魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

アルス新メンバーをもっと知ろうの会

 

※書き始めたのが8月なので、記事の始まりと終わりで変な時差があります。

※中の人の話もするよ。

 

 

 

 

『My Little HERO』発売おめでとう!✌︎('ω')✌︎

 

初回B特典の新メンバードッキリ、字面だけ見たらひやひやしたけど、みんななんだかんだ楽しそうだったので良かったです。

 

最近企画モノやブログが始まったりで、新メンバーの人柄を知る機会が得られ、おかげでまた現場行きたい意欲がメキメキ湧いてきました。以前は情報がなさすぎて、一回イベント逃したらもうついていけねぇみたいな感覚ありました。それもあって、約一年間空白の時間ができてしまった。

というわけで、ここに『新メンバーをもっと知ろうの会』発足を宣言するよ!会員は私一人。情報過疎な私が、ネットで拾える情報のみで、新メンバーたちの人となりを探ってみます。一刻も早く生で見たいけど、このご時世なかなかそうは問屋がおろさないので。なんなら仕事上もう遠征は無理かも。知れば知るほどツラくなるやつやん。

 

まず、私自身イマイチちゃんとわかってない、『2019年3月の新メンバー発表から、2020年3月の正式参加まで』の約1年間のイベントや出演情報などの流れをザッとおさらい。所詮ネットで拾える限りの情報のみだから、何か誤りあったらコッソリ教えてね。

 

日付 イベント 出演者 出来事
2019/3/15 ツイッター漫画   部員不足により、ダンス部廃部の旨が知らされる
      3/23 第81回 生徒総会 ミコト(写真のみ)タケルダイチ タケルダイチ 3次元で初登場

    4/5

ツイッター漫画 タケル タケル 2次元で初登場
     4/15 ツイッター漫画 ミコト ミコト 2次元で初登場
        4/25 ツイッター漫画 リンネ リンネ 2次元で初登場
        5/25 ツイッター漫画 ダイチリク ダイチリク 2次元で初登場
          6/1 榊原家のティーパーティ ミコトタケルリンネ ミコトリンネ 3次元で初登場
          7/6

踊ってみた

『金曜日のおはよう』投稿

ミコトタケル  
        7/15 ツイッター漫画   新入部員勧誘に向け動く
        7/25 ツイッター漫画 スバル スバル 2次元で初登場
          8/4 アキバ大好き祭り ミコトタケルダイチリンネ  
          8/9 神田明神納涼祭り 6人全員 リクスバル 3次元で初登場
        8/25

踊ってみた

『唯一、愛ノ詠』投稿

6人全員 11人全員で初踊ってみた
        9/25

踊ってみた

『Fly to night, tonight 』投稿

ダイチリク  
      10/15 ツイッター漫画 6人全員 新メンバーが入部届を書く
      10/19 第2回 公開模擬試験 6人全員 11人全員で初接触イベント
        11/5 『踊ってみた』動画投稿 ミコト  
      11/24 踊り手サミットvol.4 6人全員  
 2020/2/1 スペシャルライブ 6人全員  
        2/23 ダンマスワールド 6人全員  
        3/27 クロノステージvol.4 6人全員 29日に6人の正式入部を発表

 

正式加入までは大体こういう流れでした。

表をざっと見て感じたのが、『コトが始まってから正式入部までの期間が一年間もあった』という衝撃。普通にバリバリ活動してた印象なんですが。もうこんだけ出てたら早くメンバーって呼んであげてほしいわ。

そんでスバルさん初登場結構遅いね!?表見ると半年近く遅れてることになるけど、マジでそんなに間隔あったっけ?自分で作っといてなんだけどイマイチ信憑性ないのですが。ちょっと当時のことあんま覚えてなくて申し訳ない。もし事実だったら、満を持したな~~~~!wってスバルさんを労ってやりたい。私は 19年3月の生徒総会のみ参加してるので、やっぱどうしても一発目のミコトタケルダイチインパクが強くて、後から小出しだった残り3人はやや印象薄いんですよね。

 ちなみに踊ってみた動画だけはアップロードされたらすぐ見てて、『Fly to night, tonight 』でダンス部門は速攻で津田ツインズ推しになってました。前もどっかの記事で言ったかもしれんけど、アルスの好きなとこ堂々の第一位が『高速ダンス』なので、ダンスが良かったらオールオッケーなんです。

もちろん津田ツインズだけじゃなく、みんな良かったです!『唯一、愛ノ詠』の6人バックで踊ってたアレも好きで、ダンスは全員ハナマル合格ッ!!グゥ~~~~~~~!!!!👍👍

ダンスがOKだったので、初登場時感じた不安はわりとすぐ払拭されました。メンバーが楽しんでグループに真摯に向き合ってくれていれば全然オッケー!!頑張る若者は無条件で応援しちゃうよ☆!!

 

グループの動きと私の心境談議はこのへんにしといて、早速新メン一人一人を掘り下げてみる。現場参加してない私にとって、新メンバーの人となりを探る術が、ブログ・DVD・動画サイト・FC動画くらいしかないので、これらで頑張って新メンバーの事探っていきます。まぁその人の佇まいとか、生じゃないと感じ取れないこともたくさんありますが!この程度で彼らの事分かった気になるのはマジで申し訳ないけど、今はこれ以外為す術がないので…!(悲)

 

 

小日向タケル(こひなた たける)

1月5日生まれ、やぎ座のO型、身長168センチ、2年生。一人称は意外にも『僕』。たまに俺って言う時もある。

公式プロフィールでは『明るく元気で裏表のない性格』とされてて、実際ムラなく常に明るいイメージです。『好きなことは掃除』とあって、それわざわざ書くことか!?って思いました(笑)。

ニコニコしてる姿しか思い浮かばないほど、笑顔の人!っていう印象。こっちもつられて笑顔になる。トークなどでもリアクションが大きくて、しゃかりきだな〜って思う (感想)。人懐こくてちょっとおバカっぽいところが愛嬌抜群。よく笑うし、身振り手振りが大きいので、新メンバーの中では目立つ存在かも。立ち位置中心だったり、代表で何か喋ってるイメージが強い。ファンクラブのラジオではMCやったりしてて、トークスキル磨き中?しかし若干滑舌が悪くてかわいいです。メンバー曰く『心配性で緊張しい』だそうで、楽観的そうな見た目との意外なギャップに驚き。三味線や殺陣など得技が多く、アルスの新たな試みに一役買ってくれそう。アキラくんに対してのタメ語がまだ抵抗あるようで、そらそうよなってちょっと同情する。そら流石に無理やで!!某先輩にコツを伝授してもらうといい。

 

ブログは毎日更新で、主に食べ物の話や日常の出来事の報告など、明るく楽しい話題が多い印象。庶民的な食べ物の話題もちらほら見かけるので(アルミ容器のうどんが好き等)、親近感がわきます(笑)。たまーに自撮りをあげてくれる。

おバカっぽさ丸出しで愛くるしい記事。

lineblog.me

  

 

弓削ミコト(ゆげ みこと)

1月19日生まれ、やぎ座のB型、身長165センチ、3年生。一人称『僕』。

『独特のペースで生きている』と紹介されている通り、超スローペースなふわふわキャラで、保護しそうになる。素なのかどうか分かんないけど、受け答えの内容で『???』ってなること多々あります。と思いきや急に真っ当な事言い出して笑いを誘うこともある。発言のたびに身構えてしまう、起爆剤のような存在。

顔立ちがすごくバランス良くて、整ってるな~と思います。パーツの配置やサイズ感がキレイと言うか。単純に好みなのもあると思うけど。

『ダンスがキレキレ』と紹介されてて、実際素人目で見ても、すごく身軽でバネあって緩急の付け方が上手に感じる。新メンの中でダンスの総合点一番高いと思った。でも紹介文のハードル上げすぎて、本人絶対キツイよな(笑)。

ブログ更新頻度は10日に一度程度。内容もふわふわ系かと思いきや、案外まともな事言ってたり、独特な表現がされてたりで、普通に面白くて熟読する。あと、メンバーのことをよく観察してて、ファンにとっては嬉しい観察日記などもあげてくれたり。目の付け所がファンのツボ押さえてるな~と思います。ちなみに加工アプリはSODAです(笑)。

読んでるこっちが嬉しくなるような記事。なんか甥っ子の頑張りを見ているような気分になる。

lineblog.me

ファンにとっては嬉しい、メンバー観察日記。

lineblog.me

 

 

津田ダイチ(つだ だいち)

3月30日生まれ、牡羊座のO型、身長176センチ、1年生。一人称『俺』。

『ナンパ好き』『なんでも努力せずこなせてしまう』という設定で、ノリが軽く飄々とマイペースな人物。無理を感じさせないキャラ設定で、結構本人に合ってるんじゃなかなと思った。天性のチャラさ(?)みたいなのは本質的に持ってそう。さらにトークがわりとスムーズな印象。ノリで押し切ったり、冗談で笑いを誘ったりと、チャラ男設定を上手に活かしてるなと思った。てなわけで安心して見てたら、正式加入の挨拶でガッチガチに緊張してて、意外なギャップに高感度爆上がりしました。

でも、ヒール役を任せやすいキャラなので、舞台などではちょっと損な役回り多くなるのかも。実際初登場はいけ好かないキャラだったし。本当はそんな人じゃないって分かってるからね…!って言いたくなる。

ブログは毎日更新で、自撮り写真が多かったり、文章も絵文字多様でハッシュタグ風に工夫されてたり、サービス精神旺盛で意外と真面目なんだな〜と思います。意外というか、普通にめちゃくちゃ真面目な人なんだろうなってのはひしひしと伝わってきます。あんま言うと営業妨害になりそうですが(笑)。

ブログでたまにド真面目ガチトーンの時があって、漏れてる漏れてるwて思います。こちらガチトーンの記事2連発。

lineblog.me

lineblog.me

 

 

津田リク(つだ りく)

3月30日生まれ、牡羊座のO型、身長176センチ、1年生。一人称『自分』。

『生真面目で自分に厳しい』とあるように、朴訥とした武士みたいなキャラ。こちらもわりと無理なく、ナチュラルに演じている印象(演じているとは言ってない)。最近のケント先生とのコスメンでも、ド緊張の中黙々と言葉探して頑張ってた。もうこっちが緊張してくる。マジで頑張ってほしい。ダイチの双子の弟で、どう見ても兄っぽいのにあえて弟に持ってきたのが良い味出してる。(ちなみに誕生日はリクに合わせている模様)

一見飾り気ないように見えて、濃厚キャラの群れに凛と咲く飾り気のなさが (ないんかい)、むしろ愛くるしい人物。朴やダイチなど表情のバリエーション過多な人とセットなことが多いから、より表情が乏しく見えるのかも。でも結構ノリは良くて、おふざけに乗っかったりするフットワークの軽さも兼ね備えてる。ちなみに新メンの中ではリク様最推しです。好(ハオ)…。

画面で見るとそんな大柄には見えないけど、実際は176センチあるようで。ダイチと並んでアルスの高身長2トップです。実際見たらどんだけ大きいんだ…、(現場行けないツラさがぶり返す)。

ブログ更新は2日に一度程度で、漫画・アニメの話題や、日常の出来事など。等身大な話題を提供してくれるので、親近感強し。そして文章がシュールでツボです。実は天然だよね。

 最初から最後まで面白いリク様ブログ。「花と共に」って、花5秒くらい探したんだが。遠くね?

lineblog.me

 

 

東郷スバル(とうごう すばる)

10月25日生まれ、さそり座A型、身長171センチ、2年生。一人称『僕』。

公式プロフィールに『いつも優しいお兄さん』ってあって、1人だけ毛色違くない!?って思いました。まあ公式がそう言うならそうなんでしょう!確かに優しいオーラは群を抜いてます。新メンの中でも、ツッコミ役に回ることの多い常識人。ファンクラブラジオ『ノットラ』で、ミコトのよう分からん発言にてんやわんやしてたのが記憶に新しい。なぜかアキラ君にいじり倒されてて、この2人のトークの掛け合い(?)が軽快で気持ちいいです。速攻で返せる瞬発力とボキャブラリーの持ち主。間合いの取り方も絶妙で、一番MCに向いてる気がする。顔の造りが大人びているせいか、一歩引いて傍観しているような印象抱きがち。でも実際は積極的に声出したり、リアクション取ったりと、結構能動的な方じゃないかな。

タケル曰く「たまにめちゃくちゃカッコいい時ある」とのことで、時々強烈なキャーポイント(?)作るらしいです。そんなん絶対生で観たいやつやん…。こういう人畜無害そうな人が生で一番ヤバいの知ってるから…。

ブログ更新は10日に一度程度。たまにめっちゃ庶民的な話題の時があるので、それが楽しみ。

めちゃくちゃ余談だけど、さそり座のA型って知った時、「ぽいわ〜〜〜!!!」って思いました。

 

スバルさんの貴重な変顔記事。

lineblog.me

イケすぎていると話題のスバル様

lineblog.me

 

 

宇迦野リンネ(うかの りんね)

9月21日生まれ、乙女座のA型、身長161センチ、1年生。一人称『僕』。

『元引きこもりで、人付き合いが苦手』という、特殊な背景のキャラ。メンバーがわちゃわちゃしてる時でも、あまりリアクション取らず、静かに一歩引いて見てる印象。一見扱いづらそうな彼だけど、メンバーと1対1で喋ると結構面白かった(笑)。声の抑揚が少ないからか、絶妙~な雰囲気での探り探りのトークがほんとツボ。たまに悪気無くズケズケ言うのとかめちゃくちゃおもろいです。一周まわってマスコットキャラみたいな感じ。

ネガティブで引っ込み思案なようだけど、仕草などが案外あざといのも推せるポイント。最近は自撮りやピース✌がだんだん美少女化されてきて、「分かってきた」感が強い。

リンネくんのカメラ慣れしてない感じが、素なのか演技なのか判断がつきません。演技だったらマジすげえ。彼はハンパないポテンシャルの持ち主だと思います。

ケント先生と舞台やったり、歌ってみた投稿したりと、様々なところで経験値を積んでる。心地よくて癒される歌声です。ずっと聴いていられるやつ。こんなエグいギャップがあったなんて…。

ブログ更新は5日に一度程度。パフォーマンスやファンに対する秘めたる思いをつづる時があって、すげー胸打たれます。こんな熱意持って取り組んでくれてるなんて、そんなん絶対行きたいやん。

lineblog.me

lineblog.me

 

 

以上、新メン6人の、私なりに感じ取った人物像紹介でした。「○○っぽそう」な部分もたくさんあるので、あくまで私なりの見解だよってこと頭に置いといてほしい。

個人個人のことはちょっとずつ分かってきたけど、メンバー同士の関係性などはまだイマイチなので、それもおいおい探っていけたらな〜と思っておる。

 

芸能界入ってまだ浅いのに、トークやバラエティなど慣れない仕事こなして、覚える振りも新規・既存と膨大で…。みんなほんとよく頑張ってくれてるよ…。好感度高いし、頼もしくて愛着がわく6人です。知れば知るほど好きになる。

そして数年はイベント行けない現実に押しつぶされるのでした (完)