魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

6/2.3 成人済みだけど、高校のオーキャンに行った(ネタバレ注意)

 

 

エビバディセイ、トーキョーーーー!!!

 

また1人でやってきました〜!

6/1.2.3と開かれた、私立クロノス学園オープンキャンパスと銘打ったライブを観にな!!

場所はなんとディズニーランドの超近く、徒歩数分圏内の舞浜アンフィシアターってところ!

ドリームとドリームの競演!

 

ファンの方々の中には、ディズニーからのすぐライブ!ていうスケジュールを組んだ人もたくさんいるはず。まさしく夢の世界。スピリットが震え上がるやつじゃん。

今回の公演スケジュールが、

6/1 19:00公開ゲネプロ

6/2 13:00公演

6/2 18:00公演

6/3 14:00公演

と、ゲネプロ含めて全4公演。

そのうち私は、6/2の18時の回と、オーラス6/3を観に行ってきました!

なんでここを選んだのかというとまあ単純で、パクドル様がゲスト出演する回だからっていう。

でも結論から言うと、もったいぶらないで全公演とればよかったな〜という。

とにかくよかったです…!

とにかく良すぎたせいか、今回は丁寧にメモをとる余裕がなく

f:id:ciiiars:20180605154625j:image

まあ〜解読に時間がかかる。しかもピリピリお手軽に切れるタイプのメモを持参したせいで、切れまくって前後があやふやになるという事件が勃発。記憶を探り探りしながらパズルを組み立てるようにレポを書きました。次回からはリングノートにします。

 

てなわけで旅行記とライブレポ。 ネタバレあるので円盤待ちの方注意!

↓↓↓

 

開演が18時なので、それまで池袋の乙女ロードで時間を潰すことに。アルスの聖地ですね!2011年の11月、駆け出しの頃のメンバーがビラ配りした場所!

初めて乙女ロードにやって来ましたが、熱がすっげぇ〜!という感想。バックに各々の推しグッズをびっしりつけた人や、推しのぬいぐるみ抱えた人など、地元ではまあ見ない光景に感動。

f:id:ciiiars:20180825010249j:image

f:id:ciiiars:20181012103930j:image

ここはあの動画に出てきた場所たち!パクが小躍りしてた場所!

今じゃあの頃では考えつかないような大きな会場で、当時の何十倍、何百倍の数のお客さんの前で踊ってるんですよ!?

ジーンときますね。

 

その後舞浜アンフィシアターへと向かったのですが、案の定迷子に。同じ場所をぐるぐるぐるぐる。ツイッターのフォロワーさんで先に迷子になってる方達を見て笑ってたせいか、天罰が下ったようですね。

以降6/2オープンキャンパス夜の部の感想ですー!

 

オープニング

1.Be.Ambitious

学園長の挨拶

2.Pleasure Treasure(ムッシュ・ソルver)

3.絆ストーリー

4.プラス男子

コントコーナー(教師陣)

パクドルコーナー

  ジャンクション

  5. フィジカル

  6.サランモヤ

  7. 朴兄弟の新曲(ディナーショーでやったやつ)

  8. パーフェクトマッチ

  9.REAL MAN

コントコーナー(竹川さん、クイッキー、松本さん)

10.ミロク乃ハナ

11.カルチェ

12.被害妄想携帯女子(笑)

13.勝手に親衛隊

14.夏にキスしていいですか

15.エウレカモーメント

16.果てなき道

アンコール

17.アルスブートキャンプ

18.HIGH FIVE

 

ステージの構成が

f:id:ciiiars:20180825010321p:image

こういうふうになっていて。これまでのアルスって正面からのステージしかなかったのですが、初の試み、円形ステージ。さらにステージ上が回転する仕組みにもなってるようで、会場入ってステージを見た途端「優秀な仕事をしてくれるに違いない」と確信を得ました。絶対これらを使ってなにか楽しい事を仕掛けてくれるはず。

 

そしていざ開幕。

観に行かれた方分かると思いますが、オープニングの演出がとにかく憎い!!やってくれる~~!ヒュ~~!と札束を放り投げたくなるような演出。2次元と3次元のはざまにいる彼らにしかできない演出と言いますか。

ステージに滑車付きのスタンドミラーに見立てた物が置いてあって、オープニングが始まると、なにやら小さい子供が5人とことこと出てくる。

なになに?って目を凝らして見てみると、なんとそこには小さいアルスマグナのメンバーが!幼少期でしょうか、容姿、服装、仕草などもちゃんと今の成長したアルスメンバーとリンクする!

そして音響が大きくなるとともに、アルスマグナのメンバー登場!!

パァン★(涙腺が崩壊する音)

鏡の中にいる幼少期の自分と向き合うメンバー。一緒に対になって踊ったり手を合わせたり。そして最後には鏡の向こうにいる小さい自分を、こっちに引っ張り上げます!パリーンって鏡の割れる音と共に。

ステージ脇から飛び出してくるクロノス学園の仲間たち!全員集合!そしてBe.Ambitiousのイントロが!

うおおおおおおおお!

「何のために生きてるんだ、きっとあるはず信じてる。いつかオリジナルと呼ばれる日まで」と言う力強い曲からスタートです。このオープニング見た後にこの曲を聴くと、感じ方が全然違う!

 

早速期待を大幅に上回るオープニングに涙が止まらん。

そして学園の仲間たちが、メンバーと一緒に踊ります!この世界観が最高なんですよね~~~~!ライブなんですけど、丁寧で壮大なミュージカルを観ているような感じ。

 

Pleasure Treasure(ムッシュ・ソルver)が尋常じゃないカッコよさで、顔が火照ってしゃーない。一曲のみのご出演だったのですが、我々の心をがっちり掴んで颯爽と帰って行かれた。「楽しんでいってね★」と多くを語らないナイスガイなセリフに完全に胸キュンでした。

 

 プラス男子は回転するステージを使って大盛り上がり!椅子に座る振りで、1人着席した泉がスーッと流されていく。爆笑レッドカーペットの退場シーンかと思った。朴が思いっきり泉の膝の上に座ってました。もはや可愛すぎて怖い。

f:id:ciiiars:20180825011129j:image

コントコーナーでは、ケント先生を含めた教師陣が出て来ました。他の教師陣のボケにケント先生が「もぉーー!」って癇癪起こした赤子みたいにバタバタ地団駄を踏んでて可愛かった。珍しくツッコミ役。いつも大概ボケてるので新鮮でした。

 

そしてみなさん!!

待ちに待ったパクドルのピックアップショーのお時間ですよ!!

周囲の方々が一斉にペンラを緑にし出すので、キタ!!と構えるわたし。

今回のステージのテーマが「生命」

その時点でハァン////ですよね。なにその重み。果たしてどんな深いステージを観せてくれるんでしょうか!?

一旦ジャンクジョンが入るのですが、黒い衣装をまとったダンサーさんが一斉に出て来てコンテンポラリーのようなダンスで魅せます。天井から紐が二本垂れ下がって、男女のダンサーがそれを掴んでなんかすんげーことに(語彙力不足)

とにかくすんげーことになってるんですよ。

f:id:ciiiars:20180825010443j:image

なんだこの神秘的な光景は…!

男女のダンサーの体が重なり、赤ちゃんの産声が流れます。と同時に天井からピッカピカ光った謎のクリスタルが降りてくる。なんだこれは、受精卵を表しているのか?え?そんな生々しくない!?

ダンサーの1人がそれを手に取り、バックモニターまで届けます。すると同時に…。

f:id:ciiiars:20180825010455j:image

出たーーーーーー!!!

キラッキラのテルテル坊主のような衣装を身をまとっています!!ヒィーーー!

あのクリスタルはパクドルの素だったとでも言うのですか!?お茶漬けの素的な!多分違うと思いますけど私の乏しい理解力ではすべてを考察しきれない!

f:id:ciiiars:20180825011118j:image

こんな演出があって、笑っていいのか真面目な顔して観ていいのか分からん。

 

そして流れるフィジカルにドッカーンでした。ハァ〜、パクドルにしかないサイバーでテクノポップな楽曲、ぶち上がります。

白いてるてる坊主を脱ぎ去ったドル様は

f:id:ciiiars:20180825010848j:image

こんなギッラギラ黒衣装。襟のところだけ金の装飾付き。スタイルがいいから基本何を来ても映える。素晴らしいことですよね何着ても似合うって。

 

曲が終わり、パクドル用の重厚な椅子がスタンバイ。女性ダンサーがタオルでパクドルの汗を拭きます。その間パクドルは「おー、おー( ゚Д゚)」とかいつものカタコト言葉喋ってる。あかん笑ってしまう。

「お水おいしいね★」つってました。生命の生みの親(?)は水への慈悲も欠かさない。

 

次の曲サランモヤでのパクドルの朗読部分

「幸せな愛ほど…、悲しい愛。なのに僕らはその愛を求め生きていく…」

ほう…もう1人の裏の人格が見え隠れしますが(タブー発言)

言わんとすることは分かりますね。幸せだーー!て感じるほどより終わりを実感すると言いますか、究極に幸せなほどその対価で悲しみも究極ですからね。深すぎるドル様のお言葉に聞き入ります。ドル様にとっての愛ってなんなのだろうな~…。

「僕は…分からない…愛って…なに?」

分からんのかい。

多分、なぜ人々が(最初の朗読のような)愛を求め生きていくのか僕には意味がわからん的な事だと思うのですが、分からんのかい!パクドル様が分からないものは私にはもっと分からない!!

サランモヤでは、椅子を使ってまるでストリップショーでも見ているかのような滑らかなダンス!かと思いきやちょっとギャグっぽい動きも取り入れてて、観てて飽きませんね。

椅子に座ったまま滑り落ちる動き、これどこかでみたことあるなーと思ったら、ディナーショーのオットカジョでもこんなことしてましたね(笑)ネタを使い回すパクドル。

最後に韓国語の朗読も入ってて、聞き惚れます。なに言ってるのかはさっぱりですが。

誰か日本語訳をくれ。

そして曲が終わると、さっきの重厚な椅子を自分で持ってステージからはけるパクドル。

スーパースター、自分が使ったものは自分で片付ける!!

バックダンサーとかが下げるんじゃなくて?て思いましたが、それがパクドルのいいところ。いくらスーパースターでもちゃんとお片づけはしますよ!

 

そして俺たちのマドンナ、HEROくん登場〜!

ディナーショーでやったパク兄弟のデュエットソング。なんか青春ドラマのタイアップで使われる、期間限定ユニットソングみたいな感じのやつ。歌詞は重めなのですが曲は結構爽やかで明るめ。すっごい好きです!

 

「みなさんこんばんは💛 HEROです!(^o^)」

かっわいい。相変わらず可愛くて、そして虎視眈々とパクドルの立ち位置を狙っていて良かったです。ちょいちょいパクドルをいじめてきます。

HERO「映画館で、私の頭の中のパクドルが上映されてます!僕たちの大きい顔が観れるからね!(^_-)☆」

パクドル「大きい顔ってあんまり言って欲しくない」

HERO「(^o^)」

大きい顔に嫌な思い出があるパクドル。

一回「私の頭のパクドル」って言ってパクドルと会場が「!?」となったのは笑いました。

 

次の曲パーフェクトマッチですが、HEROくんがタイトルコールして、またもここで ちょっとちょっと!な展開に。しかしここでHEROくんの泣きマネが炸裂。圧倒的HEROくん優勢な会場の雰囲気にタジタジするパクドル。

 いや〜、手のひらの上で転がされてる感じがたまりませんね!

パーフェクトマッチが終わり、

パクドル「楽しいねこれ!」

HERO「もう一回やる?(^o^)」

パクドル「もう一回やったらみんな飽き飽きしちゃうから」

急にシビアなゾーンに切り込むパクドル。

HEROくんは捌けるのですが、関係者席の方に

「関係者の皆さん尊敬しております!次のアルバムHEROで出してください!」と深々とお辞儀。またも慌てるパクドル。ちゃんとそういうことも欠かさない、できる男HEROです。

HERO「みんな今日はHEROに会いに来てくれてありがとう!魔法が解けちゃうからもう行くね!(^o^)」

途中から「もしかして…?」と思ってましたが、HEROくんは魔法使いだったのか?惜しまれながらHEROくん退場。

パク兄弟のやり取りはボケとツッコミの往復で本当に面白いです。

そして、今回用意した新曲を披露するとのことでドキドキ。ここで再びジャンクジョン。また何やらすんげー事が行われていますよ!!
イントロの重めの音が腹にガンガン響きます。ドキドキしながらパクドル様の登場を待ちます。

そして「REAL MAN」とバックモニターに表示され沸く会場!パクドル様登場!

f:id:ciiiars:20180825010617j:plain

かっこいいのですが、笑いが止まらない。
めっちゃショート丈の雨がっぱみたいなやつ羽織ってて、超綺麗な生脚がこんちにはしてます!下に何か着てるだろ!とんでもないの!
でも曲はメッッチャクチャかっこいい。重めのビートがガンガンかかってて、まさにパクドル!ていう楽曲。ダンスもゴリゴリ系で目が釘付けに。
↑の絵の左のように、バックダンサーに持ち上げられます。ナゼ?緩急の差がこれまたパクドル色が濃くて面白い。
そしてなにやら舞台袖から巨大扇風機が登場。

ザワ…ザワ…

雨がっぱが風にあおられて脱げると、なんとそこには…

f:id:ciiiars:20180825011152j:image

わぁぁぁぁぁぁあああ!!!!
某レボリューションだぁぁぁ!!!

黒のガムテープを全身に巻き付けたような、某あの曲さながらの衣装を身にまとったドル様が!!!しかも布面積少なめ超過激なやつ。しかしスタイルがいいので不思議と見てられるんですよね。様になってるという不思議。短パンの方はちゃんとストッキングのような素材だったので生尻じゃなかったですよ!安心したような残念だったような。

多分ここで会場の盛り上がりが今日イチだったかと。ステージの狂い方も今日イチ。インパクトがすごい。
ドル様もテンション上がって、

「チャプチェ!!٩( ᐛ )و」

 

どういうこと?

 

レスポンスの正解が分かりません。イ、イエ~~~…?て言ってたら周りのファンは「チャプチェ――!」と瞬時にレスポンス。すげえ瞬発力。


結論、ドル様のステージ最高に狂ってる。

カオスでスーパーかっこいい最高のエンターテイメントです。

 

コントコーナー、ミロク乃ハナとやりまして、
次、
新曲カルチェを披露。
これは私がどうこう言って伝わるようなものじゃないので、円盤買ってください。この一曲のためだけに今回のチケ代出しても良いですってくらい、凄まじいです。一体どこまで我々を満足させれくれるんですかって感じ。
ベストのサテン素材スーツとロックなダンスがやばい。
ついこないだ妄想女子でヒーヒー言わせてもらったのに、もうそれを上回る(個人的に)ものが出てくる。
アルスまじですっっげ〜〜〜〜〜〜。

個人的に、特に朴とタツキのダンスに惹かれました。

 

ここら辺のどこかのタイミングで、泉が朴の襟元の乱れを直してあげてました!ぎえええええええ!!!私の隣のお姉さんが泉推しだったので、ふたりで寄り添って微笑みました。

f:id:ciiiars:20180825011530j:image

予期せぬ供給に、思わず寄り添って微笑み合うオセロ推しのイメージ

f:id:ciiiars:20180825011224j:image

しかし当の本人、朴の顔はいたって真顔。

「ちょっとあーた達、いつになったらあーたらの需要を理解してくださるのかしら?ええ?(デヴィ夫人)」

そしてやっと自己紹介タイムです。遅っ!ここまでで一時間半以上経過しています。焦らす焦らす。

アキラ「初めてアルスマグナ観に来る方います?」

客席:ぱらぱら手が挙がる。

タツキ「ありがとうな~( ;∀;)」

急な関西弁。

先生の自己紹介では、

会場「先生―――!」に対し、

先生「うわああああ~~~!!!会いたかったぜ~~~!」

手を振って心底嬉しそうにばたばたしてました。我々も会いたかったですよ先生!!

 

続いて被害妄想携帯女子なのですが、ジャケットプレイから始まる。

f:id:ciiiars:20181012104005j:image

続けざまにこの殴打はあかん。アルスにジャケットプレイを提案した人と採用した人に金一封を送りたい。
そしてダンスのキレが凄まじかったです。気合がすごいと言うか、特に泉の力の入れようがひしひしと感じられました。センターだからプレッシャーもすごいのだと思います。魅せる!という迫力が伝わって来ました。
これちなみに1.2日限定のお披露目だったので、円盤には入らないのですよー!全人類に見て欲しかったな。

 

続いライブでの恒例、勝手に親衛隊!これが始まると「アルスのライブだー!」って高揚感が好きです。

今回のお題「梅雨のじめじめしたものを吹き飛ばす、猛烈に良いセリフ」

除湿器じゃだめですか?

 

先生「・・・・ぎゅっ」

抱きしめる仕草。最初の間が良いですね!!なに言うの?なに言うの?て待ってたら、まさかのハグパターン。

タツキ「(電話するフリ)中島、今日迎え来なくていいから! ねえ、傘一緒に入らない?」

pureが止まらない。白いふんわりしたオーラに全身が包まれたような気分です。(?)

先生「行け、ホームラン王!」

パク「フ~~、(息を吹きかける)俺の息、吸ってみて」

会場「www…????」

朴も「ちょっと違う!」と大慌て。ねえどういうこと?色々考えてみたけどわかりません。先生からホームラン王と謳われた朴ですが、今回はセカンドゴロあたり。

泉「濡れてしまいましたね…着替えてください、俺のシャツ貸しますよ」

会場がどっかーんです。これこれ!こういうの!彼シャツってやつですね。

アキラ「じめじめして…スカッ。…あ、違う」

泉に向かって「お前何してくれるんだよ!」とぷりぷり。どうやら泉に先にネタを取られたようですね。アキラのその食らいつく様子がなめ猫にしか見えません。

f:id:ciiiars:20180825011552j:image

うんうん、よきかなよきかな( ◠‿◠ )

いつも通りぐだぐだしたり泉は相変わらずうまかったりで、これがアルスって感じですね〜。ワイワイ楽しい。

 

そしてペンライトの色を左右変えて、「赤あげて、青あげて」のあのゲームがスタート!ちなみに私のペンライトはぶっ壊れていて赤青紫が点灯しないため、素手を上げてました。買って1年の物と4ヶ月の物、二つ同時に故障。私にアキラ泉ケントをどうしても推してほしくない何か強大な力の働きかけとしか思えません。

最後には「ペンライトを緑に変えて僕に振ってください!」と。ファンがわぁ〜!とペンライトを振る中、泉もちゃんと朴に振ってましたよ!

f:id:ciiiars:20180825011248j:image

かんわいいねぇー。みんなかわいい。天と地がひっくり返りそうなかわいさです。

 

エウレカモーメント、果てなき道と最近ではおなじみとなった終盤の曲。果て無き道では朴と先生が楽しそうにモンキーダンス!

f:id:ciiiars:20180825011255j:image

判決!被告人を可愛すぎの刑に処す!

ここのくだりではやることが毎回かわるので楽しみですね。チューチュートレインとか一発芸の「命」やってたり。

 

アキラ「今日はオープンキャンパスに遊びに来てくれて、本当にありがとうございましたー!バイバーーイ!」

とはけていくメンバー。(笑)

ファンのアンコールが起こってすぐ、裏でわいわい騒いでる声がマイク通して聞こえてくる。

タツキ「(着替えが)全然間に合わないよ!どうしよう!」

アキラ「ねえこれマイク入ってない?」

タツキ「入ってないよ!」

楽しい茶番。
朴「また奏先輩僕の水飲んだ!か…か…間接キ…泉奏の…間接…」

f:id:ciiiars:20180607122241j:image

※わたし

先生「チーム内恋愛禁止!」

f:id:ciiiars:20180607135828j:image

 ブートキャンプ衣装に着替えたメンバーが出てきます~!おいさっさコールしながら一列になって。アルスブートキャンプがかかり、生徒組がダンス、先生だけマイクを持って熱血指導!回るステージを大いに使って盛り上がります。

「行けーーーーーー!!」

「腹筋だーーーーー!!!」

「ここだもっと行けーーー!!」

先生の人格豹変。

「ふぅ、やりきった」

でしょうね(笑)。ビリー隊長に完全に乗り移られていました。

ここでアルスブートキャンプのDVDがランキング1位だとメンバーの口から発表が!!やったーー!メンバーと共に喜びを共有できるのがこんなに幸せなことだとは思いもしなかったです。

 

最期の挨拶は部分的に抜粋!

タツキ「やっぱりいいですね、皆さんと作り上げて、こんなステージでアルスを表現出来るのは…。本当に感謝しております。明日ラストなんですけど、思う存分最後までやりきれ…(´・ω・`)、…やりきるんだよ!(自ら言い直す)」

会場「www」

タツキ「やり切るから!ついてきてください!」

自らを言い聞かせるスタイルです。

 

朴「2回目と言うことで汗が凄くて…!皆さんの声もほんとに一番大きかった気がします!皆さんと作ったステージだと思っているので、僕も楽しみますし皆さんにも楽しんでほしいと心から思ってここに立ってました。明日でラストですが、お互い楽しみながら素敵な時間を共有していきたいと思います!」

 

泉「皆さんと過ごす時間は本当に楽しくてあっという間だなと思います。練習の段階から、皆さんと一緒だったら楽しいだろうなと考えて、それを実現できて。気づいたら4公演中3公演が終わってしまいました。こうして皆さんと過ごせる時間をめいっぱい大切に過ごしていこうと思いました」

 

先生「アンフィシアターにアルスが来る機会(をくれて)、応援をしてくれたみなさんに本当に感謝してます。練習を重ねるたびにみんなから意見が出てメンバーで悩み意見を交換し、こうしてここに来る事が出来ました。みんなからもらったパワーがあったからです、最後の瞬間まで「楽しかった」って言ってもらえるアルスマグナでいたい」

(先生は全体的にこんな感じのニュアンスだな~です。ごめんなさい)

 

アキラ「これは今日みんなが出した汗です」

先生「お前が出したんだよ」

朴「出させたじゃないですか?」

会場「www」

アキラ「おんなじ作品だけど、見てる場所で必ず景色が違うはずです。いつもは平面からだけだけど、今回いろんな角度があって、その瞬間って一人一人の思い出だと思う。今日だけの景色をかけがえのない宝物にしてください。」

 

最期はハイファイブをみんなでコールして。曲中、先生の

「今日楽しかった人ーーー!?」

に対して会場のファンもメンバーも全員が手を上げる瞬間が気持ちいい。

 

と、こんな感じの2日目2部でした~~。あーーーーー楽しかった。興奮した。カルチェ最高。パクドル最高。そもそもアルスのライブやイベントで楽しくなかった試しがない。

これがまた明日もみれるなんて~~~!?

アルスが「僕らはまだまだ行きます!」みたいなこと言ってたので、じゃあついていこっかな~(^^♪ と思っています。

 

余談ですが、公演中銀テープが飛んで、終演後にそれをかき集めてきたわけですよ。帰りの電車の中で「なんか目が痛いな~」と目に違和感を覚えまして、鏡で見てみると目に銀テの破片が入ってました(笑)そりゃ痛てーわ。

 私欲にまみれて銀テ無限回集した結果このような参事に至りましたという。

 

オーラスのレポもまた後日書けたら。こっちは円盤化するので、かいつまんで書いていきたいなと思います~。