魂の文学的良心

感想とかレポとか日記

ツイステたのしい日和part4 〜オクタヴィネル編〜

 

 

 

 どうもこんにちは。ツイステはゴーストマリッジイベ絶賛開催中!初っ端ビンタかまされるレオナさんに大喜びしちゃった。こないだまで妖精になりきって華麗に舞ってたというのに…。おかげでジャックくんピックアップガチャで沼った傷も多少癒えました。

 

というわけで、第3章プレイしたから感想書く。ネタバレ注意!!

前回がこちら 

ciiiars.hatenablog.com

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

第3章『深海の商人』

 

★大雑把なあらすじ★

学園は期末試験の時期に突入。横着をしてテストで良い点を取ろうと目論んだ生徒 総勢200名あまりは、オクタヴィネル寮長アズール悪徳商法にハマってしまい、絶対服従の下僕にされてしまった。その中には、監督生の友達 エース・デュース・グリムの姿も!彼らを自由にするという条件で、今度は監督生がアズールと不利な契約を交わしてしまう。契約の条件を満たすため、仲間たちとアズール一派に挑む監督生。しかしあっちも契約違反させようと、あの手この手を使って邪魔してくるぞ!このままでは担保に預けたおんぼろ寮までぶんどられてしまう。どうする監督生! てな感じ。

 

『腹黒インチキ野郎』の名をほしいままにするアズールと、彼が率いる 暴力・ゆすり・尋問なんでも行使で債務者を震え上がらせるウツボ兄弟。この地獄トリオに挑む、闇金ウシ○マくんよろしくな肝冷えストーリー。 ここだけ世界観違ってて笑う。そんな感じだけど、ストーリーは今までで一番好きかも。めちゃくちゃ面白かったです。vsオクタ寮の怒涛の展開と緊張感が楽しいし、2章同様「闘い終わればダチだぜよ」の法則に乗っ取り、前回相当かわいがってくださったサバナ寮生が、今回ではかなり頼もしい存在に。レオナさん、前回の騒動を経て少しは丸くなったのかなと思いきや、改心する気全くなし!逆に急に改心されても困惑するけど。

 

てなわけでニューフェイスのご紹介。

 

アズール・アーシェングロット

f:id:ciiiars:20200710115649p:image

オクタヴィネル寮長の2年生。本来タコの人魚なんだけど、薬か魔法かなんかで人間に姿を変えているという、おいしすぎる最高設定。(運動以外は)成績優秀で模範的な優等生。しかも学生雇ってラウンジの経営までやってるらしくて、この学園で誰よりも社会力ありそう。絶対17歳じゃないだろ。その背景からか、守銭奴で小賢しく計算高い。普段は物腰丁寧で礼儀正しいけど、結構感情剥き出しにすることもあって、実はオモローな人なのでは…?と気づいた時には完全に好きになっていた。わざとらしく演技がかった喋り方する時とか、教師の前で分かりやすく声のトーン上がるのとか、いちいち良いキャラしてる。声優のすごさを感じます。

そしてなによりオクタは寮服が天才。2章で初めて寮服見たとき、商談帰りかと勘違いした。指し色や付属品で遊びも取り入れてて、全ヲタクの心に刺さる。スーツの裏地・シャツ・ストッキングって指し色統一してるの天才すぎんか…?ハーツ寮サバナ寮って見てきて、ここで急にフォーマルなのもイメージにぴったりで良きですね。

 

ジェイド・リーチ

f:id:ciiiars:20200710115801p:image

アズールの補佐的立ち位置の2年生。学生たちが陰で囁く「オクタヴィネルの双子」の片割れ。ジェイドの方が先に自己紹介したりするから、こっちが兄貴だと勝手に思ってた。明言されてないけど、どっちが兄貴でもグッとくる。こちらはウツボの人魚。ウツボってタコ食べるらしくって、彼らの好物もしっかりタコ料理なんだけど、アズールがその点どう思ってるのか気になる。あの…横にいらっしゃいますが…まさか食う気じゃないよね…?

最初2章で兄弟揃って出てきたとき、ジェイドは紳士的で温和な雰囲気だったから、暴走する相方をたしなめてくれると思ったんですよ。そしたらまぁ~~ヤバ奴だった。多分ジェイドの方がヤバい。ニコニコしながら裏で手を引いたり唆したりする、腹黒陰険BOY。アズールみたいに感情的になったりもなくて、何考えてんのかマジで読めない人。単に楽しいこと好きらしいけど、楽しいの価値基準がおかしい。そのガチヤバ加減にドハマりしてしまう。

 

フロイド・リーチ

f:id:ciiiars:20200712113139p:image

グリムがふたりのこと「そっくり兄弟」って言ってたけど、顔はあんまり似てないよね?

アズールやジェイドと比べて、拙く子供っぽい喋りや立ち振る舞い。飄々と掴み所がなく、喋りかけられるとソワッ…とする。彼の言動にすごく生理的恐怖を感じさせられて、声優さんの演技力すげーって思う。基本明るいけど、たいそうな気分屋で波が激しく、リアルに躁鬱じゃないかと心配になる。オクタトリオの拷問枠で、笑いながらぶん殴ってくるタイプ。多分ツイステでNO.1 血しぶきが似合う男

寮服きちっと着こなしたジェイドと並ぶと、フロイドの着崩し方のvery good👍加減がより際立ちますね!スラックスの裾が若干短いのが大天才すぎるので、これまでの暴挙とか帳消しにしてしまいます。特に最高ポイントが、制服時のストッキングを髪色と合わせてるところ。やな先生ーーーッ握手してーーー!!!!!

オクタトリオ靴もめちゃくちゃおしゃれなんだよね。クゥ~~!!

f:id:ciiiars:20200712001154j:image

 

オクタ3人合わせた時のキャラ立ちがエゲツナイ戦闘力。ツイステの看板トリオだと思ってる。

 

 

 まず3章初っ端からエース・デュース・グリムのやり取りがイヤ~な予感だと思ってたら、時すでに遅し。大馬鹿者めがーーーーーー!!!まあこいつらならやりかねん…って思いましたが、せめてデュースは…おバカだけどそこらの道徳観は備わってると思ってたのに…。

アズールに『自慢の魔法を一時的に預ける』だけで評判の試験対策ノートがもらえるなんて、そんな win-lose な取引があってたまるか!例えば『暗記力の上がる薬』とか『カンニング薬(カンニングすな)』とか確実性のあるものと取引するならまだしも、自分の頑張り次第で結果が左右するものだから文句付けられないじゃん。しかも一定数ちゃんと契約成功者つくるあたりが用意周到。アズールのやり方、結果だけ見ると詐欺だけど、契約の手順や取引内容には不正がないところがやっかい。粗を突こうにも全部言いくるめられちゃうくらい抜かり無いし、力で押し切ろうもんなら恐怖の双子を召喚してくるし、やり口が堅気じゃない。

 

奴隷になった生徒の頭にクリーチャーみたいなのが生える。3バカトリオ、どこまでも和ませてくれるな…。強制連行されるシーン手叩いて笑っちゃったわ。

f:id:ciiiars:20200710120149p:plain

イソギンチャクの下僕って呼ばれてたけど、イソギンチャクをナメるな!モノによってはガチヤバなのもあるんやぞ?(捕食シーンにトラウマを抱えし者)

 そこに現れました、救世主ジャックく――――――――――――――――ん!!!!!!エース・デュース・グリムのこと公式で3バカ呼ばわりしてて笑った。ジャックくん相変わらず素直じゃないので、ちょっと褒めるとすかさず「かっ、勘違いすんなよ!」ってツンデレしてくる。言うか…?言うか…?はい言った~(*^▽^*) ってキャッキャした。殺伐とした3章に突如一輪の花が咲いたようですね。

持ち前の意識の高さを振りかざしオクタ寮に挑んでくれるんだけど、安定のド実直ピュアネスジャックくんなため、なかなか踏んだり蹴ったりで思うようにアズールの欠点暴けない。

アズール「ラララ~♪( ´θ`) ッラララ~~~~♪( ´θ`)」

ジャック「歌うめえ!」

アズール「ニャーゴニャーゴ」

ジャック「動物言語すげえ!」

なにこの敵情視察。ただの授業参観じゃん。ジャックくんひたすらアズールの優秀っぷりに感心してて、……クッ……進まねえ……はやくレオナさん呼ぼうよ……。

 

 食堂でリーチ兄弟に唆されるくだり、マジコワだった。間違いなく裏があるって分かってるのに、誘いに乗らないと八方塞がりのままっていう状況~!不愉快~!!フロイドが他人を海の生物に例えてあだ名付けてくるんだけど、監督生は「小エビちゃんで、もしかして食う気じゃないだろうなってビクビクした。そんな怖い顔してないで一緒にお昼ごはん食べようよ~!

f:id:ciiiars:20200710115912p:plain

フロイド、普段は歯出して狂気的な笑み浮かべてるのに、悪巧みしてるシーンでは急におすまし顔になるの何なん!?ジェイドはその逆で、多分意図的にそういう演出にしてるんだろうなって思う。くぅ~~双子〜ッ!

 

 モストロラウンジで身体中泡だらけにして皿洗いしてるグリム、めちゃくちゃかわいい。そのリズミックもほしかった。3章のリズミックオシャレですごい楽しかったです!BGMもタップ音も好きだし、背景のアニメーションもかわいらしい。運んでる料理の細かさにテンション上がりっぱなし。後々調べたら、ディズニーのリトルマーメイドカフェで実際出されてたメニューらしいです。最高ッ!!

f:id:ciiiars:20200710120700p:image

フロイドがオーダー回したり従業員に指示してたり、意外にも敏腕なところが普段の感じとギャップあって良き。そしてそこに登場するアズールの『悪の親玉感』ハンパないです。3人ともキャラ立ちが突出してるので、シリアスシーンが一周回ってギャグに見えてしまう。 

 アズールのユニーク魔法、下手したら服従や脅迫に使えるし(実際最悪の事態に陥ってるし)、学内でホイホイ使わせちゃダメなやつだよね。前回のレオナさんは余裕で人殺しできる魔法だったし、何かしらの制限絶対必要だと思う。まあユニーク魔法も千差万別だから、規制かけようにもなかなか難しいのかもしれませんが…。良く使うも悪く使うも本人の倫理観に任せてんのかな。だったらこの学園は余計規制かけろ!!

 

 で、宿無し監督生の元に駆けつけてくれるエース・デュース・ジャックにジーンとする。同級生の友情って熱いよね。エースなんて初期はあんなに意地悪な煽り屋だったのに…。エースが「ハーツ寮だと俺かデュースと同じベッドになっちゃうしなぁ……、あ、そっちの方が良かった?な〜んてな!」とか言ってくるんだけど、ちょっと…エースあんたサラッとそういうこと言ってきてさ…、完全にプレイヤーを乙女の気持ちにさせにきてるじゃん…。普段意識してない友人が、冗談か本気かそれっぽいこと言ってきてから急に気になっちゃうやつじゃん。

 まさかまさかのレオナさんのお部屋に宿泊することになった時、え!?いいの!?本当にいいの!??て騒いでしまいましたね。前章であんなにワルだったのに、物理的距離一気に縮めすぎじゃない?

そんで大好きなあいつらと再会を果たしました  ↓

f:id:ciiiars:20200710120813p:image

世紀末ブラザーズと早く仲良くなりたい。ジャックくんってブラザーズと並ぶと、服装も体格も肌の色もまるっきり一緒なんですよね。服装は模範的な着方してるだけだろうけど、もうちょっと身体つきにオリジナリティください!

ラギーくんがレオナさんをうまいこと言いくるめてるシーン、レオナさんぐうの音も出てなくて面白かった。この反応見るにちょっとだけ反省してるっぽいね…?

 春に開かれる『マジフト学園対抗戦』で、ナイトレイブンカレッジはライバル校に99年連続で負け越してるらしい。ジャックくんが「ライバル校のプレイは見事な連携技だった」って言ってんのに、その数秒後には「どうやって他人を蹴落として学園代表の座を奪うか」って言ってるレオナさん。その発想が負け越しのコツなんじゃね?もう既にチームプレイする気ないだろ。根本的なところから見直せ!

 

 で、ウワサの第3章目玉シーン。f:id:ciiiars:20200710120853p:plain
f:id:ciiiars:20200710120918p:image

怖すぎて絶叫しちゃった。海の中っていうただでさえ閉鎖感のある状況下で、兄弟が本気モードで排除しにくるとか、こんなん完全に詰みじゃん。

プレイ時は状況がアレだったので恐怖が勝って直視できなかったけど、冷静になって人魚リーチ兄弟観察したら、キャラデザめちゃくちゃ痺れるじゃないすか。肌の色とか模様とかぐう最高。モブ人魚は上半身人間スタイルなのに、この2人をあえて機能性重視の魚人スタイルにしたのは強い。お飾り設定じゃなくてガチのやつ。ゴリゴリと性癖がえぐられる音がする。

 

 レオナさんに知恵借りるくだり、安定の黒い魂胆ありありもはや安心したわ。まだ知り合ってそう長くないけど、「あ、そうですよね」ってしっくりくる狡賢さ。でもってそのレオナさんの案をまんま実行する1年生組、素直すぎんか…?そんななんの対策も無しにぞろぞろと忍び込む?ほらアズールも契約書数えながら「1枚…2枚…3枚…www」ってワロてるやないか。しかもジャックくんの尻尾がはみ出して丸見えっていう超恥ずかしい大失態。せめて「気配でバレてますよ」程度にしといて欲しかった。ちょっとジャックくーーーーん!!!これはジャックくん込みでズッコケ4人組に改名か…?

そして兄弟に追い詰められたところで実感する、確実な“““死”””。と思ったらフロイドとアズールがなんか喧嘩してて、こいつらでも年相応にブチギレたりするんだぁ(^^)てほっこりした。しかしその間のジェイド、「逃げちゃいますよ」じゃないよ!見てたならとッ捕まえろ!ここらのくだり全部込み込みで楽しんでるだろ。

フロイドのユニーク魔法、強烈なキャラのわりに案外用途が限定的なんだなと思った。相手に攻撃されない限り発揮できないよね。今んとこアズールブチギレさせてるところしか見てないけど、次章でめちゃくちゃかっこよくキメてくれることに期待。

 

 そんで物語は佳境に。サバナ寮生に荒らされるモストロラウンジ、ほんと気の毒でならんわ(笑)。世紀末 × 小洒落たラウンジって一生かけ合わさることのない文化なのに…。今回の一番の被害者は間違いなくラウンジの従業員です。彼らに罪はない。

ラギーくん、ここでユニーク魔法使うのか…!?と思ったらまさかのスリの方でした(笑)。これまで諸先輩方のユニーク魔法に助けられてきたけど、今回は手癖の悪さに助けられた。で、前からすごい気になってた『レオナさんの契約の詳細』知る機会なくなってしもうた。未だにレオナさんが2章で最終的にどうしたかったのかが分からなくて悶々としてる。優勝して実力を正当に評価されることだったのか、それともマジフト大会はただの口実でなにか別の目的があったのか…。いずれ王位を奪うことが頭にあるはずだからそのための布石なのかな。そのうち明かされるといいけど、どうでしょうか…。

 

  アズールとレオナさんの直接対決のシーン、レオナさん下手したら2章の時よりよっぽどワルなんですが(笑)。悪には悪をもって制すなツイステ式断罪タイムなわけですが、結構私情丸出しで何もそこまでしなくても…ってちょっとアズールに同情しちゃった。でもアズール側も、『契約』のルール守ってるし一見正当なようだけど、ハナから達成させる気ない搾取するための罠だったわけだから、ここでの善悪問答は愚問ですね。エゴとエゴの殴り合いで生命力感じるわ~

f:id:ciiiars:20200712115556p:plain

ヒステリックに喚き散らすアズールの画像、汎用性めちゃくちゃ高い。そしてレオナさん、フロイドに「だらだら寝てばっかのトド」って言われてて爆笑しちゃった。

f:id:ciiiars:20200712115620p:plain

魔法の使い過ぎによって、下半身タコの半魚人にオーバーブロット!!俺たち大興奮!!超カッケ―じゃん!!(小5)

オバブロの姿が実装されるの日々待ってます。

1章2章ってオバブロ後にちょっとセリフあったりしたのに、今回はオバブロして秒でバトルモード入りましたね。オバブロ後の邪悪ボイス聞きたかった!

 

 幼少期に落ちこぼれだとイジメられ、その憎しみを糧に自力で勉強して超強力ユニーク魔法作り上げた…って、めちゃくちゃすごくない?恨み辛みを真っ当なベクトルに変えられるのは相当芯が強いと思うんですが。努力の才もだけど、そのあまりの執念深さに拍手喝采です。契約書なくなったとしても、アズール自身を支える根幹がなくなった訳じゃないから、きっと君の未来は明るいさ!

リーチ兄弟とアズールの関係性、てっきりビジネスライクでアズールが兄弟引き連れてんのかと思ってたけど、兄弟の方がアズールのエンタメ性とか人間性に惹かれて好き好んでつるんでるって感じで、面白い関係性だな~と思った。多分この二人もアズールが変わらない限り付いてきてくれると思う。

 

 中学生アズールとリーチ兄弟、今よりちょっと声高くて、声変わりしたてなんだね…(^^)ってほっこりしました。ところでおデブアズールめちゃくちゃ愛でたい。絶対かわいいじゃん…。おデブ時代の話されて狼狽えてるアズール、やっと年相応に感じました。しかもリーチ兄弟とこのことで秘密保持契約結んでるっていうのに、二人ともガンガンいじってくるじゃん(笑)。ジェイドは間違いなく確信犯だし、フロイドなんか「おデブ時代は今より食べでがありそう」とか言ってて、ほらやっぱり食う気じゃねえかーーーー!!!やっぱオクタトリオお笑い枠だよね!?

 

で、最後はおなじみの打ち解けTIMEなんだけど、リーチ兄弟と過去最速の距離の縮め方してる。こないだまで家押収してきた相手とは思えん笑顔向けてくるじゃん。アズールが契約書砂にされた件、わりと吹っ切れてそうだった。とんでもない復讐されるんじゃないかと思ってましたが…。っていうか逆に「もういいんだ!?」て感じ。あの執念深さを誇るアズールがこんなあっさり見逃してくれるなんて。…いやそんなはずない…絶対なんかあるぞ…。

アズールに向けての監督生のセリフ選択肢、久々にまともなのがきたよ!お前良いこと言うじゃん!アズールも心動かされてたようで良かった。アズールの実力はもっともっと褒めて、自己肯定感高めてあげよう!でもプライドはバリ高だから塩梅には要注意!

f:id:ciiiars:20200714005714p:image

監督生くん、たまに「はぁ?」ってレベルのデリカシー皆無人でなし選択肢出してくるから、選ぶの億劫になるときあるからね?最近特に強気だから気をつけな?まあ別にツイステは選択肢でストーリー左右しないけど、これが薄○鬼とかだったら完全に死亡END行きだからな?

 

 最後みんなでモストロラウンジ行くくだり、あの物語中盤の殺伐とした感じからは想像もつかないよね。そんでオクタトリオのポイントカード導入や新店舗の話とか、やっぱ君ら抜群に面白いわ~!個性が突出しすぎてて、ちょっと怖いくらいです。いや~ほんといいキャラしてる。ていうかアズール、さっきから見上げた不屈の精神だな…?サバナクローにおいでよ。

最後のリズミックで、ジャックくんが颯爽と画面外に消えるんだけど、どこ行くん!?って気になってリズミックどころではなくなった。お、お手洗いかな…?

 

でさぁ、グリムよ……お願いだから石食うのもうやめよう?レオナさん引っかかる節あるなら止めてやってくれや…。もうこれ以上相棒が蝕まれていくのは見たくないんや……。

ツイステどのストーリーも楽しいけど、グリムの件だけ唯一楽しくないです…。一気に病む…。