魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

ツイステたのしい日和part3 〜サバナクロー編〜

 

 

どうもこんにちは。

ツイステは只今フェアリーガラのイベント真っ只中!褐色肌の健康優良児たちが、儚げな妖精さんになりきって尻をビシバシしごかれる、とっても楽しいスポ根イベント!!スーパーイケメンモデルのヴィル様と、ドS美青年クルーウェル先生の絵面が潤しすぎて、画面を直視出来ないこと間違いなし!こっちも感想かけたら書きたいな〜。

 

 

 以下から第二章のネタバレ有り感想。

前回のハーツラビュル編はこちら↓

ciiiars.hatenablog.com

 

 

ネタバレ注意!!

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

第二章『荒野の反逆者』

 

★大雑把なあらすじ。★

ツイステ界で熱狂的人気を誇る団体スポーツ『マジカルシフト』通称マジフト。マジフト強豪校のナイトレイヴンカレッジでは、来たる10月に寮対抗マジフト大会が開かれることになっていた。各寮が選手選抜を間近に控える中、有力候補の生徒が次々と怪我をする事件が勃発。学園長の頼みで、犯人捜しをすることになった監督生たち。事件を突き詰めていくうちに、サバナクロー寮の陰謀が見え隠れする。果たして彼らの悪事を止めることはできるのか…!?

 

という感じの、一歩間違えたら警察沙汰な傷害事件の物語。章が進むごとに、トラブルの悪質レベルが上がってきてる。今回はサバナクロー寮vs監督生一派な 終始殺伐とした雰囲気だから、1章みたいに皆でケーキ作ったりお茶会したりなほっこり展開はありません(笑)

 

 2章で登場するサバナ寮は『ライオンキング』がモチーフなだけあって、ケモLv.1程度の獣人間のパラダイス! 獣耳・尻尾・牙で大賑わい。そしておそらく学園内で最も生徒のタチが悪い寮。大会前のピリピリ&縄張り意識のせいで、他の追随を許さない圧巻のガラの悪さ。ここだけ世紀末みたいな感じ。

f:id:ciiiars:20200610225023p:image

北斗の拳の雑魚みたいなのがうじゃうじゃいます。

そしてワタクシ、獣人の4つ耳を絶対許さないオタクなので、このゲームの獣人はちゃんと機能性重視な2つ耳という点で最高です。本人の同意なしに機能性よりキャラデザを取るのは、何があっても許さん 卍

輪郭を髪の毛で覆ってるキャラが多いんだけど、ジャック君は天才なので横髪垂らしてないんですよね!!

f:id:ciiiars:20200610233343j:image

本来人間の耳がある部分までしっかりモミアゲで覆われてるのが見えて、「うんうんそうだよね~(^^)そこに耳が無かったらその部分はそうなるよね~(^^)」って思います。ちゃんと自然の摂理に乗っ取った形態をしてて、生命の息吹を感じる(?) どのキャラも ビックリしたりしょげたりすると、表情と一緒に耳が大きく動くモーションが入ってて、そこばっかりに注目してしまう。

 

獣人談議はここらへんにして、ニューフェイスのご紹介。

 

レオナ・キングスカラー

f:id:ciiiars:20200610225313p:image

サバナ寮の寮長を務める3年生。ライオンの獣人で、出身地では王族の第二王子というロイヤルファミリーご出身。どえらい尊大な態度で寮生を率いる、狡賢い知将。ここだけみると地位もカリスマ性もあってカッコいいんだけど、基本怠惰な人で、サボり癖のせいで何年か留年してるらしい。その生い立ちからか、「本気になるだけ無駄」って思ってるきらいがありそう。

どの衣装でもわりと露出度高いのがポイント。横腹出てるやつとかあって、ちょっと無防備じゃないすか…?さらにサバナ生、寮服の時にハーフグローブ身に着けてて、ハーフグローブ大好き芸人なのでめっちゃくちゃテンション上がってます。

 

ラギー ・ブッチ

f:id:ciiiars:20200610230117p:image

レオナ先輩の世話係を務める2年生。ハイエナの獣人で、大きな耳がチャームポイント。語尾の「~ッス」と、「シシシッ!」っていう特徴的な笑い方が愛くるしく、一見取っ付きやすそうだけど、実際はそんな事なかった。小賢しく立ち回る、レオナの参謀。レオナにめちゃくちゃ使いっ走りにされてるけど、どうやらそれなりに報酬もらえてるみたいですね。あくまで利害関係の一致で行動を共にするっていうあっさり具合がいいですね。 『愚者の行進(ラフ・ウィズ・ミー)』っていう、「相手に自分と同じ動作をさせる」ことができるユニーク魔法を使う。今回起こる事件の実行犯がシルエットだけ出てくるんだけど、大きな耳と「シシシッ!」という笑い声。さて犯人はどこの何ブッチなんでしょうか…?

あと、ラギーくんの制服の着崩し方がドンピシャ。「チラ見えする黄色ラインのくるぶしソックス」が最高。この絶妙な色味のローカットも最高ですよね。高校生!って感じで。ツイステ界No.1イエローが似合う男。

f:id:ciiiars:20200610233354j:image

 

ジャック・ハウル

f:id:ciiiars:20200610225512p:image

サバナ寮の新入生。狼の獣人で、デフォルメで大きな尻尾をぶんぶん振り回しててほっこりする。曲がった事や不誠実が嫌いで、なんでもド真面目に正々堂々と挑む、ツイステ界きっての聖人です。こんな素晴らしい子がこの学園に在籍してていいの?不正行為絶対許さないマンなので、レオナ率いるサバナ寮に背くことに。

【before】俺は誰ともつるむ気はねえよ  【after】か、勘違いしてんじゃねえ!誰がお前なんか…! っていう、テンプレート・ツンデレをお見舞いしてくれるので、まんまと好きになってしまう。さらに真面目すぎるが故若干天然気味で、ハッキリ言って大好きです。

 それとサバナ寮みんな名前の響きが気持ちよくて良きですね。声に出して読みたい。

 

件のマジフト大会だけど、ここ数年はディアソムニア寮があまりに強すぎて、ランキング争い飽和状態らしいよ。点差開きすぎる試合は見てられないですよね。スラムダンク27巻を思い出す。

寮長会議で学園長が出した、「公平を期すため、マレウス選手を殿堂入りにする」っていう提案に、真っ向から反対するレオナさん。この時に「あれ、もしかしてこの人意外と熱い…?」って思っちゃった自分がバカみたいですね。殿堂入りにしちゃったんじゃ悪巧みを果たせないわけだし。黒い魂胆無くして動くやつはこの学園にはいないと思っといた方がいい。

そして、オクタヴィネル寮長のアズール。クッーーいいキャラしてるぅ~~!!!

 

 その後、各寮の優秀な選手候補がこぞって怪我をし、その犯人を監督生に探させる学園長。なんで~~~!?しかもこっちに断る選択肢一切与えてくれないじゃん。生徒のいち早い安全より、大ごとにせず身内だけで落ち着ける方を優先したらしい学園長。コラーーー!!親が親なら子も子って感じですね!………嫌いじゃないよ☆ミ

 

ところで ゴーストたちやケイト先輩に「グリ坊」やら「グリちゃん」って呼ばれてるグリムかわいすぎ。モンスターってことで学園内では異質な存在なんだけど、先生や生徒がフツーに「グリム」って呼んでるの見てキュン…///てします。生徒の一員として当然に扱われてるのが嬉しい。

f:id:ciiiars:20200610225522j:image

バトル中のくつろぎ(?)モーションがバチクソ可愛くて頭抱えちゃう。

 

 トレイ先輩の怪我の件もあり、ハーツ寮のみんなが犯人捜しを手伝ってくれることに!前回ブチギレかましてたリドル寮長や、食えない奴だったケイト先輩も、ここでは「仲間がやられてるんだから当然だ」みたいなこと言ってた。彼らにも人情深い一面があったんだな。ま、エースデュースはその横で、空いた選抜選手枠に俄然やる気が湧いてるわけですが。この2人(&グリム)の『うまい話にすぐ食い付くくだり』は、もはやツイステ名物の一つですね。

デュースがトレイ先輩の事「同寮(おなりょう)」って言うんだけど、同中みたいなノリで言うな(笑)。しかも彼が諸事情で持参したピンクの衣装が、どピンクヒョウ柄だったらしい。茨城出身説が濃厚になってきました。

 

リドルがポムフィオーレ寮のこと「ちょっと変わってる」って言ってたけど、めっちゃくちゃオモローな人達じゃん(笑)。モブ生徒も、モブのくせにキャラが濃すぎる。彼らは今後もレギュラー出演決定です。私も早くポムフィオーレ寮生になりたい。

そしてオクタヴィネル寮の双子、怖すぎ。ひとりはヘラヘラした暴力的タイプで生理的恐怖を感じるし、もうひとりは穏やかに見えて騒ぎを楽しんでる陰険野郎だし、もうマジでヤバい連中。うさん臭さ代表のアズールと双子の掛け合わせ、一体どんだけ面白いんだ。3章めちゃくちゃ楽しみ。

 

 例のサバナ寮に潜入します。サバナのBGM、毛色がガラッと変わってかっこいい。

サバナモブに悪絡みされてるところに、レオナさんとラギーくんが登場!かっこよく追っ払ってくれるのかと思いきや、「ここは穏便にマジフトでボコろうぜw」みたいなこと言いやがる。マジフトって銘打てば、魔法使っての喧嘩も校則違反にならないらしい。レオナさんなんてみみっちいんだ。

ここに「弱い者いじめするんじゃねえ!」って止めに入ってくれるジャックくん!!!ジャーーーーーーックくーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!信頼できるのは君だけだ!

素人を総出でボコすっていうどう見ても異様な光景なのに、止めてくれるのがジャックくんだけ。倫理観どうなってんのこの寮!?ラギーくんって、暴走するレオナさんを宥めたりしてるイメージあったけど、悪事には割と全面的にノるんだね。イイじゃん(惚)

 

そして、みんなが恐れてるマレウスさんとちょっと仲良くなっちゃう監督生。さらに「ツノ太郎」というナメたあだ名までつけてしまう(グリムが)。グリムが提案したあだ名に対し、「イイネ!」と「それはさすがにちょっと…」て選択肢があるんだけど、どっち選んでも結果ツノ太郎になることには変わりないです。どうあがいても避けられないツノ太郎の運命。

 

 レオナさんがこの計画を実行に至った訳、これまでの雪辱を果たすとか寮生の為だとか言ってたけど、でもそれで望む結果が得られたとしても 素直に称えられるものじゃないよね。「有力選手多数欠場の中優勝」したことになっちゃうわけだし。なんかレオナさんの個人的な憂さ晴らしに感じてしまうんですが…。

ラギーくんがジャックのこと「やっちまいましょうか?」って言ってたけど、いや絶対逆にやられるだろって思っちゃった(ごめん)。

 

 そして傷害事件の実行犯として目星をつけられてしまうラギーくん。物語冒頭でグリムにユニーク魔法を使ってきて、そのせいで後々怪しまれてしまうくだり、かなり迂闊だな~!彼絶対もっと賢いはずなのに、グリムだからってナメて無警戒にきたのかな。まあバレたところで証拠がないのは事実だけど。

音ゲーの『グリムを追いかけよう』をこれまで3回くらいプレイしてるわけですが、ここに来てついに『ラギーを追いかけよう』に変わる!グリム、ついに追いかけられ要因からの脱却。

f:id:ciiiars:20200610225723p:image

相変わらず音ゲー苦手な私なんだけど、赤と青が縦並びのやつは特に苦手!!左右上下で頭が混乱する。

最近気づいたんだけど、これってスコアによって中間挟むアニメーションが変わるんですね!?『マジフトをやろう!』で全然スコア取れずにいたら、フィールド走ってたエースとデュースぶッ飛ばされちゃってビックリした。ごめん私のせいで…!

 

 ラギーにブチギレかます、安定のリドルさん。

f:id:ciiiars:20200610233430p:image

ブチギレ癖は治っていないようです。いやこれでこそリドルだから、一生治さなくていいよ!ブチギレる瞬間を今か今かと待ちわびてしまう。

 

ジャックくんがサバナ寮から造反することを決意。が、「腹割って話す前にまずは拳で闘え」とのことで。いやなんで~~~~!?見た目通りのバキバキ脳筋タイプでした。これを快諾する、同じく拳で語り合う属性のデュース。このふたりはすぐ打ち解けられそう。

 結局この事件の実行犯はラギーで、首謀者はレオナ。サバナ寮生ほとんどが共犯な、寮ぐるみの大胆な悪事でした。ラギーくんがユニーク魔法使う瞬間を サバナ寮生が壁になって隠してるんじゃないかって話だけど、それ逆に目立ちません?筋骨隆々サバナ人が急に壁つくりだしたら注目しちゃうわ。

ラギーくんが体張って汚れ仕事をこなす中、裏で自分は一切手を汚さず、計画通りに事が進んでいるのをニヤニヤしてるレオナさん。ワルじゃん…(ワルです)。

 

ジャックくん、「...…こ・ん・か・い・は・お前らに協力してやる」ってやたら強調して言ってて、なぜ頑なに素直にならない!!素直になっちゃえよ~!!しかもなんだかんだ言って、大会当日朝におんぼろ寮までやってきて、監督生たちを起こしに来てくれる!「ランニングコースだから、ついでに寄っただけだ」とのことで。ふぅ~~~~ん……?サバナ寮からわざわざこんなところまで?ふぅ~~~ん……?

 

 大会当日。オクタヴィネルのトリオ、オシャレスーツが逆に反社会勢力の雰囲気をぷんぷん漂わせてる。アズールの協力を得て、魔法力強化剤を手に入れたラギーくん。それを使って大量の観客を一度に操つって、ディアソムニア寮生に突っ込ませることが目的らしい。めちゃくちゃ大胆なことするな〜!下手したら怪我人続出で大混乱、大会どころの騒ぎじゃなくなるんじゃない?かなり退廃的な策だと思うんですが。

ラギーくんが「ヌーの群れみたいに走れ!」って言ってて、ライオンキングのあのトラウマシーンを思い出す。

 

f:id:ciiiars:20200610225746p:image

ジャ、ジャックくん!?

君オオカミになれるの!?うそ…なにその夢みたいな魔法!獣人の時のチョロリン前髪がしっかり残ってるじゃん!!!????ジャックくん最強要素一気に詰め込み過ぎじゃないすか!

関係ない話だけど、ジャックくんの式典服カードのエピがあまりに愛くるしすぎる。なにこの子…(._.)って頭抱えること間違いなし。

 

 

 結局ジャックくんの告発とハーツ寮の協力によって、悪事は未然に防がれ、悪巧みが大勢の前で明るみになり追い詰められるレオナさん。そこからのグダグダ加減ったらないです。ふてくされて投げ出す子供みたい。計画自体結構ずさんだったし、こうなることも視野にあったんじゃないのかって思うのですが…。

レオナさん自身が防衛魔法やらの成績も良いらしく、リドルのユニーク魔法をあっさりはじき返してしまう実力者。「なんで普段から本気でやらないんだ」って言われてたけど、多分 何をやっても評価されなかった過去のトラウマから、傷付くくらいなら最初からやらないって防衛本能が働いてしまうのかも。

 

リリアがレオナさんにガチ説教するくだり、ぐうの音も出ないくらいド正論で、申し訳ないけど笑ってしまった。しかしリリアみたいな王の側近的立場の人から言われるのって、レオナさんからしたら相当残酷だと思う。しかもマレウスと比較されることで余計トラウマ抉られるだろうに。すぐ逆上すると思ったのに、すんなり「あぁそうだろうよ」って受け入れてるあたり、多分これまで同じようなこと言われ続けてたんだろうな。

【余談】レオナさんの授業でおまかせ編成すると、なぜか見事にディアソムニア縛りされます(なんで?)。地獄に放り込むみたいなことしてすまん。

f:id:ciiiars:20200614111825p:image

 

そして、闇落ちバーサーカー状態発動!!

オーバーブロットした姿は安定にめちゃくちゃカッコいいです。この姿のカード欲しい。

前回のリドルは魔法の使い過ぎが原因だったけど、レオナさんはそんなに酷使してた様子もないんですが。フラストレーション大解放みたいな感じなのかな。

f:id:ciiiars:20200610225854p:image

オバブロレオナさんめちゃくちゃ強ええ~~~~~!全然勝てねえ~~~!!あ、オバブロレオナさん吠える時のモーションがちょっとかわいかった。

どうしてもラギーくんとジャックくんをパーティーに入れて勝ちたかったんだけど、レベル上げ間に合ってなくて泣く泣く諦めました。

 

 

第二王子ってことで、性格も努力も成果も正当に評価されず、第一王子派閥から忌み嫌われる人生を送ってきたらしい。レオナさんって庶民から見たらあくまで『王族』で羨まれる立場なところが、悩ましいな〜思う。私も正直最初は「わがままだな」って思っちゃったし。誰からも苦悩を理解されず、飢えてたんだろうな。

とりあえずレオナさんぶん殴ってコトは落ち着いたけど、根本的にはまったくなにひとつ解決していないレオナさん実家問題。学園では自分を認めてくれる寮生がいるけど、一歩学園を出たら元の生活に逆戻りだからね。兄貴からは大事にされてるみたいだし、国王が味方なら怖いもの無しじゃないかって思うのですが、レオナさんの方が兄貴に反抗的だったしな〜。どうしたもんかね…。

 

で、レオナさんの過去は同情すべきだけど、それはそれ これはこれ。事件の落とし前はどうつけるつもりなんですか!?

成人してるから本人の責任だし、国に知られたら断罪どころの騒ぎじゃないですよね。

学園長が「とりあえずサバナ寮は大会失格で…」ってなりかけたところに、被害者生徒たちが集まって、「彼らを失格にしないでください!」って言ってきた。ウソ……許してくれるの…?まさかの感動展開…?と思いきや、

「それだと仕返しできないじゃないですかwww」とのことで。うわ~マジフトの名前使って正当にボコすつもりだ!前に監督生たちにやったことが、そのまま返ってくるサバナ寮生たち。しかもレオナさんたちオバブロ騒ぎですでにズタボロだし。

……機を逃すな!思う存分やったれ!!f:id:ciiiars:20200610225933p:image

トレイ先輩のゲス顔しびれるぅ~~~~!!

その後レオナさんたち、直接ディスクで殴られまくって保健室行きになったって(笑)。とりあえずこれで収まってくれるならいいもんですよ!慰謝料請求されなくてほんとよかったよ。

 

ラギーくん、レオナさんに相当罵倒されたり殺されかけたりして、この中で一番ぶん殴る権利あると思うのに、それでも変わらず付いていくってどんだけ健気なんだ…。ラギーくんって、レオナさんのたまに出る自己卑下を「そんなもんスかね」みたいに肯定も否定もしないし、レオナさんにとってもストレスなくていい相棒だと思うんですよね。大事にしなよアンタ!!

ラギー君がレオナさんを魔法で強制笑顔にするくだり、ほっこり…(⌒∇⌒)

f:id:ciiiars:20200610230111p:image

 

試合中にケガで気絶した監督生を、保健室まで見舞いに来てくれたエースデュース。たかがその程度なのに、うっかり感動してしまった(笑)。だって閉会式もとっくに終わってて、彼らなら真っ先に帰りそうじゃん!エースデュースと一緒に過ごす時間が長すぎて、こっちはもうとっくにマブダチの気でいるんですが…、君らはどう思ってる…?(照)

ちなみにトップ画面に設定した時のエース、彼氏感ハンパないです。ヤンチャで生意気な同級生彼氏。

 

 そんでレオナさんの甥っ子チェカくん、コロコロしててめちゃんこかわいい。レオナさんに容赦なく乗っかってはしゃいだり、すこぶる元気な太陽のような存在!!ものすごく懐かれてるじゃんレオナさ〜〜〜〜ん!!レオナさんからしたら王位奪った存在ってのが皮肉ですが!

f:id:ciiiars:20200610230030p:image

チェカくん登場によって、レオナさんが一気に可愛らしくなった。威厳ガタ落ちしたけど、これはこれで取っ付き易くなっていいと思います!いかつい兄ちゃん × 子供ってなぜこんなに心が潤う?ラギーくんもジャックくんもお兄ちゃん属性みたいだし、サバナ寮 健全なギャップ持ち多し。

チェカくんっておそらくシンバがモチーフになってるんだけど、いわゆる『正義側』のキャラが、ちゃんと光属性で登場してきて驚いた。そっちもちゃんと確立して同軸に存在してるっぽい。なんか一気に話がややこしくなったな。彼らもツイステの世界にいるってことは、グレートセブンの教えに則ってるってことになるのか…?

 

最後、学園長の言動で急激に不穏になる。ウソでしょ…学園長黒い石で何するつもりだったの…?何かとんでもないことやらかすつもりじゃないでしょうね!?やだよ…みんなで平和にマジフトしてたいよ…。

石食ってるグリム、もはやキマっちゃってるじゃん!!グリムーーーーー!!!誰かグリムを止めてーーーーー!!!