅう聞くし、あごとか首の付近を急によしよしと触られたり、反応が面白いのかよくちょっかいかけられたり、先生自身のブログにより抜きタツキフォトセレクションを掲載し、「あーかわいい」で締めたり。やってること我々と変わらない先生。また詳しくは先生の紹介の時にでも。

おそらく可愛い外見だけがその要因ではなく、本人の努力をメンバーがちゃんと認めてくれてるからじゃないかしら…。

 

「結成当初自分だけダンスが下手で、辞めてマネージャーになろうかなと思った事もあった」と語っていました。それほど思い詰めてた時期もあったのに、結成からもう7.8年ですか?いまはもうすっかり他のメンバーに引けを取らないダンスで、(たまにフリ間違えはあるものの)一体どれだけ努力してきたんだろう…と考えさせられます。

過去のタツキブログの記事で、「難しいダンスができずにおろおろしていたら泉が微笑んで細かく教えてくれた。みんな優しく付き合ってくれるから甘えてしまう」とありました。くぅ~~~!しびれますね。
甘えられる関係、甘やかしてくれる関係。そしてその結果めきめきと成長していくタツキ!

メンバー曰く、スピードの速いダンスナンバーを踊るたびに成長しているとのこと。誰から見てもわかるほど、初期と比べダンスが成長している!!

努力家です。

ここ(胸を拳で叩く)に響きますわ。

 

外見はほわほわと可愛いのですが、発言やライブでの挨拶では芯の通った男らしい部分も垣間見えます。というかかなり男前でしっかり者だと思います。

そして時たま鋭い発言も。アルスのレギュラーバラエティ(半熟男子の野望)では、スタッフの無茶振りに「バカじゃないの?」等、シビアかつコミカルに笑いをさらっていきます。

想定の斜め上な発言をしてメンバーやファンを驚かせる事も。嫌いな食べ物を発表する際、「しいたけ、ナス…」と聞き覚えのあるラインナップを数える中、「そら豆…」と追加されていたのは笑いました。そら豆が来るあたりがタツキの面白さ。

朴も「タツキ先輩は僕らの知らないような言葉を知っていたりする」と言うように、急に固い表現や難しい言葉遣い、言い回しをする事もあります。そして字は達筆。かわいい〜〜❤️だけなのかと思いきや、しっかりとした日本男児な一面も兼ね備えたタツキなのでした。

 

アルスのメンバー内で、一人だけでニコニコ動画関連の大きなイベントや舞台に出たことがあり、メンバーからはブログで「がんばれ!」と連日のように激励されていました。

ameblo.jp

もう~、出演が決まってから連日のように激励と心配をブログにつづるメンバー(主に先生)。みんな超心配性。しかし当の本人はするっと他の共演者や現場になじんでいたそう。出演者と自撮りツーショットも撮って、完全に楽しそうでした。しっかりしてるんです!

 

ちなみに好きな女優は、石田ゆり子天海祐希鈴木杏樹

チョイスの「わかってる」感がすごい。高3にしてはなかなか見てます。年上女性が好きらしいです。

おしりよりおっぱい派。生放送で理想のスリーサイズを図示した際、一人だけ書き込みの丁寧さが尋常じゃなかった。

というように、一般的な高3男子の感覚もちゃんと備わってます。

 好きなアニメにエヴァ夏目友人帳ひぐらしのなく頃にをあげたり、アニメやゲーム好き。ブログでもハマってるアプリゲームの進行状況などを教えてくれたりも。そんなもんこっちも即インストールするに決まってんじゃん!?宣伝上手!

 

そしてタツキと言ったら、徹底したファンサービス!

握手会等でメンバーとファンが直接触れ合ったり会話する機会があるのですが、「また来てくれた」や「髪型が前と違う!」と言われたという話はよく耳にします。

 

こう、こちらが言ったことに対し瞬発的に内容のある返しをしてくれるんです。毎回いつ行っても。

私が握手会でタツキに「○○県(地方)から来ました」と言ったら

「おかえりなさい!」といわれました。

オカエリナサイ…?いらっしゃいと言いたかったのでしょうか。

そんな感じで毎回笑かしてもらってます。

 

こんなタツキのことを一言で表すとすれば…

「アルスの赤ちゃん」なんてどうでしょう?

どうですか?「特攻隊長」「エース」ときて「赤ちゃん」。結構まじめに考えたんですけどね(笑)

場の空気をやわらかくしてくれたり、見ているみんなを自然と笑顔にしてくれたり。

愛され気質でメンバーやファンから可愛がられているところ。

赤ちゃんを抱いてると「あらかわいい~❤おいくつですか~?」と知らない人から話しかけられますが、アルスの場合司会者や共演者から「あらかわいい~❤」と興味を持ってもらい会話への潤滑な流れにつながります。

さらにガンガン成長する伸びしろ、おっぱいに対しての執着。

ね?赤ちゃんでしょ?(半ば強引に)

 

次、

f:id:ciiiars:20180915014609p:image

コンスタンティン

タツキ「僕のお友達のコンスタンティンです!」

 

基本タツキに抱かれている、スウェーデン生まれのウサギのぬいぐるみ。通称コンちゃん。

アルスのマスコット的存在だけど、彼もれっきとしたメンバーだよ!メンバーカラーはピンクで、公式グッズの色を変えられるキンブレにちゃんとピンクも入ってます。

武道館ライブではコンちゃんも一緒になって踊ったり(人形劇のような棒を取り付けて)、たまにしゃべったりもするよ。(cv佐久間れいさん)

 

ちなみに擬人化します(超重要)

具体的には擬人化とはちょっと違うんだけども。

コンちゃんの中にはタツキくらいの年齢の男の子が宿っていて、その男の子が表に出てくる感じ。ちなみにコンちゃん人間verがこちら。

ameblo.jp

えっ!?

幻でも見ているかのような美しさ…?

バレエの繊細な動きで、タツキやアルスと一緒に踊ったりも。

よかったね一緒に踊れて!普段見てるだけなのでさぞ踊りたいだろうに。

って打ちながら「自分何言ってんだ?」と思いましたが、完全にアルスワールドに飲み込まれているということです。普段だったらぬいぐるみに情は沸きません。コンちゃんだから沸く。

メンバーは普段コンちゃんにタメ語ですが、コンちゃんがしゃべる時は返答がたまに敬語に。いったい誰としゃべっているんだい?

ちなみに今の姿は2代目コンちゃん。依り代が変わってるってことですね。初代はボディが小さくてちょっとつぶれててほっぺがもっさりしててかわいいです。のっけた画像は、右下のだけ2代目コンちゃん。

ちなみに、2017年11月以降、ぬいぐるみコンちゃんが入れる肩掛けバッグが、人間コンちゃんからタツキにプレゼントされました!ぬいぐるみのコンちゃんを抱いてるとタツキの両手がふさがってしまうからだそう。完ッ全に泣かされました

そしてコンちゃんは手足がだらんと長いので、持ち方によっては足がおっぴろげになっていることもあり、可愛さに打ちひしがれる。

かわいいタツキとコンちゃんのコンビネーションが可愛くないわけがない。

コンちゃんは言わずもがな「アルスのマスコットキャラ」。

アルスのシンボル。お守り的存在!アルスに大事に抱かれている姿を見ると幸せな気分になるよ!

 

 

 ちょっと長くなったので、最後のケント先生はまた次回に。