魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

ツイステたのしい日和part5 〜スカラビア編〜

 

 ヤッホー〜〜〜✌︎('ω')✌︎

 

 秋の気候過ごしやすくて最高~~~~~~~~!!

 そうこうしてる間にツイステは第5章に突入。謎多きポムフィオーレ寮が暴かれます。個人的にポムさんかなり推し寮なので、すごい楽しみ。ルークの授業後の「終わりこそ美しく…~fin~…」ってやつが好きすぎて、最近は事あるごとに「~fin~…」使ってしまう。私もはやくルークになりたい。

ルークルーク言ってるけど、今回は第4章スカラビア編の感想です。ルーク一回も出てこん。

 

前回第3章の感想はこちら

ciiiars.hatenablog.com

 

 というわけで、以下ネタバレあり感想です。

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

第4章『熱砂の策謀家』

 ★大雑把なあらすじ★

 学園は、冬休み期間に突入。ほとんどの生徒が実家に帰省する中、スカラビア寮は、寮長カリムの命令に従って、全員寮に居残りで成績強化合宿を行っていた。普段は天真爛漫なカリムだが、特訓中は横暴な立ち振る舞いに変貌する。そんな様子がおかしいカリムに、ほとほと困り果てた副寮長のジャミルは、監督生に助けを求めてくる。意図せずスカラビア寮の問題に巻き込まれてしまった監督生。無事カリムの暴走を食い止め、スカラビア寮に平穏を取り戻すことはできるのか!?みたいな感じ。

 

 スカラビアの2人に関しては、3章終わりの時点で不穏な空気ビンビンでしたからね。ジャミルがジャファー様オマージュっぽいから、「なにか洗脳系の魔法仕掛けてくるんだろうな~」って予想はついてたけど、もうこの時点で明らかじゃないですか!?ジャミルがカリムの従者って背景とかも考えると、この先地獄の予感しかせん。読むのめちゃくちゃ覚悟いりました。 

 

というわけで地獄のニューフェイス紹介。

 

 カリム・アルアジー

f:id:ciiiars:20200918134447p:image

 スカラビアの寮長を務める2年生。成績や魔法力が優れている様子はないけど、非常に寛大で朗らな性格で、人徳生達から支持を得ている様子。天真爛漫の度が過ぎて、若干他寮生に煙たがられてるふしがあるけど、そんなもん全く意に介さない規格外の陽パワーの持ち主。しかも、ご実家が超大富豪で有らせられるらしい。ご本人全く悪気無しの豪華絢爛マウントガンガン取ってきて、もう一周回って気持ちいいですね。ここまでおおっ広げな金持ちは逆に最高。インドのドタバタギャグ映画の主役やってほしい。

こんな陽気な彼だけど、大富豪の跡取りという立場ゆえに、食事に毒盛られたりとなにかと命を狙われる人生だったらしい。そのヤバすぎる生い立ち知ると、カリムの奥底に眠る闇を知りたくなっちゃうよね!でも、そんな環境だったにも関わらず、おそらく一切闇のないところが彼の魅力。

褐色肌+白髪+赤い目という、ポイントを押さえたビジュアルで非常に刺さる。ダンサーっぽいのに装飾ゴリゴリで、ギャップある寮服もかっこいいよね。

 

ジャミル・バイパー

f:id:ciiiars:20200918134532p:plain

 スカラビア寮の副寮長を務める2年生。バイパー家が先祖代々アジーム家に仕えてきたので、自身も幼少期からカリムの従者をしている。クールで思慮深く、色々と頼りになる常識人。カリムの突飛な行動に振り回されがちな苦労人でもあり、カリムの世話のみならず寮生全員の面倒まで見てる、みんなの保護者みたいな立ち位置。ある時は宴の準備、ある時はカリムのフォロー、ある時は寮生の料理指導&相談窓口。大変だねほんとに…。

正直、初見ではキャラがそんなに印象に残らなくて(他がキャラ濃すぎ)、これまであまり気にかけてこなかったんだけど、3章終わりに急にクソデカ含み笑いぶちかましてきて一気にキャラ立ちしました。こういう人の秘めたる腹黒さはヤバいらしいよ!

褐色肌+黒髪ロング+コーンロウと、こちらもポイント押さえてて良いですね。カリム・ジャミルの要素にさらに「ケモミミが足りないな…」という方には、バックにレオナとジャックが控えてるという層の厚さ。褐色の供給に溺れな。

 

 

 で、ストーリー本編のお話に移るよ。

 エース・デュースとはもう『桃園の誓い』交わしていいレベルの心友(しんゆう)なんじゃない?デュースだって「俺とお前は“““マブ”””だな」って言ってたじゃん(パソストレベルMAXセリフ) 。ラインのID交換するくだりとか普通に嬉しかった。エースが「寂しくなったら連絡してきていいぜ~w」って茶化してくるくだり、やっぱ改めて『ツイステ界リア恋ガチランチング堂々の1位』だなって思いました。

『年末は、家族でターキーやジンジャーブレッドやらのごちそうを囲む』って話に、改めて欧州文化なんだなって感じた。デュースが茨城出身者なので、完全に日本のつもりでいた。『おせち食いながら箱根駅伝観る』やつとか一人くらいはいるやろ?そんでおんぼろ寮のゴーストたちのこと、大好きになっちゃうじゃん…。俺たちみんな家族だよ!!

 

  厨房で早速ジャミルに遭遇するんだけど、「いやいや…まだジャミルがジャファー様と決まった訳じゃないし、そんないきなりかましてはこないでしょ…(-_-;)」 などと思ってましたが、お構いなしに初っ端洗脳ぶちかましてきました。

f:id:ciiiars:20200918134717p:image

まあ行きますけど…。

 でももうちょっと君のこと信じていたかった!!横でグリムが一部始終見てるんだけど、そんなのも全くお構いなしじゃん。

そんで、ここまで順当だった『寮長が章ボス』っていう流れが崩れた。これでカリムとジャミルどっちがオバブロするかわからなくなった! 4章に来てちょっと変則的になったりと、やな先生の天才ぶりがうかがえますね!!!

 

そしてリズミックの背景が最高。

f:id:ciiiars:20200929233103p:image

f:id:ciiiars:20200929233120p:image

 クーーーーーーーーーーッ!!!見てこの料理のグラフィックの細かさ!チャーハンに細かい野菜入ってたり、カレーに半分に切られたゆで卵乗ってたり、食材やスパイスの彩り豊かさだったり…。ハァ……こだわり……。お手伝いするグリムもkawaiiし…。

だけどノーツの仕様は全然かわいくないです。ノーツが出現する場所追いつつ、番号確認しつつ、タイミング掴んでタップ。…って超難しくね!? しかも『GREAT』の時のグシャッて音に毎回心やられるし。

 

 カリムはボイスからもエネルギッシュさがビシビシ伝わってくる。ほんとに分け隔てなく誰にでも明るくて、サービス精神旺盛(グリムは若干迷惑がってたけど)。カリムってアラジンに登場するヴィランの誰にも該当しなさそうだよね。最初はオウムだと思ってたけど、オウムオマージュはいなさそう。

で、その後一旦席外し、戻ってきたら急に様子が変わっていたカリム。キャラ達はジャミルの序盤の動き知らないからしょうがないんだけど、それにしても明らかに怪しいじゃん!カリムが様子おかしくなるのって、決まってジャミルに連れられて席外した後じゃん!誰かひとりくらい勘づけ!

その後のジャミルの言動、こっちはあなたが怪しいの分かってるので、もういちいち白々しくて笑っちゃいます。自作自演なの知ってるからな私は!!ジャミル「ああ…なんでこんなことになってしまったんだ…!(悲観)」が絶妙に演技がかってて面白い。

 

 4章のバトルモードが『特訓』っていう程で行われるのが、違和感なくて良いね。これまで散々よくわからん因縁つけられて決闘申し込まれてきましたけど、この導入なら無理やり感なくすんなり入れる。よくわからん決闘の理由ランキング1位カルボナーラの温玉を潰したから』

 

 砂漠を行進するリズミックに像やらラクダが出てくるんだけど、これアリ王子のやつ! 魔法の絨毯で夜空デートするくだりまでしっかり入ってるし。やだ…、私ったらジャスミンになっちゃったんだけど…///

カリムくんやっぱアラジン要素しっかりある! 2章や3章で、正義側のキャラも同軸に存在してることが明らかになってたし、カリムもだいぶそっち寄りっぽい気がする。ホントになんでカリムがナイトレイブンカレッジ入れたのか謎です。

魔法の絨毯のことを、『砂漠の魔術師(ジャファー)が、かつて仕えた王様が愛した代物』って紹介されてたけど、その王様て一体誰なん!?サルタン王は魔法の絨毯持ってないし違うよね。やっぱアラジンになるの?でもアラジンは歴史上 詐欺師ってことになってたよね。え…カリム、キミほんとに誰!?

ここまで、ツイステ界のことを『ヴィラン側が成功した世界』・『正義と悪が鏡を通して逆転した世界』って解釈で見てきたけど、両者が反発しあってないことで、なんかこの解釈ちょっと違うっぽいことがわかってきた。ていうか正義・悪っていう見方がそもそも違うのかも。キャラ達は自分らがヴィランだなんて思ってないだろうし…。さらにミッキーさんご登場によって一気に謎が加速して、なんかもう考察張り巡らせすぎてわからなくなって来てるので、はやくツイステ界の真相を知りてえ。

 

  で、砂漠行進中もずっと催眠状態だったカリムだけど、グリムとの会話で急に催眠が解けた様子。『水』って言葉がキーワードになったのかな?自分の役割が来たらハッと覚めたような印象。

で、それを受けてのジャミル露骨に不機嫌になってんじゃんwww

グリムのこと急に煽って来たりwww

f:id:ciiiars:20200918134830p:image

 意外と顔に出すんですね?まあ、今いい所なのに、予期せぬヤツに邪魔されたらそら不満よな!で、翌日の行進ではカリムの催眠解けなかったんですよ。昨日の反省を踏まえて、ちょっと強めにかけた?(笑)

カリムの『少ない魔法量で大量の水が出せる』ってユニーク魔法、本人は大したことないって自虐気味だったけど、めっっっちゃくちゃ大したことあると思うんですが。慈善活動として世界中の発展途上国を回った方がいいと思う。

 

 寮生達のカリムに対する反逆心を、ジャミルが焚きつけるくだり。ここまでジャミルの目的が分からなかったけど、話の流れ的に恐らく『寮長の座』なんだろうなってことが判明して、ジャミルの狡猾さが徐々に露わになってきた。ポロッとカリムの秘密を喋っちゃうくだりとか、これも演技なのかなって思うと怖いですね。カリムの情緒不安定の伏線のために、マジフト大会や中間試験が最下位になるよう、そこもジャミルがコントロールしてたのかな。そのくらいのことやってそう。

でもって、カリムが親のコネで寮長になったって話、それかなりショックなんですが。寮生たちに支持されて登りつめたと思ってたけど、汚ねえ大人の事情が絡みまくってた。本来のしきたり通り『実力至上主義』なら、絶対ジャミルの方が『熟慮の精神』の持ち主じゃん。それは全寮生認めてるのに、立場がどうこうとか知ったこっちゃない話されたらそりゃヘイト溜まるわな。で、その臨界点ギリギリのところを巧みにコントロールする、ジャミルの敏腕っぷりに拍手喝采です。

 

 そこにやってくる不穏な魚類の影。

f:id:ciiiars:20200922112632p:plain

出た~~~~~~~!!!闇堕ちWANI○A!!

 前回まあ~お世話になりました、オクタトリオ。こやつらの登場により、さっきまでのジャミルの白々しさが一瞬で吹き飛んだ。利害関係一致しないと絶ッッッ対手貸してくれないと思ってたけど、なぜか今回すんなり味方に付いてくれることに。絶対裏あるぞ。

スカラビアからの刺客をボッコボコにして追っ払った後、

ジェイド「みなさまのまたのご来店をお待ちしております(^^)」

って誰が行くか!!今日も個性的なジョークが冴えわたってますね。3人の会話劇が一々面白くてキャッキャしちゃうんですが。

 

 そしてオクタトリオ連れてった時のジャミルの顔wwwwww

f:id:ciiiars:20200928142903p:image

そらそうなるよな…。

これまでジャミルが仕組んできためちゃくちゃな特訓法を、アズールが親切丁寧に立て直すくだり。ジャミル、うまくいってた合宿の流れをあっという間にかっさらわれて、めっちゃくちゃ不機嫌でした(笑)。ジャミルって『人格も仕事っぷりもなにもかも完璧な従者』ってイメージあったけど、思いっきり顔に出したり、気づく人には二面性バレてたりと(パソスト参照)、案外隙のある一面もあるんだね。カリムに振り回されるくだりとかも、こっちからするとおもろいんですけど、多分当の本人は相当溜まってるので、これが17年分となるとかなりのストレス蓄積されてるんだろうな…。オモローと共にちょっと心配にもなります。

にしても、アズールが自分にメリットがないことをこんな献身的にやるなんて、それだけでちょっとウケるんですが(笑)。 とんでもなくデカい要求される覚悟しといたほうがいいですね!

 

 で、昨夜と今日のカリムの様子が明らかに違いすぎて、さすがに情緒不安定ゴリ押しは無理があるって!そろそろ洗脳説疑おう寮生!オクタですらすぐ不審がってたのに、普段ずっと一緒な寮生がピンと来ないのはヤバいんじゃね?  

 

 ジェイドの『本音を喋らせる』ってユニーク魔法をくらうカリム。今回カリム精神に干渉受けすぎじゃない?流石に心配になってくるんですが。

騒動の核心を突く質問されても、ジャミルの事について口を割らなかった様子…。さらに、ジャミルが洗脳系の魔法使えるのは知ってて、でも自分がボーっとしたりする原因がジャミルにあるとは思ってないっぽいんですよね。カリム→ジャミルへのハンパねえ信頼度が伺えるたびに、心がしんどくなっていくんですが…。ジャミルがカリムを寮長から降ろしたい理由、頼むから良心的なものであってくれっ…て途中死ぬほど願いましたね。

 

 で、今回の見どころの一つに、ジェイドの陰湿をあげたい。なんか途中から、アズールのことずーっとネチネチネチネいじってんだけど(笑)。隙あらばちょっかいかけてんじゃん! もしかして、ユニーク魔法があと一歩及ばなかった事言われたの気にしてる?なんならめちゃくちゃ癇に障ったんでしょうね!ジェイドはかなり根に持つタイプなので注意が必要。

 

お待ちかねのゲス顔ジャミルです!!!!!!

f:id:ciiiars:20200928142952p:image

 ついに本性を露わにして声高らかに笑うジャミル。……好きだ…。

能ある鷹は爪を隠すっていうけど、爪どころか大釜を隠し持っていた様子。そしてやっぱ良心の欠片もなかったです。超卑怯な裏切り者だった。ここのシーンは痺れるくらいの悪党で、ジャミルのことめちゃくちゃ好きになってしまいました。それにしても、いくら有名な学校とはいえ、一学生の内輪揉めを、まさかの全世界一斉生配信するとは。あまりの容赦なさにビビりました。

 

 この後のカリムとジャミルの会話シーン…。

やったことはめちゃくちゃ卑怯だけど、ジャミルの従者としての苦労やストレスを想うと、ちょっとジャミル側に寄ってしまうんですよね。でもこれ、カリムは境遇のせいで天真爛漫な性格がアダになったというか…、今の立場も大人たちによって仕組まれたもので、カリム本人はなにも悪い事してないんですよね。若干ジャミルの逆恨みというか、八つ当たり感あるというか…。だからってなにもここまで吊るし上げにされる必要もなかったと思うし…。とにかく、カリム・ジャミルどっちにも寄り添いにくくて、救いようのなさにモヤッとしてしまう。

 

 寮長強奪作戦がバレて、追い詰められる…!のかと思いきや逆に開き直っちゃって、オバブロするジャミル

f:id:ciiiars:20200928143041p:image

フゥ~~~~~~~~~~~~~~~~↑↑↑↑↑!!!!! !(☝ ՞ਊ ՞)☝ (☝ ՞ਊ ՞)☝

装いおっしゃれ~!これまでとはちょっと味が違ってて、わりと忠実にジャファー様の衣装に寄ってる。赤と黒のドギツイカラーリングにくすんだ金の装飾が映える~~!!髪の毛が蛇になって人外感爆上げで良きですね!そして網タイツ。見てはいけないモノを見ちゃったような気分です。ジャミルのオバブロファッション、今までの中で一番好きなかも。

これまでオバブロった3人みたいに「苦しみの果てに…」って感じじゃなく、自ら開放してオバブロったような感じ。なんかすごい愉快痛快ハイテンション!!って感じで、本来ならプレイヤーが重い心境になりそうなところを、フロイドのバリトンボイスも重なってすげー笑わせてくれます。若干ギャグパートっぽい仕上がりに。

いやそれにしても「俺はもう自由になるんだ―!!」って叫びにいろんな想い込められすぎててツラ。

 

 さらに4章は、vs章ボスが全2戦あります。1戦目はわりと余裕持って勝てたので、2戦目も準備無しに挑みました。が…、

…2戦目やたら強くね?

5ターン目くらいのクソデカビームに毎回やられて敗北なんですが。危うく「ドッカーーーン!」がトラウマになるところでしたよ。

  

ジャミルの心の内が明かされるシーン。

f:id:ciiiars:20200928143235p:image

 あの…迂闊に薄っぺらい感想言えないくらいクソ重なんですが。さっきまでのジャミル面白いわぁ~^^ 」の感情秒で吹き飛んだんだが。

カリムはジャミルと対等な関係を望んでいたし、優秀なジャミルを誇らしいと思っていた。なのにジャミルに忖度を強いて自己表現すら制圧した大人!!おい親!!!自分の立場を子供に押し付けるな守ってやれ!!!!

まあカリムも、ジャミルの様々な事情を察して立ち振る舞いを考える必要はあったのかもしれないけど、元来鈍感なカリムにへり下るように強いたのは親達ですからね。もはや人権侵害レベル。

カリムも、自分が寮長になった裏で親が手を回してたこと知らないっぽい。ねえそれも相当辛くないか!?しかも自分以外の寮生たちは知ってて、自分だけ知らないまま今後も寮長やってくんでしょ?真実知っちゃった時心死なんか!?

この二人のこじれた関係は全て大人たちのエゴが原因なので、カリムもジャミルもどっちも悪くない!!家柄のせい!!このふたりが立場に縛られず、笑ってマンカラやダンスできる時は来ないんか!?

  

 カリムの和解案をジャミル盛大にお断りするくだり、すごくよかったです。

f:id:ciiiars:20200928143407p:image

 この二人の関係性はものすごく根深いところからこじれてるので、今ここで「ハイ仲直り!」で解決する話じゃないし、ここでジャミルが『(表面上だけでも)友達になる』って選択しなくて良かった。カリム的にもジャミル的にも良い選択だと思いました。

だから外野が口出しするな~~~~~!!

「カリムが無自覚にジャミルを追い詰めた」ってディスられるくだり、なんか「いじめられたのはお前にも原因がある」って詰め寄られてるみたいで、ちょっと…ねぇ? 君らはふたりの事情どこまで知ってるん?

まあそもそもオクタ達には『彼らの関係性を良くしよう』なんて気持ちはみじんもないと思うので、ヴィランとしてのスタンスは100点ハナマル!こういう害がある面も含めてオクタトリオの良さ。改めて人気高いのが頷けるなと思った。

 

 で、多分ここらの会話で、アズールの最終目的がおそらくジャミルをオクタヴィネルに転寮させる』だろうなってことなんでしょうけど、だからジャミルをあそこまで追いつめてボッコボコにしたのかな。裏切りの全容は別に中継で明かすことなかったのに、なんでわざわざそんなことしたんだろ~って思ってたけど、多分スカラビアでの立場なくして居られなくするためだよね。う~~わ性格悪ッ!!しかも結果失敗したけど弱みはしっかり握って帰ったしな!ジェイドフロイドよりよっぽどヤバ奴じゃんアズール~~~~~~~~!!(褒)

 

 

 この後、寮生達との関係も丸く収まった風(?)で、スカラビアみんなで宴やってたけど、大丈夫ですか!? カリムもジャミル名誉ズタボロなんですが、ちゃんとフォロー間に合ってる!?

カリムのコネの件も、ジャミルの手ひどい裏切り&社会的死も、特に言及されないまま終わったのですが。寮生達からの信頼回復なしに、今後も今の立ち位置でやってくの!?しかもお家騒動問題、気持ち良いくらい全く何も解決してないしな! この点はまあ毎章おなじみなんですが、今回さらにバイパー家の社会的死も加わって最悪の後味に。頼むから生中継はアズールのはったりであってくれ。

ちょっとーーーー!!もしかしてここらの答えは次回に持ち越しですか? 4章後編配信から1か月たつけど、まだ5章の影すらないんだけど…。

まあ、もうちょっとで我々はエースのお嫁さんになれるので、地獄の心境まま気長に待つとしましょう。最後駆けつけてくれたエースデュース最高だったしな。やっぱ俺たち“““マブ”””だわ。