魂の文学的良心

好きなものを好きな時に、楽しめるだけ楽しむ

10/21龍煌祭 in 広島CLUB QUATTRO 〜乳首の透けた女子アイドル〜

  調子はどうだ広島-----------!!!

 

10/20(土)の龍煌祭in名古屋に引き続き、10/21(日)開催の龍煌祭in広島にやってきたよ。広島駅の前にある路面電車を使って会場付近まで来たんだけど、趣があって非常に良かった。

f:id:ciiiars:20181127230225j:image

ちなみに私の地元でもばりばり路面電車走ってます。だから別に見慣れない光景ではないんだけど、普段地元での移動はもっぱら車だから、こういう機会ないとなかなか乗らないよね。

 

そんなわけで以下広島公演のネタバレです。

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

龍煌祭 ~学園の七不思議を追え!~ 広島場所セトリ

1.永遠シンデレラ

2.ひみつをちょーだい

3.Ready to Dance(朴ソロ)

4.フェスティバル・オブ・テラー(泉、ケント)

5.記憶ノスタルジア(アキラソロ)

6.ふたりはミルクティー~& You too love~タツキ、コン)

7.たまんねぇぜBABY!

8.君こそマイ☆アイドル

9.Anyway, Sing! 

(ボカロメドレー)

10.サンバでわっしょい(ボカロver)

11.金星のダンス

12.チョークスリーパーまりこ

13.smile again

14.テオ

(アルスメドレー)

15.letter

16.旅立つ君へ

17.絆ストーリー

18.世紀末スクールウォーズ

19.らぶマタドール

20.風紀の定理

21.進め-FIRE-

22.キミドリクエス

23.JOKER

24.先生の言うことぜーったい

 

25.カルチェ

26.僕はつづく

27.High Five

 (アンコール)

28.フロリダ

29.エウレカモーメント

30.果てなき道

 

セトリが昨日と全部一緒!!

アルスのツアーを何公演も回るのが今回が初なんだけど、アンコールまで寸分の狂いなく一緒。

私にとってこの広島が二場所目なので、公演中「ここは台本」「ここはアドリブ」とか分かるようになってきました。だから今日は広島でしかやってないっぽいMCやアドリブメインにレポしていこうと思います~。ザックリとしたストーリーは名古屋公演の記事に書いてあるよ。

でも昨日の名古屋で聞き逃してたセリフとか、多分前回もやってたんだろうけど今回気づいた振付なんかも、あたかも「今回が初」みたいなノリで書くよ。

 

 

さて、毎回会場入りしたらまずステージのセットをメモるんだけど、今回の広島CLUB QUATTROは昨日みたいなセットは無し。そのことを

f:id:ciiiars:20181107214001j:image

「ステージさらち」って書いてた。言い方もっとあっただろ

セットは無かったけどその代り照明の発光量が凄まじく、公演中ステージがビッカビカに光っててすごいテンション上がりました。まさにクラブ。

 

ライブの内容順を追って書いてくよ~。

 

・永遠シンデレラ

イントロでの全員登場シーン。ケント先生がチューリップハットかぶって登場!顔小さい。ステージがそんなに広くないおかげで、メンバー5人が全体的にぎゅっと一塊になってるような感じで見やすい。

 

・ひみつをちょーだい

指さしのシーンでみんなから指さされてドヤ顔する朴、完全にドル様がやるキメ顔でした。

f:id:ciiiars:20181128234010j:image

 

・ひみちょ後挨拶

アキラ「龍煌祭へようこそ~~~!」

今日も元気いっぱいアキラ君。

ライブ開始早々思ったんだけど、ファンのテンションがめっちゃくちゃ高い。大阪並みの歓声の大きさでビックリした。

アキラ「きょんかい(今回)どんなぶたいやろうかな~ときゃんがえた(考えた)時に(終始甘噛み)

先生「そうだ!きょれ(これ)がそのぶたいの台本!(終始甘噛み)

しょっぱなから終始甘噛みしているアキラケント。

 

その後、朴が昨日に引きつづきタツキ先輩その目どうしたんですか?」って聞いたら、

タツ「蜂に刺されたんだ💛」

f:id:ciiiars:20181107214042j:image

\キャーーーー/

「かわいくないですから!(真顔)」

ぶりっ子してたけど言ってる内容は結構えげつない。

 

そして、自分の扮する探偵紹介。朴のターン。

探偵物語知らないんですか!?」

タツ「知らなぁい。なんでウィトっち知ってるの?」

「ア~~、イマ韓国デ再放送シテルカラ!マイシュウ水ヨウビ!」

人格が!!

漏れてる漏れてる!

探偵物語とは、1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で~~~(うんたらかんたら)」

ハイ出ました!!今日もグイッとウィキペディア!!その最中「?」みたいな居心地悪そうな顔でもごもごするアキラ

f:id:ciiiars:20181107214936p:image

 

タツキの探偵紹介。

タツ「たった一つの真実味抜く!その名は名探偵タツキ!」

f:id:ciiiars:20181129105736j:image

今日は麻酔銃を撃つポーズ。

f:id:ciiiars:20181108135053j:image

※会場のファン

その後、今回のサブタイトルである「学園の七不思議」をみんなで探しに行くことに。

「七不思議について、全員の認識を一致しておく必要があります。そうですね…、タツキ先輩、何か不思議な体験はしませんでしたか」

タツ「あ!そういえば昨日不思議なことがあった!」

先生「何があったの!?」

なぜか異様な食い付きをみせるケント先生。

そこからタツキの不思議な体験の話が始まる(昨日はあったはずの牛乳が今朝なぜか空になってた話)。ここは名古屋と同様、実際昨日の出来事を1から振り返ってみようっていうくだり。

タツキがエアーで冷蔵庫開けるんだけど、

f:id:ciiiars:20181108135141j:image

名古屋では普通の家庭用冷蔵庫だったけど、この日は確実に業務用冷蔵庫くらいの大きさになってた。まあ金持ちだからさ!

f:id:ciiiars:20181107214125j:image

その不思議な出来事の話をしてる時、上手でキョトーンとしてるアキラ君と先生がなんか面白かった。

アキラ君がメイドさんになってタツキの歯を磨いてあげるくだりで、タツキに牽制された後すごい不服な顔してて、マイルドヤンキーだな~と思いました。

f:id:ciiiars:20181127230007j:image

で、結局タツキの不思議な話は、タツキが寝ぼけて引きおこした勘違いだったという結論に至り…、

f:id:ciiiars:20181107214207j:image

「結局寝ぼけてただけなんですね 」

タツ「アハッ♡」

アキラ「アハッじゃねえよ」

タツ「ウフフッ♡」

アキラ「ウフフじゃねえよ」

タツキの誤魔化しぶりっ子をぶった切っていくスタイル。

 

Ready to Dance

うろ覚え振付まとめ。

f:id:ciiiars:20181127230039p:image

身体が大きいので大迫力。

節目節目の「゚+。:.ハイッ!!゚+。:.」が昨日より増えてた気がした。回を増すごとに楽しくなってくやつだ。\チョアチョア~~!/のコールも昨日より大きくなってて楽しかった。曲中は基本ウィト子のハイトーンボイスなんだけど、たまに地声になってて笑う。

ていうか、よくよく見てみたらウィト子さん、

f:id:ciiiars:20181129233255j:image

思いっきし乳首透けてますやん。名古屋公演ではどうだったか分からんけど、広島では思いっきり透かしてきた。女子アイドルって乳首透かしていいの!?

 

曲終わりにタツキが登場。

f:id:ciiiars:20181127230125j:image

小指でグロスをなじませるウィト子。

タツ「ねえなにそれ?(マジレス)」

ウィト子「゚+。:.グロス塗ってきた♫゚+。:.」

タツ「顔うるさいよ」

ウィト子「なぁ~んでぇ~~~~!?(;O;)泣」

タツ「かわいいよ(やけくそ)」

ウィト子「…ありがとっ☆゚+。:.」

なんだこの平和な茶番は。お花畑にいるのかと思った。

 

・記憶ノスタルジア

~今日の顔ハメコーナー~

昨日はぶっ壊した顔パネルを自分の顔にあてがってたけど、今日はアキラ君の方からハメに行くスタイル。

f:id:ciiiars:20181107214604p:image

レペゼン顔ハメ。

アキラ君、登場時に青島衣装で「ずっちーなー」って言ってたんですが、それモノマネタレントの方ですね。

 

・ふたりはミルクティー~& You too love~

座布団キャッチ今日は成功。タツキが曲中たまにコンちゃんのほっぺたを、やや遠慮がちに「もさっ…」と触っててかわいい。幼稚園児のふれあい動物コーナー。

 

・ケント先生のコール&レスポンス

毎度おなじみ、どこから来たの?のコーナー。今回広島だったので、

先生「北海道、東北の人ーーー!!」

\ハーーーーーーイ/

\おお~~~~!(拍手)/

とこんな調子で、遠いところからよく来たね的な拍手がファンから沸き起こってて、あったけえ会場だなと思いました。

先生「海外いるかな?」

\ハーーーイ!スイス!/

\スイスゥーーーーーーー!?(どよめき)/

先生「いらっしゃい!」

スイスからよくいらっしゃいました。ファンも素直にどよめいててなんか可愛かった。

 

・たまんねえぜBABY

今日もぶっちぎりだった。絶対振り付覚えてやろうと思った。

「たぁまんねぇぜ、ベイベッ」

\ッフゥーーーーーーー!/

の高めのコールが楽しい。

 

「たまんねぇぜBABYがループしている!これはまさに怪奇現象なんじゃ…。」とメンバーがざわざわざわわ森山◯子していたら、朴が前に出てきて、

f:id:ciiiars:20181107214836p:image

こんな一発ギャグ(?)を披露してきた。なんだこれ。

それやり終わったら、無言で肩グニャやり始める朴(昨日に引き続き)。それ見てるタツアキラが「え」「え?」ってやたら言いまくってて、ステージ上が「え」しか発してない謎空間になってて面白かった。

f:id:ciiiars:20181107214902j:image

アキラ「超常現象になってるよーーー!」

「と言うよりもはや心霊現象です」

f:id:ciiiars:20181107214917j:image

「落ち着いてください」つって朴の肩をそっと戻してあげる泉。やさメン(死語)。

タツ「カキーーン!!やったこれで四打数四安打~~~!!ってこれ猛打賞か!!」

渾身のダジャレをメンバーにスルーされ、しょんぼりするタツキ。

うんうん面白いよ!!わかるわかる!怪奇現象と猛打賞かけたんだよね!面白い面白い!!最高!

 

・君こそマイ☆アイドル

ライブではおなじみ!その地に足を運んだ人しか味わえない、会場限定ネタが味わえるマイアイドル!

告白タイム、本日のテーマ「広島の鉄板焼きのように熱~いひとこと」

 

タツ「ぼく今回のツアーで胸板厚くなったんだ!使っていいよ!!」

ヒュ~~~~~!!!!肉体系のネタに弱い私。(肉体系とは)

アキラ?つながりが分かんねえよ」

タツ「アツイ繋がり!」

「つかいた~~~い♡」

わかるわかる~~使いた~~い。

 

「こうやって!こうやって!ジュ~~~~~

f:id:ciiiars:20181107215005p:image

BAKUHATSUしました。

アキラ「届いてる届いてる!!」

ファンに手を広げさせて、ぎゅ~っと握る動作。やるじゃん…。

 

ケント「気をつけな、俺に触るとジュージューいうぜ」

アキラ「ハートがジュージューしちゃうってか~~!?」

ちょっとさっきからアキラ君のヤジが笑えて集中できないんですが。

 

次泉。なんだけど、発表前の数秒の間で朴が「食べるのかっ!?食べるのかっ!?」て控えめに呟いてて推せた。

カープ強いですよね。でも俺たちの関係の方が強いですよ」

アキラ「路線合ってんのかわかんねえけどなんか届いてるw」

三塁打!」

タツ「イイトオモウ(棒)」

勝手に「熱いですよ、フーフーしますか」みたいなこと言うと思ってましたが、鉄板焼き関係なかった(笑)。逆にこんな妄想した自分が恥ずかしいです。カープにかけて三塁打ってコメントした朴が天才だと思った。

 

アキラ「わやするオマエが…、ぶち好きじゃけえ!!!

f:id:ciiiars:20181128234228j:image

今日イチの会場どっかーん。これはやってくれました。言った後に「やったった!」みたいな感じでニヤニヤくねくねしてたアキラ君。さすが天性のモテ男。朴とタツキが「なに!?」って戸惑っていた。まあモテ男だからね。

 多分「わやする」って言ってたと思うんですけど、わやするって何だろうと思って調べたら広島弁で「無茶苦茶・ダメ・弱い」みたいな意味合いらしい。なので「無茶するお前がとっても好きじゃ」みたいなニュアンスなのでしょうか。確信は持てませんが。

 

・ Anyway, Sing! 

タツ&先生の歌唱パートでは二人でWハート作ってた。二人らしいぴちぴちフレッシュでラブリーな演出。f:id:ciiiars:20181107215046p:image

そして&のパートでは背中合わせしてた。熱い。わたくし「普段あまり絡まない2人での背中合わせ推奨委員会」の委員長を務めさせていただいておりますので、この演出は非常にグッときますね。熱血ヤンキー学園モノ漫画で、主人公がライバル校の頭と和解して拳を突き合わせるシーン並みに熱い。

エニウェイシングのどこかで、泉が開脚ジャンプ!初めて生で見たけど凄まじい角度だった。コンパスかと思った。

f:id:ciiiars:20181107215127j:plain

ちなみに今回のツアー4公演まわったけど、これやってるの見たのは広島のみだった。レアモノ。ステージの天井がそんなに高くなかったので、頭ぶつけないか一瞬ヒヤッとしたけど大丈夫でした。

 

・お着替えターイム☆

BGMで流れてる絆ストーリーをファンで軽く熱唱。それに合いの手入れてくれる朴。芸人さんのAKB合いの手みたいな感じ。

\あ~ち~もこっちもいばら道~/

「イバラミチ!」

\どこで~も壁は立ちふさがる~/

「行ケルサ!」

\それで~も新たな世界へと~/

「ワンツーセーノ!?」

 めっちゃ楽しいじゃん。

絆ストーリーの熱唱、ちょっと歌詞が合ってるか不安なので、みんなの歌い出しを聞いてから私も歌ってたんですが、それはどうやら会場のファンほとんどがそうだったようで。それを途中でアキラ君に指摘される。

アキラ「みんな1サビ入る所とか結構歌詞あやふやだよね?」

そのタイミングで2サビ突入

\ アクション!◎△$♪×¥●&%#?!~~~ /

アキラ「それそれ!!そこだよ!!www」

仕組まれたみたいなタイミングで2サビ突入したので、ほんと笑いました。

 

・ボカロメドレー

名古屋公演レポでは「曲名わからんw」となってた、ボカロ曲2つの曲名が判明。「金星のダンス」と「テオ」っていうらしいです。曲名分かってからは連日聴きまくってる。

(余談)曲名分かってから金星のダンス初めて再生した時、「え?こんな曲メドレーにあったっけ?聴いた覚えないぞ…?」って思ったんですが、1分過ぎくらいまで聴いてると「あ、ここ~~~~!!!ハイハイここ~~~~!!」ってなってテンション上がった。知ってるフレーズにたどり着くまで時間を要した。

 

・MC

アキラ「広島ただいまーー!」

\お゛ ぎ ゃ え゛ り゛~~~~~!!!(すさまじい熱気)/

「大丈夫!?」

朴に心配されるほど会場全体の熱量が凄まじく、私もそれに感化されて熱を発散しまくりました。楽しい。これこそライブって感じ。

 

メンバー紹介とあいさつはメモが間に合ったメンバーだけ。

タツ「中2(厨二)じゃないよ!高3だよ!榊原タツキです!」

今日も眼帯してたので。時事ネタ取り入れてきた。

「今日は初日のつもりで頑張ります!皆さんと楽しむつもりで来ましたーー!…よしこれで広島は僕のものだ」

フレッシュ謙虚なキャラで、ファンの大幅な獲得を目論む朴ウィト。

 

 MCタイム ↓↓↓

アキラ「僕らはこのクロノス学園の文化祭しか知りませんが、もし普通の文化祭を過ごせるのだとしたらみんな何を食べたい?」

 このアキラ君の質問に、私の背後から\焼き鳥!/と聞こえたのですが、おっさんか(笑)と思いました。絶対片手にビールで文化祭まわるでしょ。

 

「俺はパンフレットにはフルーツポンチと書きました。 焼きそばとか濃い系・主食系多いかなと思って、口安めにいいかな、と」

「売れると思うんですよね」

自分が客側で楽しむだけでなく、ビジネスする側として策略を練ったうえでパンフレットに記載していた模様。恐るべし。

「焼きそばはありきたりだなと思って」

ありきたりと言ってしまった(笑)。

泉の口から度々「焼きそば」と出てきますが、このとき私はパンフレットに「やっぱ焼きそばでしょ!」と書いていたケント先生をずっと見てました。ふつーに腕組んで泉の方見てたけど。どんな気持ちだったんだろう。

もし私がステージ上にいたら「やめたげてー!」と止めに入ってますね。いたたまれなくなる。多分ケント先生気にしちゃいないだろうと思うけど。

 

アキラ「先生は学生に戻ったらなにやりたい?」

先生「お化け屋敷やりたい。クラス全員で一丸となるあの感じが好き!」

「今ゴープロとかあるんで、監視カメラみたいにして連係プレーも出来ますよ」

無線のマイク持つポーズして「ハイ今来ました!」ってやる朴。

アキラ「監視してそう~~~ww」

泉のこと指すアキラ君。

3,2,1、ハイ今で―――――す!!ってやってそうw」

f:id:ciiiars:20181107215253p:image

めっちゃワロてる泉。めっっっちゃワロてる。

アキラタツキみたいな後輩にすげー怒ってそうw」

…後輩…?

ん?

…まあ置いといて。

「どこか否めないです。昔朴と脱出ゲームやった時もそんな感じだった気がします」

そんな負けず嫌いな泉でした。

(完)

 

・アルスあんまやってないメドレー

メドレー入る準備の段階でタツキだけ一瞬ハケてッて、ちょっとして戻ってくるんだけど、すでに立ち位置についてるメンバーに向かって「スマン!」みたいな感じで手刀斬りながら登場。

アキラ「オマエ待ちじゃねえよw」

たまにタツキに厳しいアキラ君。一応先輩 兼 部長なんですがね(笑)

余談ですが、絆ストーリーCD音源の歌唱パートで、いっちばん最後のアキラ君の「物語はつーーづーーくーーーぅっ」って息抜くところがすごい好きでそこだけリピしてます。

 

・JOKER

今日も元気にティーチャーロックの邪魔しにくる生徒組

f:id:ciiiars:20181108135405j:image
タツ「闇にーきらめく〜…くー…くー…」
1人エコーで厚みを出そうとするタツキ(でも音痴)。
「やーみにー!きらめくー…、くーー↑…くーーー↓?」
正しい音階がわからなくて、頑張って調整する朴。


先生「全部違う!お前ら並べ!」
パクとタツキ、ティーチャーロックに招集され整列。そんな二人をぷりぷり説教するロック(敬称略)。遠目で見たら、「マント被った変な人に絡まれるかわいそうな高校生」みたいな図。
先生「お前らやっていいことと悪いことがあるだろう!そんな風に育てた覚えはない!」
「育てられた覚えもない…」

小さく反抗する朴。その態度が気に障った様子のケント先生。
先生「歌わせてやらねえ!」
\えーーーー!?/
先生「だまらっしゃい!」
\キャーーーッ/
先生に一喝され、会場が歓喜の嵐。

ここで、今一番ホットなギャグを広島弁を交えて披露しろ!との命令が。タツキがやってみることに。
「じゃけ!!」

f:id:ciiiars:20181107215326j:image

大ウケ。

広島弁の「じゃけ」と鮭をかけたダジャレ。タツキ先輩、いつもは大概見切り発車でとッ散らかってるのに、今日はホームランです。ティーチャーロックも喜んで撤退。よかったよかった。

 

その後、昨日と同様イントロで強制終了させられるJOKER。

アキラ「終了です先生」

泉にマント剥ぎ取られて「イテテテテ」つってた。ほら、肩がさ…。

泉が先生の衣装引っぺがす時\ひゃ~~!♥/って言っちゃったのですが、後々冷静に考えてみたら、脱がされてたのマントじゃん。ジャケット感覚でひゃ〜❤️て言っちゃったけど、マント。

アキラ「そもそもティーチャーロックって先生じゃないし」

先生「それ言ったら元も子もない」

アキラ「去年のだしw」

なかなか舐めた口きかれる先生。それでもまだぶつぶつ言ってたら、
「もう!大人なんだからぁー!」
タツ「小ちゃいことは気にするなっ!」
タツ客席「ワカチコワカチコ~~!」

パクタツと客席が共鳴した瞬間。
タツ「先生、自分の顔見て言ってくださいよ!その付けっ鼻みたいな鼻は何ですか!羨ましい限りですよ!」

 

え、どういうこと??貶してんのか褒めてんのか分からないタツキ。先生笑い堪えられず肘に手つく。おまえ〜みたいな顔で笑ってタツキ見てた。

アキラ「おまえっ!先生になんて口きいてんだ!!」

恒例の流れですが、さっきのあなたも大概でしたよ(笑)。

 

・先生の言うことぜーったい
付けっ鼻の流れから始まったので、先生序盤ずっとタツキのこと見ながらニヤニヤしてる。「怒ったぞお仕置きだぞ」タツキのとこ歩いてくくだりではすっごい楽しそうだった。仲良しな大型犬と子猫。
「パクビーム!」の歌詞のとこで先生がアキラ君に向かって豪速球投げたので「打つのかな?」って見てたら、まさかのキャッチした。ただのキャッチボール(笑)。

f:id:ciiiars:20181108135430j:image

「先生の言うことぜったい」は暖か仲良し5人兄弟みたいな感じがしてすごく心がポカポカする。

 

・カルチェ
2番Aメロの各々が自由に踊るとこ、朴があおむけ寝の状態からグンッて体をしならせながら起き上がってきて「!?」ってなりました。多分手使ってなかったと思う。身体能力…。

f:id:ciiiars:20181108135444j:image

しかも泉がその光景をガン見してたらしいです。何もそんなに見なくても(笑)。その眼鏡の奥には一体何か映ったのだろう。

 

・僕はつづく
曲始まりに泉が朴にマイク渡してあげる。朴、ペコって手刀切ってた。手刀の切り方が高1にしてはやり慣れてる感。

 

ハイファイブ
例の泉と朴のマイククロスのシーン。昨日はマイクを一ミリも差し出さなかった朴ですが、今日はその反省点を生かしたかのようにグイって泉の口にマイク押しやる。そこまでしなくても(笑)。

f:id:ciiiars:20181107215421j:image


みんなで左右に行進するシーンでは、ステージが広くないのもあって両サイドで詰まってた。先生どっちに移動か一瞬わからなくなってアタフタする。

f:id:ciiiars:20181108135742j:image

泉それにすぐ気づいて、同意求めるように朴のこと見てた。泉これよくやりますよね、アキラ君とか朴に。面白いことあったら同意求めるようにガン見するやつ。

 

先生「今日た~~のしかった人~~~~!?」

\ッヘーーーーイ!!/

のコール&レスポンスが楽しい。メンバーも飛び跳ねてて楽しそう。

 

・アンコール

フロリダ終わり。ファンのコールが尋常じゃないボリュームで、ちょっと圧倒される。

アキラ「みんなの熱気がすげえ!どれぐらい入ってんの?5万人?」

先生「それ笑ってくれるのここだけだぞ!」

アキラ「ごめん!SNSに書かないで!」

大きく出たことを後悔するアキラ君。

今日も泉から告知。ミカン熟セカンドコンサート開催決定です。

「キラキラを体感しに、キラキラした気持ちで来てください」

\行くよーーーー!/

「イクヨーーー」

「そんな気持ちゼロで行くよって言われてもw」

 多分行かないであろう「イクヨ」。

 

グッズのお話。グッズのTシャツとタオルの似顔絵は先生画という話で、

先生「誰が一番似てる~?」

この質問にファンからはいろんな声が上がったのですが、私の背後から\コンちゃん!/て聞こえてきて笑った。コンちゃんはもはや似顔絵と言っていいのか。

先生「ちなみに一番最初に描いたのは朴。すんなり描けた。これしかねえもん」

この発言を受け、咄嗟に似顔絵の真似をする朴。この顔真似が凄まじかった。もはや狂気。圧倒的表情筋とポテンシャルと恥を捨てた者にしか繰り出せない変顔。

f:id:ciiiars:20181108135804p:image

私の画力ではこれが限界ですが、こんなもんじゃなかった。会場爆笑。先生大爆笑。

タツ「モザイクかけて!」

手でセルフモザイクかける朴。

タツ「ほんとブス…」

「゚+。:.ブスじゃないもんっ♫゚+。:.」

一瞬ウィト子降臨して会場湧く。

その流れで先生がフツ~にマイク通さずタツキか誰かに話しかけてて、ほんとフリーダムの極みだなと思いました。ケンティー今日も絶好調。

「先生、マイク通してもらっていいですか!?」

先生「実写化だなってww…え?www」

アキラ「??」

生徒を困惑させる、38歳独身男性。

 

グッズのパッチンが反射材に使えるから交通事故防止だね!って話になって、タツキがパッチン使ったモノボケを試みるもややウケ。何やってたか思い出せんけど。

アキラ「それイマイチ。朴の後は無理だよ」

めちゃくちゃシビアな世界見せられた。身内の大成が己の失敗につながる世界。タツキしょんぼり。ファンにかわいいー!言われて元気になってましたが。

 

エウレカモーメント

アキラ「タオルの準備!」

これに対し、ファンがもたついたみたいで。

アキラ「ねえみんなタオル出すくらいいいじゃん!首にかけとけばいいじゃん!また出すのかよみたいな顔やめて楽しもうよ!だってもうなくなっちゃうんだよ!?ツアー終わっちゃうんだよ!?

f:id:ciiiars:20181121190146j:image

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

 

忘れていた事実をライブ終盤に突き付けられる。ちょっとこの発言で一気にブルーになって、エウレカではなにやってたかひとつも覚えてない。

 

・あいさつ

エウレカ終わり、先生が急にオフモードに突入。完全にリラックスしてる。

アキラ「先生今本番中ですよ!」

先生「そだよ!」

元気一杯ケント君。

 

メンバーの挨拶は部分的に抜粋。

タツ「熱気がすごかったです!カープ日本シリーズおめでとう!でも当たるのはソフトバンクですからね!(ニヤリ)どっちも応援しましょう!」

アキラ「違う違う!そういうことじゃない!」

泉爆笑。さすが野球好き。金持ちなのに庶民的な感覚の持ち主で推せる。

 

「皆さんの熱が凄い!鉄板の熱がw気持ちも体も熱くなりました」

汗の量も振り間違いも一番多かったみたいなことも言ってて、あわてて訂正入れてた。

 

「最高でした。皆さんの熱が俺たちを熱くさせました。鉄板の熱ではなく人の熱です」

朴のコメント引用してアレンジ加えてくる泉。今更ですが、泉の一人称「俺」なのがすごく良い。

 

先生「ライブってやっぱ最高だなって改めて思いました。ライブの夜、ベッド入って目を閉じると、その日の思い出がバーッて返ってくるんだ」

この後なにかもう一言言ってたんだけど思い出せない~。

 

アキラ「ほんと楽しかった!なんかすごい文化祭だったね。これがまたアルスと皆さんのアルバムになると思います」

 

・果てなき道

みんな大好きな(強要)果てなき道だよ。歌詞はどこか切ないのに、振付はオールワイワイ空間が楽しめる最高の曲。

f:id:ciiiars:20181116114331j:image

走り書きメモには「パクせんせい銃の打ち合い相打ち」って書いてあったんだけど、残念ながらその光景を微塵も覚えていないんだな~~!でもおそらくこんな光景だったんじゃなかろうかっていう予想で書いた絵↓

事実と若干異なるかもしれないけど。

f:id:ciiiars:20181116114337j:image

そんで恒例のCメロ賑やかタイム。

f:id:ciiiars:20181108135909j:image

上手では料理長みたいな先生が包丁トントンしてて、なんか納得いかないみたいでどんがらがっしゃーんしてた。でも助手の朴さんとはうまいこといってるみたいで安心しました。

下手では泉がソフトに眼帯いじりしてて、タツキが「ンもう!♥」してた。

シルバニアファミリー・緑の屋根の素敵なお家での一幕?平和な世界すぎてノーベル平和賞送りつけたい。ツアー終了宣告受けてひとりお通夜モードになってたのですが、果てなき道でなんとか持ちこたえた。

 

そんな感じの広島レポでした。メンバーも「楽しかった」「熱気が凄い」って口々に言ってたし、ほんとファンの熱気すごかったと思う。メンバーもそれに感化されるようにテンション高くてすっごい楽しそうだった。こう、メンバーとファンが一体となって作る熱気みたいなのがほんとすごくて、ライブ終わった後も一緒に参戦したお友達に「楽しかったね~」「何回もしつこいけど、ほんと楽しかったね~」「ごめんなさいもう一回言わせて、ほんと楽しかった」って何回も言ってた。