魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

2018-09-12から1日間の記事一覧

狼ゲ第5章・犠牲になった男

前回、図書室で一晩を過ごしてしまった主人公。目覚めたら目の前に飯田リンタロウがいて、衝撃のカミングアウトを受け戦慄。 「僕が第二章の狼でした♪」 いつもヘラヘラしてるこいつが、土屋の顔をボッコボコになるまで殴った狼だと!?こういうちょっとサイ…